晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガー ドライブレコーダー取り付け

車やバイクを運転していると、煽られたり幅寄せされたりすることがよくあります。

中には自覚なく危険な運転をしたり、車間を詰めるのが大好きな人もいると思うのですべての人があおり運転を目的として走っているわけではないと思いますが、中には車を降りて寄ってきたりあからさまにニヤついているのも何度か遭遇していました。

そうやってぶつかったら殺人になる可能性が高いって自覚のあるドライバーって何割いるんですかね・・・(;´Д`)

ひどい話になると、点数稼ぎの警察官による違法な取締りを受ける可能性もあるわけで、自分の身を守るためにはドライブレコーダーを付けたほうがいいと常々思っていました。
自分が事故を起こしたときの保険に付けていた今までとは違って、煽られたりぶつけられたりしたときの保険に付けるようになるとは世も末な感じがします。

となると、あおり運転は後ろからくるので、後ろも録画したい。
クルマ用のデュアルカメラは最近になってチラホラ出てきたものの、バイク用のものは皆無・・・。
国内メーカーは全滅でした。
そもそもバイクにドライブレコーダーを付けるってこと自体、需要がないみたいです。
販売数も限られてくるから仕方ないのかもしれませんが。

180522 (1)_
で、購入したのが台湾製のドライブレコーダー。
国内メーカーが出してないんだから仕方なく、といったところです。
一応レビューではそこそこの評価だったので、お試しで導入してみます。

180522 (2)_
梱包はかなりしっかりしてプレミア感がありました。

180522 (3)_
無造作に放り込んである普段の中華製と違って、しっかりしている感じ。
一つづつポリ袋に入っていて、妙な液体がついてたり変な匂いもしたりしてきません。

180522 (4)_
取り付けスタート。

タンクまで外さないといけないので結構めんどくさいんですよね・・・
カウルとか全部取らないと外れないんです。

180522 (5)_
テスト撮影したところなんとか写ったので、フロントのカメラはスクリーン裏に両面テープで取り付けました。
防水とうたわれていても直接当たらないほうがいいだろうと思ったからです。
写りは良くないので、今後の運用で変えていく予定です。

180522 (6)_
配線の経路はすでに取り付けてあったグリップヒーターの線に沿わせました。

180522 (7)_
リヤカメラはテールランプとキャリアの間に付けました。
キャリアの蓋がプラスチックだったので、穴をあけてネジ止めしています。

180522 (8)_
電源線の分岐がゴチャっとしてきたので整理。
アース分岐用のアイテムですが、消費電力が少ないのでプラス側にも使ってみることにしました。
(ショートが怖いのでプラス側は後でテーピングしました)

180522 (9)_
ドラレコ本体はエアチャンバーの上に取り付けます。
ETC車載器と同じように、マジックテープで振動対策&容易に取り外せるようにします。

180522 (10)_
柔らかい方を車体側に貼って・・・

180522 (12)_
ドラレコ本体に硬い方を貼ります。

180522 (13)_
載せるだけで取り付け完了。
かなり強く付くので問題ありません。

180522 (14)_
整線して余った線などを丁寧に仕舞います。
バイクの振動で擦れたり接触不良になると面倒なので、このへんは丁寧に配線しました。

180522 (15)_
ケーブルはスパイラルチューブでまとめてバラけないように配線。
ガチガチにとめないで余裕を持たせておけば振動や衝撃対策になるかな・・・。

180522 (16)_
取り付け完了!
ただし、シート高さをLOW側にしていると若干擦れるみたいです。
マジックテープの厚さ分、余裕がなくなってしまったみたい(;´Д`)あと自分の体重・・・


後日、仲間内で長距離のツーリングに行ったので画像を確認してみました。
実際に写った映像はこんな感じ。
vlcsnap-2018-06-04-09h21m25s064_.jpg
フロントカメラの様子。
夕方の黄昏時で少しぼやけていますが、昼間の明るいときならもう少し鮮明に写っていました。
やはりスクリーン越しなので全体的にピントが合っていないような写り方。

夜はライトの光でほぼ写ってなかったので、カメラそのものがダメかもしれません。

vlcsnap-2018-06-04-09h25m12s933_.jpg
リアカメラの様子。
こちらは晴れた日中の撮影になります。

思い出映像にするのには物足りませんが、ナンバーや車種の特定はできます。
64GBのSDHCでだいたい4~5時間くらい録画できていて、あとは古い方から上書きされていました。。
トラックにあおられている画像もあって、近すぎてトラウマになりそうでした。
近くであおられる程鮮明に写っているので・・・

ドラレコの性能としては、昼間はいいけど夜の映像がまったくダメ。
状況の確認にはなりますが、鮮明とは程遠い画像で使い物になりません。
ドラレコを検討するなら、WDR対応のものを選ぶべきでしょうね。

