FC2ブログ

晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 久しぶりにパソコンを買いました

我が家では家を建てたときにすべての部屋にLANを敷設したのに合わせて、各部屋のテレビとレコーダーをネットワークで繋いでいます。
パナソニックでいうところのお部屋ジャンプリンクという奴ですが、それにSynologyのNASを加えて簡単なファイルサーバーを置いています。

ファイルサーバーも以前はフルタワーの爆音パソコンにレイドを組んで置いてあったのが、30cmもない小さな箱になって使い勝手も簡単になったので
「もっと早くやっておけばよかった」
とシミジミ思ったものです。

で、前述したお部屋ジャンプリンクというのはパナソニック同士だとまあ比較的スムーズに繋がるのですが、MOVやMP4などの動画が簡単にみられるわけではありません。
すでに膨大な量になっている動画や写真データを、決まったフォーマットに変換してあげないと見ることができないのです。

そんなめんどくさいことはやっていられないので、テレビの空いているHDMIポートに古いノートパソコンを繋げてネットワークプレイヤーのような使い方をしていました。

ある日のこと、その古いノートパソコンの調子が悪いようなので調べようと触ったところ・・・さわれないくらい熱を持っていました(;´Д`)
ノートパソコンの蓋を締めた状態でテレビ台の下においてあったのですが、思った以上に負担になっていたみたいです。

火事になったら困るし、だいぶ古くなっていたので買い替えを検討したところ、レノボの小さなデスクトップを見つけたので早速注文してみました。

190926 (1)_
注文して約3週間くらい。
思ったより大きな箱で到着しました。
中国から発送されてきたみたいですが、思ったより梱包はしっかりしています。

190926 (2)_
内容物はこんな感じ。
小さな筐体にノートパソコン用のアダプタが付いています。
今回はM715Qというシリーズを最小構成で注文したので、キーボードもマウスも付属していません。

・CPU AMD Ryzen
・RAM 4GB
・HDD 500GB
・キーボード、マウスなし
・Windows10 home

削れるだけ削ったら3万円を切る構成でちょっと感動しました。
さすがにCPUは最低にしてしまうと寿命が短くなってしまうので、Ryzenを選択。
RAMはカスタムするより買ったほうが安いので別途購入、HDDもSSDに換装前提で選びました。

190926 (3)_
正面から。
金属製なのでずっしり重いです。
金額に比べて安っぽさは全然なくて、レノボやるじゃん?と思ったくらい。

190926 (4)_
背面はこんな感じ。

今回一つだけカスタムしたところがあって、この機種はディスプレイポートしか付いていないのでHDMIポートを追加しています。
変換ケーブル買うより安かったので追加カスタムしました。

190926 (5)_
追加で購入したもの。
アマゾンで一番安かった256GBのSSDと4GBのメモリ。

190926 (6)_
サンワサプライのキーボード。

190926 (7)_
HDDバックアップ用(リカバリ用)のUSBメモリ。
このシリーズを仕事で何年も使っているのですが、洗濯しても水没しても壊れないタフなところが気に入っています。

190926 (8)_
カバーを開けたところ。
流石にみっちり詰まっています。
こういう考えて作られているところは汎用性の重視される自作パソコンだとあまり見られないので、ちょっとワクワクします。

190926 (9)_
ハードディスクを外しました。
メモリスロットは標準で2つあって、4GBのメモリが刺さった状態で出荷されるみたいです。

190926 (10)_
別途購入したキングストンの4GBメモリを装着。

190926 (11)_
ハードディスクをもとに戻したら、リカバリディスク作成のため一旦電源を入れます。
妙な状態になっているのは、PS4からHDMIケーブルを引っこ抜いてつないでいるためです。

190926 (12)_
当たり前ですが無事に起動しました。
途中ダンマリみたいな止まり方をして焦る場面もありましたが、HDDなので読み込みが遅いだけなのかも。

190926 (13)_
レノボのバックアップシステムはなくて、Windows10に標準でついているバックアップを使用します。
これ、その時の状態がバックアップされるので、可能な限り余分なことをしないで初期状態のバックアップを取る必要があります。

