晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSTR2018

日の出を太平洋岸で浴びて日の入りを能登の千里浜で眺めるラリー、SSTRに参加してきました。
去年は見送ったので1年越しの2回目のエントリーとなります。

個人的に不満なのが

・年々倍々に参加者が増えてる気がする
・参加料が高い
・チェックポイントのやり方がグズグズで運営不信
・静岡から能登まで往復してお腹いっぱいになった

見送った理由はこんな感じだったりするのですが、そのかわりにどっかツーリング行こうぜって言ってたけど結局実現しなかったので(;´Д`) あとチェックポイントをこなしながら回る緊張感みたいなものが欲しいという意見も・・・
人間、ルールとか追いかけられるものがないとやる気がでないのかもしれません。

180526 (1)_
日の出が4:30ということで、3時過ぎにバイクを外へ出しました。
荷物はトップケースに全部入ってしまったので、タンクバッグの代わりにシートバッグを逆向きに取り付けて小物入れにしています。
タンクバッグてお腹に当たるので意外と邪魔になるんですよね。

180526 (15)_
まだ始まってないけど、海岸に出るまでの途中で1個めのスタンプを押しました。
富士川のサービスエリアにも寄ったけど、どこにもスタンプ台がなかったんですよね。

180526 (16)_
そしてもう1個。
日本平と日本坂、似たような名前で富士山がモチーフで紛らわしいですね(;´Д`)

180526 (3)_
そして朝日を眺めるために集合。
5人いて見事に全員メーカーが違うという・・・(ヤマハ・KTM・カワサキ・トライアンフ・ホンダ)
同じSSTRの参加者の人も通りがかったのですが、これまた違うメーカー(BMW)でした。

180526 (17)_
2時間ほど高速を飛ばして朝ごはん。
自分は出がけにサンドイッチを頬張ってきていたので、ソフトクリームを注文して幸せな気分に浸ります。
さぁ~今日一日頑張るぞ!的な・・・

180526 (18)_
お昼すぎになり、石川県にはすでに入っているので余裕こいて金沢カレーを食べました。
ここでのんびりしすぎて後々のタイムスケジュールが押してしまうのですが、初めて食べた金沢カレーは美味しかったです。

ちなみに今年は参加台数が3000台超ということで、長野方面は大渋滞になると予想して岐阜から回ってきています。
ほぼ高速道路オンリーで、チラホラ参加者は見かけるもののそれほど多くはありませんでした。
途中ものすごい眠気と戦う試練が一番つらかった_(:3」∠)_

180526 (19)_
今年の目標、道の駅狼煙に到着。
能登半島の先っぽにある道の駅です。往復で4時間超えとあって、なかなかタイムスケジュール的に厳しい位置にあります。

途中でお昼に時間を掛けすぎたことに気づいてペースアップした矢先に
仲間のバイクのマフラーが外れてすっ飛んだりと色々あって、到着したのは16時ぐらいになってました。
てか、ここ遠すぎ。・゚・(ノД`)・゚・。

180526 (7)_
到着してもあふれかえるSSTR参加者で達成感が薄れてしまったけど・・・
マフラー脱落事件が今年の一番の思い出になった気がします。

「時間やべえww」
「マフラーまた落ちそうwww」

仲間を置いていくという選択肢はないので、なんとか修理しつつ目的地の千里浜を目指しました。

180526 (20)_
狼煙到達者が多すぎて当日受け取れずに後日配布されたステッカー。
なんかバイクに貼るのがもったいなくて、そのまま飾ってあります。

180526 (9)_
マフラーの応急修理もなんとか済んだものの、またひとつ問題が・・・

今年は貸し別荘を借りたのですが、時間的に千里浜へ行く前にチェックインしないと間に合わないということが判明。
千里浜へ行く前に、先に荷物を置きがてらチェックインすることになりました。

ここにきてふたたびタイムスケジュールが大ピンチに・・・
ということで買い出しはゴール後に!急げみんな!と焦っていた時の写真です。

180526 (10)_
なんとか日の入りまでに千里浜へゴールすることができました。
どんどん日が沈んでいくので、慌ただしくカメラを構えて写真を撮っていました。

180526 (11)_
今年のSSTRも無事にゴールできたなあ~と思っては見たものの、この後はゴール渋滞になってしまい、2時間くらいストップ&ゴーを繰り返して疲れ切った所でようやくゴールでした・・・。