とりあえずバイクは完成したので、クルマの方にも付けないとなあ・・・でも予算が・・・_(:3」∠)_
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

タイガー ヘッドライトのLED化

前々からやりたいと思いつつ手を出していなかった、ヘッドライトのLED化をしてみました。

手を出していなかった理由としては、

1)保安部品なので車検に影響して後々めんどくさそう
2)消費電流が高いので壊れたときに燃えたら困る
3)高くて眉唾な製品が多くて選べない

そして今回手を出してしまった理由は、

1)カットラインや光量が出てるとの口コミを見てとりあえず信用することにした
2)燃えないことを祈る、予備の電球は常に持ち歩く
3)3000円くらいの破格値で売っていた

180409 (2)_
で、到着したのがこれ。
ホントはライジンとかフィリップスとかにしたかったけど高いのでダメ元というわけにはいかず、中華製でも比較的評価の良いものを選びました。

180409 (3)_
繋げてみたところ・・・嫌な予感がします!(でも目をつぶる)

180409 (5)_
制御基板が別体になってる(HIDバラストみたいな)と結構かさばるんですよね。
たしかタイガーってヘッドライトが半密閉になってたような気がするんですが・・・これは・・・やっちまったかもしれないヽ(゚∀。)ノ

180409 (6)_
このキャップの中にH4のヘッドライトが2灯はいってます。キャップレスは嫌だなあ・・・。

180409 (7)_
純正ではフィリップスのハロゲン球が付いていました。
手にとって見たところ、振動対策のない普通のものでした。
バイク用じゃなくても問題ないってことですね。

で、リフレクターの上半分が曇ったようになってます。
これって電球の熱でメッキが曇ったのかな?それとも光量調整のためにわざと曇らせてるのか・・・
パーツの無償交換ができる保証期間も過ぎてるし、この前車検通ったばかりだからそのままにしておきます。

180409 (8)_
並べてみたところ。
長さが結構違います。他の車種でも奥行きの制限があるものも多いので注意しなければなりません。

180409 (9)_
ヒートシンクを外してから取り付けます。

早速ここで問題が発生。
ヒートシンクを取り付ける際に固定金具のバネに当たってしまい、締めることができませんでした。
これじゃヒートシンクの役をなさないじゃないか・・・(;´Д`)

180409 (10)_
問題その2。
制御回路の部分がライトケースに入りませんでした。
ケース加工はしたくないし、いつ壊れても元に戻せるようポン付けが基本なので、このLEDはボツということです。

180409 (11)_
そしてすぐに回路内蔵のタイプを買ってしまうという(*´Д`)
まあ、付ける前から多分だめだろうと思ってましたから・・・先に買ったのは会社の営業車にでも付けておきましょうか。

180409 (12)_
今度のは正真正銘、制御回路が内蔵されているものです。
ちょうちんみたいなヒートシンクがちょっと気になりましたが、寸法も見ておいたので多分大丈夫。

180409 (13)_
車体側のコネクタを押し込むのに若干苦労しましたが、無事に取り付けることができました。
試しにそのへんを走り回ってみたけど、思ったより熱ももっていないのでしばらく使ってみることにします。

友人に見てもらったところ、後ろにいるとすげえ存在感があって怖いとのことでした(;´д`)トホホ…
眩しくはないらしいので、カットラインは出てるということかも。
夜になったらその辺もしっかり確認しておくことにします。

違法改造車ダメ、絶対。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

アテンザ コーティング

今年の秋に車齢5年目を迎えるアテンザさんの化粧直しをしてみました。
化粧直しといっても全塗装ではなくて、コーティングの方です。

新車当時、納車時にガラスコーティングをかけるのが流行っていたのですが、担当の営業さんが若い女性だったのが影響したのか

「洗車が趣味なのでコーティングなんか入りません(๑•̀ㅁ•́๑)✧キリッ」

と格好つけたためやっていなかったんです。
でその後、他の人にやっぱコーティングしてくださいとこっそり頼んでやってもらったというオチが付くのですが、当時の俺なにやってたんですかね・・・

最近友人が白アテンザから赤アテンザに買いなおしするという事件がありまして、並んで停めたら自分のアテンザさんの赤と友人のアテンザ子の赤が全く違うことに衝撃を受けたのでした。

「朱色と赤色くらい違うじゃねーかΣ(゚Д゚)!」

というわけで色々ネットでボディーコーティングをしてくれるお店を探したのですが・・・
ミガキとコーティング作業で10万超が相場?なのかわかりませんが、かなり高い。
アテンザさんは廃車まで乗る予定とはいえ、贅沢すぎるかもしれないと悩んでいました。