190926 (14)_
USBメモリに回復ドライブとやらが作成されたので、HDDを外してSSDに付け替えます。
妙にスカスカになってしまった気分・・・。
あと10mm筐体を厚くしたら光学ドライブも搭載できそうな感じ。

190926 (15)_
USBメモリに作成した回復ドライブから、載せ替えたSSDにリカバリします。
初めての作業で上手くいくか心配だったけど、特に問題なく終わりました。
時代は進化しているんだなーと思います。

190926 (16)_
無事に立ち上がりました。
あとは居間のテレビで使えるようにカスタムしていくだけです。

190926 (17)_
居間のテレビ(パナソニックのビエラ)に繋いで入れ替え完了。
Windows10もいつの間にかWindows7に近い操作性になっていて、初めて触った頃より全然使いやすくなっていて良かったです。

そういえばリカバリに使ったUSB、5.5GBしか使ってないですね。
16GB推奨になっていたけど100円くらいしか違わなかったので32GBにしたのに・・・
(それでも1000円しなかったのでまあいいか、という)

今回使用したパソコン、CPUにRyzen3を使っているせいか普通の作業もサクサクできるスグレモノでした。
重たいゲームとかやらなければ十分使える上に、レノボの季節セールや価格.com限定モデルをカスタムするとびっくりするくらい安くできます。
基本的にマニュアルはないに等しいので、ある程度パソコンが触れる人向けになりますが・・・。

中国製ということでセキュリティ面で心配なので(スパイチップとか入ってそう)外部には繋がらないようにしたり、個人情報を入れないようにすればレノボでも問題ないかなーと思ったのでした。
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

190914 米空軍横田基地 日米友好祭2019

総火演の興奮も冷めないうちに、今年は米空軍横田基地の友好祭へ行ってきました。

どんな雰囲気か一度は行ってみたいと思っていたので事前に下調べしたところ、駐車場がない様子。
近くのショッピングモールに止めて電車で移動したほうがいいとのことだったのですが、たまたま基地から1キロくらいのところの民家で駐車場の貸し出しをしていたので、そこへ停めていきました。

とある民間の自動車修理工場だったのですがね。
2000GTとかヨタハチとか日野コンテッサとか、なんでこんなのあるのって言いたくなるような名車が置いてありました。

190914 (1)
入場からごった返していて写真を撮る暇もなかったので・・・とりあえず基地に入って落ち着いたところです。

入場は身分証明書(免許証とかパスポート)が必要で、カバン類は全数チェックしていました。
軍事基地の割には全体的に緩い感じがアメリカって雰囲気?
それとも普段は厳格なのかなーと・・・

入ってすぐの売店から、ずーーーーっと向こうのほうまで食べ物屋さんが続いています。
基本的に焼き物(肉とか)なので、奥のほうは火事かと思うくらいモクモクと煙があがってました。

190914 (2)
格納庫の中では太鼓たたいたりイベントをやってる様子。
自衛隊の人たちもたくさん来ていました。

モンスターエナジーの限定品に長蛇の列が並んでました。
まずいルートビアもたくさん売ってた(サロンパス味の炭酸飲料)けど、あまり買ってる人はいなかったかも。

190914 (3)
周りが広いので置いてある飛行機が小さく見えます。

あと基本的に自由なので、地面に座って食べモノ食べたり寝てても問題なし。
時間が過ぎるにしたがって地面に座ってる人が増えてました。

190914 (4)
空挺降下のデモンストレーション。
気が付いたら降っていたのでちゃんとした写真が撮れず・・・。

190914 (5)
日本の自衛隊機もとまっていました。

190914 (6)
下から見上げるのは男のロマン。

190914 (7)
隊員さんの姿は見当たらなかったので、休憩でも行っていたのかな?