というわけで今年一番つまんなかったのはゴールでした。
遅くなってしまって(&疲れすぎて)地元の人が出してくれていたおにぎりや貝汁も食べられなかったし。
暗かったのでゴール写真も写ってなかったし(ちなみに有料。後で購入しなければならない)。

渋滞以降のことは忘れて、夕日を撮った瞬間がゴールだと考えておくことにしましょう。
やったぜ!と多少なりとも感動していた時間だったので(´Д`)b

夜はバーベキューをして盛り上がりました。
1件借りると気兼ねせずくつろげるのでオススメですよ!

180527 (5)_
次の日、出発する前に記念撮影。

180527 (7)_
・・・の、舞台裏?
各々記念撮影中です。

180527 (2)_
下呂温泉にて温泉タイムを楽しんだ後、お昼ご飯をいただきました。
旅ってことでちょっと奮発しています。
お肉ってワサビ醤油もいいけど岩塩で食べるのも美味しかったです。

180527 (3)_

「行きのトラブル(マフラー脱落事件)を乗り越えたようだが、帰りに何もないと思ったか?」

・・・とイベントの女神様は仰せになりました(たぶん)。
分かりづらいと思うんですけど、バルブがライトケースの中に落ちちゃいました(,,゚Д゚)!!

給油中にCB1300STの人がライト球切れだよーってことで、
LEDヘッドライトが不安で予備の球を持っていた自分が「こんな事もあろうかと!」と差し出したのが事件の発端・・・

ボルドール系のライトバルブ交換って、カウルはずさないとできないみたいですね。
知らずに頑張って狭い所に手を入れて交換を試みた結果、何で!?と言いたくなるような写真の状態になりました。
結局、スマホで検索してカウル全バラシしてライトケースを外してようやく球が取り出せて交換できたという(所要2時間)。

「ちょ!ちょ!なんで落ちるの!?」
「故障知らずのホンダが故障して足を引っ張った・・・フッ」

まさかの事態にみんな大爆笑なのでした。
1日目のマフラー脱落といい、一人だったら絶望してしまうような事態でも人数がいると笑い話になってしまうのが素敵だなあと思います。

180527 (8)_
なんだかんだで22時過ぎに帰宅。行きと同じカメラアングルになってしまった・・・。

180527 (9)_
往復1500kmの燃費は25km/Lくらいでした。
無事に帰れたことを感謝。タイガーさんは本当に良い相棒です。

SSTR2018.gif
今年のSSTRも終わった・・・しばらくはボーッとして過ごすんじゃないかな。
家に帰ってくるとやりきった感が押し寄せてきました。

180527 (10)_
おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

タイガー ドライブレコーダー取り付け

車やバイクを運転していると、煽られたり幅寄せされたりすることがよくあります。

中には自覚なく危険な運転をしたり、車間を詰めるのが大好きな人もいると思うのですべての人があおり運転を目的として走っているわけではないと思いますが、中には車を降りて寄ってきたりあからさまにニヤついているのも何度か遭遇していました。

そうやってぶつかったら殺人になる可能性が高いって自覚のあるドライバーって何割いるんですかね・・・(;´Д`)

ひどい話になると、点数稼ぎの警察官による違法な取締りを受ける可能性もあるわけで、自分の身を守るためにはドライブレコーダーを付けたほうがいいと常々思っていました。
自分が事故を起こしたときの保険に付けていた今までとは違って、煽られたりぶつけられたりしたときの保険に付けるようになるとは世も末な感じがします。

となると、あおり運転は後ろからくるので、後ろも録画したい。
クルマ用のデュアルカメラは最近になってチラホラ出てきたものの、バイク用のものは皆無・・・。
国内メーカーは全滅でした。
そもそもバイクにドライブレコーダーを付けるってこと自体、需要がないみたいです。
販売数も限られてくるから仕方ないのかもしれませんが。

180522 (1)_
で、購入したのが台湾製のドライブレコーダー。
国内メーカーが出してないんだから仕方なく、といったところです。
一応レビューではそこそこの評価だったので、お試しで導入してみます。