180331 (2)_
とりあえず、富士市にあるニューエントリーというお店で色々話をしてみたところ、かなりこだわりがある感じの方で、予算もだいぶ抑えることができたので良さげな気がして入庫してきました。

ちなみに誤解があると不味いので補足しておくと、予算を抑えることができたのはミガキをしなくて済んだからです。
ミガキが必要になるのは、納車時とかにやったコーティングが剥がれたり陥没したりしてボディ表面がクレーターのようにボコボコになってしまっている状態を直すために必要になるとのこと。
(実際はもっと詳細に説明して教えてもらったけど自分の鶏頭ではこの辺が覚えてる限界)

あれ?
納車時にコーティング頼んだはずなんだけど・・・もしかしてやってなかった?or手抜き施工?
というわけで、アテンザさんはコーティングされてなかった模様。
それが、今になって最上の結果をもたらすという何とも微妙な結果となりました。

あとは、定期的なメンテナンスをしてほしいので、その分金額を抑えているとのことでした。

180331 (3)_
やるまえの写真を撮り忘れてしまったので完成後の写真になります。
朱色(というかイタリアの赤みたいな)から新車の輝きを取り戻した誇らしい姿になりました。

180331 (4)_
前は光があたってもこんな艶でてなかったからなあ・・・

そして手前に写っているワンコ、とても大人しくてお嬢様な感じだったのですが、ちょっとなでてあげたらテンションMAXになって飛んではねてを始めてしまい、大変なことになりました。
やっぱ動物は可愛いです。

180331 (5)_
車庫にもどってきました。
うん、やはりカッコイイ。

180331 (6)_
この曲線の膨らみ感(ボリューム感)が出すどっしりとした安定感がとても気に入っています。
逆に、最近のアテンザはあまり好きになれない鋭角なデザインになってしまって残念です。
モデルチェンジしても購買欲が全くわかないので返って良かったりします(・∀・)

180331 (8)_
肉眼だと分かりづらいけど、カメラの一番接写した状態だと塗装の梨地がよく見えるようになりました。
(前はこの距離で見ると、洗車の擦り傷とか水垢とかが酷かったです)

180331 (9)_
顔が・・・鏡みたいに映るじゃないか・・・!!
そう、新車のときに見た光沢感が復活したことが何より嬉しい気がします。

この後のお手入れは、中性線材で水洗いするくらいでいいみたいです。
下手に市販のコート剤とかかけるとせっかくコーティングしたところの上に余分なものを乗っけて汚くなりそうなので、洗車の水を拭き取る時に液体のワックスを塗るくらいでとどめておく予定。

それって今まで通りだな(;´Д`)!

ちなみに自分の場合、洗車の手順はこんな感じです。

・「屋根」「右側面」「左側面」「リア」「ボンネット」「フロント」それぞれ洗って、
・乾かないうちに液体のワックスを染み込ませたタオルで拭き上げ
・ソフト99のガラコを半年に1回くらい

・シュアラスターのカーシャンプー1000(ワックス入りは泡立たないのでダメ)
・3WD洗車研究所というところで購入したワックスとスポンジ
・コストコで買ってきた黄色いタオルがたくさん入ってるやつ(お気に入りのセーム革が販売終了したので変更)

車体をできるだけ擦りたくないので、どんなに汚れても月イチ以上は洗車しません。
洗車が好きで趣味にしている人から見たら怒られるかもしれませんが、そこまで深くは拘っていないので(;´Д`)
ニューエントリーさんにも洗車キズは少なくてきれいですって言われたので大丈夫だと思います。

近い内に、また友達のアテンザ子と並べて写真撮ってみます。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記R 物干し掛け設置

家にあった物干しがコンクリートの土台に柱が立っているタイプ(前の家で使っていたものをそのまま持ってきた)なのですが、周りに家がないので風が結構強いせいかたまに倒れてるときがあるみたいです。
倒れてしまうと女性陣では直せないので何とかしてくれ!ってことで、テラスに物干し掛けを設置することになりました。

ネットを検索したらamazonで部品が売っていたので早速ポチッと。
すでに付けたことのある人が日記を書いていてくれたので、そちらも検索してチェックしておきました。

180324 (1)_
日曜の10時、DIY開始です。

180324 (2)_
逆光で見づらいのですが、屋根の梁に固定金具を取り付けました。

ターンナットという初めて見るナットでしたが、ネットでの事前下調べのおかげでスムーズに取り付け完了。
アルミの角パイプとか、タップが立てられないような所に穴をあけて取り付けることができるナットです。