190914 (8)
オスプレイにもかなりの人だかりが。
配備されてから結構時間がたっていますが、皆さん興味はあるみたいですね。
個人的にはメカの部分がとても気になります。

190914 (9)
米兵さんが歩いていました。

190914 (10)
なぜか誰も見てない無人偵察機。
人気のなさは圧倒的(;´Д`)

190914 (11)
一方こちらは一番人気?
A-10サンダーボルト・・・だっけかな。
ガトリング砲に触ってみたらツルツルしていました。

9時ごろ着いて14時ごろ帰ったのですが、出入り口ゲートの混雑がものすごくて大変でした。
食べることしかやることがない感じだったので、つい2回もメインディッシュを買って食べてしまいました。

一度目のステーキは米兵さんのお店で買ったので英語で注文。
数年ぶりにコークプリーズ言いました(*'ω'*)
よく焼きすぎて肉は堅かったです。2センチくらいのジューシーなのを期待していたのでちょっとがっかり。

二回目は鶏肉を辛めに炒めたものでどっかの民族料理っぽかったのですが、あとで考えてみたらせっかく米軍基地にきていたのでハンバーガーにしておけばよかったと思いました。

一度行ってみたかったので面白い体験ができたと思います。
また来年行くかと言われたら行かないと思いますが(;´Д`)
近所だったら暇つぶしに行ってもいいかなーってくらいのイベントです。

アメリカンな16ozステーキが食べたい!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

総火演 2019

今年も運良く総合火力演習(予行)のチケットを入手できたので、なんとか平日に休みを取って行ってきました。
ものすごい人で混むのは変わりませんが、それでも本番よりはずっと人が少なくて穏やかでした。

190822 (1)_
午前6時過ぎ。今年は駐車場が開く前から並んで、早めのバスに乗りました。
それでも皆何時から並んでるんだろ・・・ってくらい列が長かったです。

190822 (2)_
戦車の中では74式が一番好きだったのですが、もう引退かなーということで今年は16式機動戦闘車が出てきていました。
走りながら105mm砲を打ちまくっていて迫力満点。

190822 (3)_
19式装輪自走155mmりゅう弾砲
機動力に乏しいFH70 155mmりゅう弾砲に対して、高速で移動できるのをメリットにしてるみたいです。
こちらはまだ試験運用中ってことで射撃はありませんでした。

190822 (4)_
演習が始まる前に狼煙を上げて説明してくれます。
朝6時から来ているので、開始までがとても長く感じました。お尻痛い・・・(´・ω・`)

190822 (5)_
チヌーク登場。
ホバリング時の風圧がものすごいです。

今年は前から2列目に座ることができたのですが、おかげで砂埃や泥がとんできて違った意味で臨場感がありました。

190822 (6)_
87式自走高射機関砲。
なのにみんな「ゲパルト」って言う・・・

190822 (7)_
豆腐にタイヤ付けたみたいなデザインの欠片もない実用的なトラックは、情報線に特化した部隊とのことでした。
ドンパチがなくナレーションのみで淡々と進んでいくため、皆「ふーん・・・?」という顔で聞いてました。

190822 (8)_
10式戦車と16式機動戦闘車が走りながら撃ちまくってました。
走りながら撃てます、はもう当たり前で、共通する標的に火力を集中させてほぼ同時に着弾させるというのが、今年のメインだった感じです。
要は与えられた目標に対して個別に射撃してたのを、連携してタコ殴りにできるぜ、ってことなのでしょうか

190822 (9)_
実は今年、夜間予行のチケットも奇跡的に入手できたのです。
昼間の演習が終わって一度帰宅したあと、再度御殿場にやってきました。
夜間の演習はみんなスタンド席に座っていて、カメラマンの人たちが地面の方へ陣取ってました。

訓練だからプログラムに沿って進行しているんだと思いますが、雨が降った後でも散水車で水を撒きまくってるのは不思議な光景です。

190822 (10)_
日も沈んですっかり暗くなったころ、夜間予行が始まりました。
カメラのフラッシュとか携帯の明かりを出さないようにってずーっと放送してたけど、やってる人はずーっとやめないんですよね・・・。
そういう所って日本人の悪いところだなと思います。