180522 (2)_
梱包はかなりしっかりしてプレミア感がありました。

180522 (3)_
無造作に放り込んである普段の中華製と違って、しっかりしている感じ。
一つづつポリ袋に入っていて、妙な液体がついてたり変な匂いもしたりしてきません。

180522 (4)_
取り付けスタート。

タンクまで外さないといけないので結構めんどくさいんですよね・・・
カウルとか全部取らないと外れないんです。

180522 (5)_
テスト撮影したところなんとか写ったので、フロントのカメラはスクリーン裏に両面テープで取り付けました。
防水とうたわれていても直接当たらないほうがいいだろうと思ったからです。
写りは良くないので、今後の運用で変えていく予定です。

180522 (6)_
配線の経路はすでに取り付けてあったグリップヒーターの線に沿わせました。

180522 (7)_
リヤカメラはテールランプとキャリアの間に付けました。
キャリアの蓋がプラスチックだったので、穴をあけてネジ止めしています。

180522 (8)_
電源線の分岐がゴチャっとしてきたので整理。
アース分岐用のアイテムですが、消費電力が少ないのでプラス側にも使ってみることにしました。
(ショートが怖いのでプラス側は後でテーピングしました)

180522 (9)_
ドラレコ本体はエアチャンバーの上に取り付けます。
ETC車載器と同じように、マジックテープで振動対策&容易に取り外せるようにします。

180522 (10)_
柔らかい方を車体側に貼って・・・

180522 (12)_
ドラレコ本体に硬い方を貼ります。

180522 (13)_
載せるだけで取り付け完了。
かなり強く付くので問題ありません。

180522 (14)_
整線して余った線などを丁寧に仕舞います。
バイクの振動で擦れたり接触不良になると面倒なので、このへんは丁寧に配線しました。

180522 (15)_
ケーブルはスパイラルチューブでまとめてバラけないように配線。
ガチガチにとめないで余裕を持たせておけば振動や衝撃対策になるかな・・・。

180522 (16)_
取り付け完了!
ただし、シート高さをLOW側にしていると若干擦れるみたいです。
マジックテープの厚さ分、余裕がなくなってしまったみたい(;´Д`)あと自分の体重・・・


後日、仲間内で長距離のツーリングに行ったので画像を確認してみました。
実際に写った映像はこんな感じ。
vlcsnap-2018-06-04-09h21m25s064_.jpg
フロントカメラの様子。
夕方の黄昏時で少しぼやけていますが、昼間の明るいときならもう少し鮮明に写っていました。
やはりスクリーン越しなので全体的にピントが合っていないような写り方。

夜はライトの光でほぼ写ってなかったので、カメラそのものがダメかもしれません。

vlcsnap-2018-06-04-09h25m12s933_.jpg
リアカメラの様子。
こちらは晴れた日中の撮影になります。

思い出映像にするのには物足りませんが、ナンバーや車種の特定はできます。
64GBのSDHCでだいたい4~5時間くらい録画できていて、あとは古い方から上書きされていました。。
トラックにあおられている画像もあって、近すぎてトラウマになりそうでした。
近くであおられる程鮮明に写っているので・・・

ドラレコの性能としては、昼間はいいけど夜の映像がまったくダメ。
状況の確認にはなりますが、鮮明とは程遠い画像で使い物になりません。
ドラレコを検討するなら、WDR対応のものを選ぶべきでしょうね。

とりあえずバイクは完成したので、クルマの方にも付けないとなあ・・・でも予算が・・・_(:3」∠)_

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

タイガー ヘッドライトのLED化

前々からやりたいと思いつつ手を出していなかった、ヘッドライトのLED化をしてみました。

手を出していなかった理由としては、

1)保安部品なので車検に影響して後々めんどくさそう
2)消費電流が高いので壊れたときに燃えたら困る
3)高くて眉唾な製品が多くて選べない

そして今回手を出してしまった理由は、

1)カットラインや光量が出てるとの口コミを見てとりあえず信用することにした
2)燃えないことを祈る、予備の電球は常に持ち歩く
3)3000円くらいの破格値で売っていた

180409 (2)_
で、到着したのがこれ。
ホントはライジンとかフィリップスとかにしたかったけど高いのでダメ元というわけにはいかず、中華製でも比較的評価の良いものを選びました。