180324 (4)_
続いて反対側にも穴をあけていきます。
テラス屋根をハイタイプにしたので脚立の高さが足りません・・・(;´Д`)
怖くて足が震えてましたが、天板に立って(ほんとはやっちゃいけません)ドリルで穴を開けてます。

180324 (3)_
やっと付いたと思ったら、取付金具の向きが逆というオチ。
コワイコワイと作業しているので気が散ってしまい、こんな簡単な失敗までしています。

180324 (5)_
LOOOONGな物干し掛けが完成。
まあ・・・予想つくかもしれませんが・・・こちらも風が吹くとかなり振られるので心配で仕方ありません\(^o^)/オワタ
我が家の洗濯物干し事情はまだ道半ばです!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記R センサーライト取付

カーポートへのセンサーライト取り付けを行いました。

家作りを決意した頃に、防犯と利便性を考えて動線のある所はセンサー付きのライトを採用することにしていました。
パナソニックのショールームで現物を確認していた頃です。

その後、パナソニックの住宅用センサーライトがやたら高かったり取り付け場所が窓と被ったりして一旦中止にしたものの、じゃあ自分でつければイイじゃない的な考え方をして、市販のセンサーライトを衝動買いしました。
家作りでテンションが高くなっていた頃の話です。おそろしや・・・。

180328 (1)_
ムサシというメーカーのセンサーライトを選びました。
そうそう壊れても嫌なので、長持ちしそうな値段のものを選んでいます。
固定が樹脂なのが経年劣化を想定すると心配な所です。

180328 (2)_
屋外コンセント付近。
外構工事のときに屋外コンセントからカーポートの根元までCD管を埋め込んでおいてもらいました。
後で調べたらCD管は屋外の設置に適してないって書いてありました・・・(;´Д`)

180328 (3)_
カーポート側。
クリーム色のハコは未来工業の製品で、フレキを繋げています。

180328 (4)_
インシュロックでフレキの経路を仮止め。

この日はちょうどアテンザさんのメンテナンス日で代車のアルトが入ってきています。
(詰めれば2台縦にはいるかも)
最近の年式のようでしたが、なかなかどうして侮れませんね。
60キロくらいまでの平地の加速なら十分にキビキビ走ってくれました。

ただ、ギクシャクとしたCVTの動作がどうにも我慢できませんで・・・あとアイドリングストップの動作がダメダメ。
パーシャルで開けていくとジャダーみたいなガクガクが収まらない領域があったり、カックンブレーキで止まらないと何度もエンジンがかかってすぐ止まるを繰返します。

ホンダやトヨタ、ダイハツではこういう挙動がないので残念なところです。
・・・・・・( ゚д゚)ハッ! 今日の日記はアルトのインプレじゃなかった!

180328 (5)_
フレキをサドルで柱へとめていきます。

あってよかったインパクトドライバー、一家に一台。
というより、家造り当初から何だかんだ大活躍しているので買ってよかったと思います。
うちにあるのは日立のFWH14DGLの前の型になりますが、ドリル&ドライバー&インパクトレンチと三役で使用中。
バッテリーも長持ちするし、ちょっと油断するとネジが折れるくらいのパワーがお気に入りです。

180328 (6)_
ライトの配線とコンセントからの配線はこの箱の中で繋ぎます。

180328 (7)_
ケーブル通しを使ってCD管の中へ電線を通して、コンセントプラグを繋ぎました。
今繋ぐと危ないのでとりあえずこちらはこれで完成。(^_^;)

180328 (8)_
ライト側の配線も完了。
センサーの向きやライトの角度も適当に合わせておきます。
点灯試験は夜を待ってから・・・。

180328 (9)_
万が一、ブラケットが壊れて落ちることがあってもそのまま落下しないように電線を巻き付けておきました。
これなら人やクルマに直撃はしないはず。

180328 (10)_
全体から見るとちっちゃいライトですが、夜に点灯試験をしたら結構な爆光でした。
敷地内に入らないと店頭しないように調整したので、眩しいという苦情があったら言い返せると思うのですが・・・(;´Д`)


家作りやメンテナンスは楽しい作業です。家の周りの落ち葉を掃除したりしてます。
正直こんな日が来るとは思ってなかったので自分でも驚いてしまうのですが、一つ思ったことがあります。

”事前に準備しておくと面白みが減る”

ことですかね(´・ω・`)
パントリーやウォークインクローゼットの棚作り、ガーデンブロックなど事前に部材を手配しておいた事柄が、結構たいへんだなーって思いながらの作業になりました。
その時々のテンションのありなしに関わらず、追われてやるというかやらなきゃいけない気がしてしまうわけです。

やりたいことはリストに留めておいて、気が向いたら材料を買ってやる方が良いと思いました。
この辺、詰みゲーや積ん読に似てるかもしれません(;´Д`)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。