自分がもっていったカメラは幸いファインダー付きで液晶をオフにできたので、夜景モードの動画撮影モードを入れっぱなしにして撮影ができました。

190822 (12)_
発砲したときの轟音&衝撃波には慣れたつもりだったけど、夜間に強調されるフラッシュはまたすごいものがありました。
闇夜に慣れた瞳に眩しい光が発砲のたびに刺さります。

190822 (13)_
機銃の曳光がそこら中に・・・

夜間演習は昼間と違って聴覚と視覚、両方に飛び込んでくる非日常的な情報に圧倒された感じがしました。
20~30分くらいの短い時間でしたが、昼間の2時間くらいに感じました。

日々厳しい訓練をしている自衛隊の皆さんには頭が下がります。
戦車カッコいい!とか思って見てるのは申し訳ないので、日本の置かれている現状と未来について、国民としてもっとしっかり考えていかないとと思ったのでした。

帰り道はやっぱり混雑していて遅くなってしまいましたが、さわやかでハンバーグを食べつつ帰宅。
前の席の人も「帰りはさわやか寄っていこうぜ」って言っていたのが面白かったです。

※さわやかは静岡県ローカルなハンバーグのお店です

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

190811-12 かじかの湯キャンプ

今年の夏休みは全部仕事が入っていたのですが、2日前くらいになって突然休みが決定したので久しぶりにキャンプツーリングへ行ってきました。
自分で計画立てないツーリング(誰かについていくだけのツーリング)って、準備に焦らなくてすむので気が楽ですね。

190810 (1)_
タイガーさんにキャンプ道具を積んだところ。
引っ越しのどさくさでキャンプ用品が色々どこへしまったかわからなくなっていて、かき集めるのに苦労してしまいました。
うちにあるツーリングバッグで一番大きいサイズなのにパンパンなんですがこれは・・・

190810 (2)_
大きなイスでリラックスしようと思って積もうとしたら意外にサイズが大きくて(´・ω・`)
道中どこかで激突しそうで嫌な感じがします。

190810 (3)_
ハンドル幅よりは狭いみたいです。
クルマに乗せる分には気にならない大きさだったのに、バイクに載せようとしたら大きく見えますね。

190811 (1)_
結局イスを積むのは諦めました。
トップケースの中には、クーラーボックスと凍らせた食材を入れました。
お盆休みシーズンということを考えて、キャンプ地周辺で食材調達ができなかった場合を考慮して前の日に買っています。

190811 (2)_
安マットがでかいです。あとツーリングバッグにしまってある夏用の寝袋もかなりでかい。
バイクキャンプ用品は多少高くてもコンパクトに積載できるものを選んだほうが良いなと思いました。

190811 (3)_
ダムとタイガー

ダムや酷道にはまってひたすらひどい道や山道を探検していた頃を思い出します。

190811 (5)_
月まであと3km

190811 (6)_
キャンプ地 かじかの湯に到着。
温泉に入って汗を流した後、お楽しみのバーベキュータイムです。

この日は35℃を超える猛暑で、せっかく流した汗がまた出てきてしまうくらいの気温でした・・・
凍らせた生肉は腐ることなく無事に美味しくいただきました。

ステーキ肉は焼けるのに時間がかかるので、普通の焼き肉がいいかなと思いました。

190812 (1)_
帰り道もダムで撮影タイム。

190812 (2)_
最近できたばかりみたいですね。

190812 (4)_
富士川の道の駅で現地解散しました。
(富士川楽座と間違えるので集合場所にするときは要注意です)

やっぱりツーリングは楽しい!
バーベキュー美味しかった!