180409 (3)_
繋げてみたところ・・・嫌な予感がします!(でも目をつぶる)

180409 (5)_
制御基板が別体になってる(HIDバラストみたいな)と結構かさばるんですよね。
たしかタイガーってヘッドライトが半密閉になってたような気がするんですが・・・これは・・・やっちまったかもしれないヽ(゚∀。)ノ

180409 (6)_
このキャップの中にH4のヘッドライトが2灯はいってます。キャップレスは嫌だなあ・・・。

180409 (7)_
純正ではフィリップスのハロゲン球が付いていました。
手にとって見たところ、振動対策のない普通のものでした。
バイク用じゃなくても問題ないってことですね。

で、リフレクターの上半分が曇ったようになってます。
これって電球の熱でメッキが曇ったのかな?それとも光量調整のためにわざと曇らせてるのか・・・
パーツの無償交換ができる保証期間も過ぎてるし、この前車検通ったばかりだからそのままにしておきます。

180409 (8)_
並べてみたところ。
長さが結構違います。他の車種でも奥行きの制限があるものも多いので注意しなければなりません。

180409 (9)_
ヒートシンクを外してから取り付けます。

早速ここで問題が発生。
ヒートシンクを取り付ける際に固定金具のバネに当たってしまい、締めることができませんでした。
これじゃヒートシンクの役をなさないじゃないか・・・(;´Д`)

180409 (10)_
問題その2。
制御回路の部分がライトケースに入りませんでした。
ケース加工はしたくないし、いつ壊れても元に戻せるようポン付けが基本なので、このLEDはボツということです。

180409 (11)_
そしてすぐに回路内蔵のタイプを買ってしまうという(*´Д`)
まあ、付ける前から多分だめだろうと思ってましたから・・・先に買ったのは会社の営業車にでも付けておきましょうか。

180409 (12)_
今度のは正真正銘、制御回路が内蔵されているものです。
ちょうちんみたいなヒートシンクがちょっと気になりましたが、寸法も見ておいたので多分大丈夫。

180409 (13)_
車体側のコネクタを押し込むのに若干苦労しましたが、無事に取り付けることができました。
試しにそのへんを走り回ってみたけど、思ったより熱ももっていないのでしばらく使ってみることにします。

友人に見てもらったところ、後ろにいるとすげえ存在感があって怖いとのことでした(;´д`)トホホ…
眩しくはないらしいので、カットラインは出てるということかも。
夜になったらその辺もしっかり確認しておくことにします。

違法改造車ダメ、絶対。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

タイガー ツールボックス取り付け

タイガーの電装品カスタムも一通り済んでもうやることないなと思っていたんですが、今度はツールボックスを付けたいなと思うようになりました。

バイクに乗っていて怖いのは道に迷う事、事故、ガス欠、故障といったところだと思うのですが、故障以外は気をつけていればなんとかなる感じ(あとは運次第)。
故障に関しては致命的なものは普段の整備である程度カバーできるはずなのですが、パンクしたらどうしようもありません。

いままで20年ほどバイクに乗っていて、一度もパンクしたことがないという強運ぶりなのですが、おかげでパンクしても修理できないライダーになってしまいました。
しかもタイガーって前後チューブレスじゃないんですよね。

出かける時はいつもホルツのパンク修理材を荷物に入れてました。
でもコレ、意外にかさばるしお散歩に持っていくには大きすぎる。
何とかしたいなーと思ってた訳です。

そんなときに、ちょっとしたお散歩ツーリングに出た所お土産を買う機会がありました。
リアシートにお土産を置いて、シート下に入れておいたツーリングネットを被せたんですが・・・

ゴムが劣化してただのヒモになってました(´・ω・`)

エンジンの熱とかで劣化してしまうんでしょうね。

今までのバイクでも度々起きてたけど、その都度記憶の彼方に捨て去ってたんです。
買って2~3回使ってダメにしてまた買う、の繰り返し。
ツールケースを付けることを決心した瞬間です。