バイクだとバーベキューコンロかさばるし片付けがめんどくさいです。
炭おこして肉焼いてるだけなのに何がめんどくさいんだって話ですが。

そして夏のキャンプは暑い!
せめて夜は涼しく過ごせる所へテントを張りたい・・・

今回行ったかじかの湯キャンプ場は長野にありますが、ガソリンスタンドのおじさんに聞いた所
「高原まで出なきゃ涼しくならないねー」
とのことでした。

走行距離 550km
平均燃費 24km/L

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

タンク納車と電装品取り付け

9年ほど乗ったフィットハイブリッド、まだまだ快調だったので車検を通して乗り続けるかどうか迷ったんですが・・・
色々理由があって買い換えることになりました。

・フィットHBは60代後半になった両親のものだが、住んでるところが田舎なのでクルマは必要
・このところ高齢者の操作ミスで悲惨な事故が続いていたので自動ブレーキなど安全装備は必須
・今まで付き合いのあったホンダのディーラー営業マンが突然失踪、その後の対応も塩を通り越して糞だった

乗り換えを検討したフィットくらいで使いやすいクルマとなると選択肢ってそれほどありませんでした。
軽は物理的にペラッペラな車体は覆らないので、ぶつけられたときの被害を考えてパスしています。

・トヨタ スペイド(ポルテ) → モデルチェンジするので注文不可
・トヨタ タンク(ルーミー) → 友人がネッツトヨタの営業やってたので、試乗。好感触
・スズキ ソリオ → 隣の家の人が乗ってる。試乗したら思った以上にスズキ感があった。あとディーラーがいまいち

なので、あまり悩まずにタンクになりました(・∀・)
NAとターボとあって、NAは非力だなーとすぐに感じたので、奮発してターボにしています。

190715 (1)
キャリアで登場。無事に車庫へ入りました。
車種はステーションワゴンなのに、アテンザと比べると高さも幅も全然違います。

ヘッドライトはLEDで対向車にあわせてオートハイビーム、フォグランプとデイライトもついています。
思ったより車体が高かったけど、こういった装備でどんどん値段を上げているんでしょうね。

190715 (2)
( ゚д゚)!?

フロントだけスポイラーがついてる不思議・・・。
ローダウンしたアテンザと同じ高さです(笑)
父親に、コンビニの縁石にぶつけないように言っておきました。

190715 (3)
先週くらいから山のように届いていた、電装品の数々。
・カーナビ KENWOOD 8インチ
・フリップダウンモニター カロッツェリア 11インチ(ルームランプ付き)
・ETC パナソニック
・ドライブレコーダー コムテック

ハードウェアよりも、クルマと接続するためのコネクターキットや配線を調べて揃えるのが大変でした。

190715 (5)
リアゲートを開けるとトランクがあり、小さな小物入れがありました。
長方形なので「これは三角表示灯を入れるに違いない」と確信して開けたところ・・・

ぎりぎり入りませんでした(`・ω・´)
ほんとギリギリなんですよ・・・トヨタあああああああ!

190715 (6)
中身を出してしまえば入りそうなんですが、走ってる振動で壊れてしまいそうです。

190715 (4)
中に入れるのは諦めて、マジックテープで固定。
いらない小物入れや(´・ω・`)

190715 (7)
オーディオレス、ステアリングリモコン&バックカメラのオプションで納車された状態です。
全周カメラのオプションもあって、その場合はナビとの配線キットが変わります。

190715 (8)
シフトレバーはプラスチックのカバーと中に入っている金具を外せばスポット抜けました。

190715 (9)
インパネは手の力だけでも外す事ができます。
(コネクタが3個ついているので、外しながら引き抜きます)

インパネに限らずほかのところもそうなんですが、ホンダはとにかく固くて、マツダはすぐツメが割れてしまいそうになるくらい外しにくかったので、トヨタは楽でいいなあと関心しました。

190715 (10)
まずはアンテナの取り付けから。
フロントピラーのカバー、ドアのゴムを外していきます。

190715 (11)
運転席側のアンテナを貼り付けました。
アンテナのケーブルは右側のピラー内側を通してハンドルの奥からナビへ通線していきます。

190715 (12)
助手席側のアンテナ貼り付け。
新車スタンプが眩しい・・・(・∀・)