161210 (1)
それからはめぼしいものを色々探したのですが、すぐ壊れるモノは嫌だったのでなかなか良いものが見つかりませんでした。

セローのツールケースだと小さいし、ホムセンのアルミケースはすぐに壊れそう。
ちゃんとしたケースは高すぎて買えないし・・・と思っていたところに見つけたのがコレ。
アメリカの軍用品でペリカンケースという箱らしいです。
耐久性、防水性もあって中の圧力まで調整してくれるバルブ付きです。

161210 (2)
取り付け場所はマフラーの反対側。左側面にしました。
サイドパニアを付ける気はないので、ちょうどいい感じです。

純正のサイドパニア用の穴を使用して取り付けます。

161210 (3)
2mmのステンレス板をちょいちょい加工してステーを作りました。
厚紙で現物合わせして寸法出ししたので図面が残っていないのが適当な所です(;^ω^)

161210 (4)
仮止めして様子を見ます。
パニア用の穴をメインに、横方向のブレを抑えるため、斜めのフレームにもネジ止めして3点でガッシリ取り付けました。

161210 (5)
車体側は鉄なので力いっぱい締めておけば緩まなさそうですが、箱の方が樹脂で締めれば締めるほど回ってしまったので、たくさん余っていたラジコン用のネジ止め剤を使って緩み止めしました。

161210 (6)
仮止めで箱を付けた所。
ちょっと開きすぎるので蓋にヒモでも付けようかな・・・

161210 (7)
取り付け完了。
大きすぎず小さすぎず、コンパクトに纏まりました。

161210 (8)
真上から。
タンデムで跨っても当たりません。

161210 (9)
後ろから。
黒い箱を使ったので目立たなくていい感じになりました。

この中に入れたもの
・ホルツ バイク用パンク修理剤
・ツーリングネットM
・ヒモ
・応急工具

詰め込めばもう少し入るかな?くらいですね。
大きめのケースを付ければ十分パニアケース代わりになると思います。
耐久性に関しては今後使ってみないとわかりません。

パンク修理剤も常備できて、結構満足な出来になりました。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

SSTR 2016に参加してきました

太平洋の日の出を見て、日本海の日の入り目指して能登まで走るラリー「SSTR」に参加してきました。

大まかなルールは以下の通り。
・スタートは太平洋側の海辺ならどこでもOK、
・高速道路のSA/PAもしくは道の駅を最低5つ以上通過すること
・チェックポイントに指定された道の駅を最低1つ以上通過すること
・ゴールの千里浜海岸に日没時刻の17:30までに到着すること

最低限のゴールを目指すのであればそれほど難しくないのですが、特別ルールを目指そうとすると厄介なコース取りをしなければなりません。
・通過10個=銅、15個=銀、20個=金
・道の駅狼煙を通過したライダーには特別賞

160910 (1)
開催一週間前くらいに届いたゼッケンを貼りました。
タイガーのフロントスクリーンは凸凹が多くて貼るのに苦労しました。

160910 (2)
なんの変哲もない936番。
年ごとに倍々で参加者が増えてるみたいで、今回は1800人以上いたらしいです。

160910 (3)
トップケースにも貼ったのですが、梨地の所に貼ってたら途中で剥がれてどこかへ飛んでいってしまいました(;^ω^)

160917 (1)_1024
朝の4時半に出発。
乗り始めて1年以上経ってるのにまだ4755キロとか・・・

160917 (2)_1024
田子の浦からの出発です。
言い出しっぺの自分が一番遅く着きました。
日の出は5:30との予報で、他の参加者の人達もボチボチ集まり始めていました。
(ここで会ったカブのおじさんにゴールで抜かれてたのがビックリでした)

160917 (3)_1024
今回一緒に走るのは、右から

990アドベンチャーのD君
タイガー800のおいら
KZ1300のりょうすけ君
Z1000のしんすけ君

の4人となりました。みんな排気量多いしビッグパワーの車種ばかりじゃないか(´・ω・`)
実は名古屋・大阪から1人づつ一緒に走る予定だったのですが・・・合流は無理だということで現地で会うことになってます。

160917 (4)_1024
富士の道の駅を経由して富士川のSAへ到着。
ここから東名で富士宮にショートカットして朝霧高原の道の駅を目指します。

160917 (5)_1024
朝霧高原に到着。
停まってるバイクはみんなSSTR参加者でした。
既にこの時点でSSTRのスマホ登録システムがサーバーエラーを吐きまくってどうしようもない状態。
この辺の時間ロスが後半かなり効いてくるのです。