190715 (13)
ナビのGPSアンテナをダッシュボードの中に埋め込みます。

190715 (14)
メーター部分も軽く引っ張るだけで外すことができました。
裏側の空間も作業性が良くてビックリ・・・。
今までの経験で線を通すのが一番大変な作業だと思っていたので、かなり作業が捗っています。
トヨタ車ステキ(笑)

190715 (15)
続いてETCの取り付け。
アンテナはフロントガラスの上の方に取り付けました。
ピンポイントで邪魔な位置に車検シールが貼ってあったので・・・慎重に移設。

190715 (16)
オプションでETCを取り付ける位置に取り付けます。
ここが一番キレイに取り付けられますからね!

190715 (17)
特に苦労することもなく、無事に取り付け完了。
ここのパネルだけ異様にツメが硬かったので、取外しは慎重にしたほうが良いかと思います。

190715 (18)
続いて天井に穴を開けます。
子どもたちがじいちゃんばあちゃんのクルマでお出かけするときに使うための、フリップダウンモニターを取り付ける穴です。
大人が楽するためのアイテムとしては効果絶大です(ノ∀`)

190715 (19)
メーカーのキットだともう少しリアシート寄りになって見づらくなってしまう(首が疲れる)のですが、運良く運転席側へ寄せて取り付けできるキットを見つけることができました。

配線は助手席側のドア上部から、車体の配線に沿って通しています。

190715 (20)
あらかた配線を通し終えたので、フロント側の配線整理にとりかかります。
折り曲げできないアンテナ線は適当にクルクル巻いて隙間へ押し込んで・・・

190715 (21)
ダッシュボード裏の隙間がとても広いので作業が超絶楽です。
手が入らない隙間とかほとんどありません\(^o^)/

190715 (22)
フリップダウンモニターの余った線をまとめたところ。 
隙間がたくさんあって詰め込み放題なんですが、ソコソコ綺麗に配線しないと気持ち悪いので・・・。

190715 (23)
今回一番驚いたのがココ。
インパネの奥にアース取り付け端子がありました。
毎回アース用のネジを探すのに苦労していたのでありがたいです。
トヨタ最高(笑)

190715 (24)
アースを分岐させるハーネスを作ります。
(最初からエーモン当たりの分岐コネクタを用意すれば良かった・・・)

190715 (25)
車体側から来ているコネクタの、ACC電源の線がとても細いです。
カーナビ、ETC、ドライブレコーダー、フリップダウンモニターの4台分にはとても耐えられそうにありません。
シガーソケットから分岐して別途電源線を作ることにしました。

190715 (26)
ETCとドライブレコーダーとフリップダウンモニターの電源をシガーソケットの電源線につなぎました。

190715 (27)
パネルを戻して完成。
8インチ、パット見は気づかないかもしれないくらいの大きさでした。

190715 (28)
フリップダウンモニターも取り付け完了。
ルームランプのあった場所に取り付けたため、モニターのランプを連動させました。

190715 (29)
ルームミラーにかかることもないので、後ろの視認性もOKです。

190715 (30)
最後にドライブレコーダーのリアカメラの取り付け。
どうやっても配線が通らなかったので、一旦配線を切って通してから、再度つないでいます。

車体からコネクタを外すときはパッキンとコネクタを壊さないように注意。
(壊すと水漏れしてしまうので、ハーネスごとASSY交換になるそうです)

190715 (32)
熱線にかぶらないようにカメラを取り付け。
配線はゲートの中を通したので最小限の露出で済みました。

190715 (31)
カバーはほんの少し丸ヤスリで削って配線を逃しています。


というわけで、1日半かけて取り付け完了しました。
この車種はとても取り付けがやりやすいクルマだったので、心得がある人はぜひ自分でやってみることをオススメします。

タンクのインプレについてはまた後日するかもしないかも _(:3」∠)_

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

次のページ