160917 (6)_1024
中央道に乗ってからはSSTRバイク大渋滞になっていて、早めに抜け出そうということで一気に通過。

道の駅とよとみ、中央道甲府南IC、双葉、八ヶ岳、中央道原、諏訪湖(小腹足し休憩)、みどり湖、風穴の里と一気に走り抜けて奥飛騨温泉郷上宝までやってきました。
一番右のアフリカツインは関係ない人ですが、羨ましい。

160917 (7)_1024
時間も良い頃でお昼休憩に入ります。
コスプレ並みにジャケットを着込んだ年配のハーレー乗りと思われる先客がいて、最初はどこかの警備員かと思ってました。

160917 (8)_1024
唐揚げ定食を注文。
価格も良心的で美味しかったです。

160917 (9)_1024
んで・・・この後は雨が降ってきたのでまたまたショートカット。
民宿に先にチェックインしたら時間との戦いになり(17:30を目指してたので)、千里浜海岸の入り口がわからなくて焦りつつゴール。
奇跡的にゴール瞬間は雨が止んでいたし、振り返ってみたら結構時間に余裕があったので、砂浜で記念撮影とかしとけば良かったです。

1800台のバイクが砂浜に入らなかったようで、別の場所へすし詰めにバイクを並べました。

160917 (10)_1024
19時ごろになってもまだゴールする人達で賑わってます。

地元のおばちゃん達がくれた貝汁と塩おにぎりが、疲れた体にとても美味しかった・・・(*´ω`*)
ゴールしたことよりそっちのほうが感動でした(笑)

160917 (11)_1024
記念品ももらってそろそろ撤収かな?という辺り。
雨も結構降ってきています。

160917 (12)_1024
疲れた体を励ましつつ千里浜をあとにして、今夜の宿へやってきました。
20時過ぎまで待っていてくれた宿の人に感謝です。

160917 (13)_1024
美味しい海の幸を楽しみながら今回のラリーについてやお互いのことにつて語り合いました。
終わったのは23時くらい。みんな疲れ切っていてそれ以上の夜更かしができなかったのかもしれません。

160918 (1)_1024
翌朝、雨(´・ω・`)
とりあえずみんなのバイクを並べて記念撮影。
バイクは夜の間ガレージに入れてくれたので助かりました。

左の2台が名古屋・大阪から来ていたライダーさん達の大きなバイク。

160918 (2)_1024
みんなでカッパ着て記念撮影中。

160918 (3)_1024
この日は静岡県に入るまでずっと雨で、カメラの出番はありませんでした。
帰りも行きとほぼ同じルートで、ほうとうを食べてお腹いっぱい&眠くなるという危機に見舞われつつも無事に帰ってきました。

160919 (1)_1024
参加賞で貰ったTシャツとバッジ。

160919 (2)_1024
今回は13個のポイントを通過したので、銅メダル(シール)も一緒にもらいました。

160919 (3)_1024
スタンプ帳その1

160919 (4)_1024
スタンプ帳その2

160919 (5)_1024
スタンプ帳その3

160919 (6)_1024
スタンプ帳その4

160919 (7)_1024
スタンプ帳その5

・千里浜海岸の感想
千里浜海岸の砂は細かくて湿ったところが固く、バイクや車で走ることができる場所でした。
(若干埋まってる車とかいましたが)
でも所々ヌタっていて、タイガーでもオンロードタイヤだとハンドルやお尻が振られて怖い箇所がありました。
トラコンのランプがペカペカすると楽しくなっちゃうので調子に乗っていたら、
前を走っていたBMWが突然、砂に車輪を取られて曲芸並に吹っ飛んでΣ(゚Д゚)、でも立て直していてホッとしました。
(転んだら助けないわけにはいかないし・・・)

・ルートに関して
事前に距離とか道を調べて分刻みでマップを作ったものの、かろうじて15個いけるかという感じでした。
実際に参加してみたら、今回から採用されたスマホの認証システムがいきなりコケて使えなかったり(これで1時間以上はロスしました)口頭での申告制だったり、17:30にゴールしてなくてもOKだったりとユルいところがあったのでもう少し記録が伸ばせたかな~という印象でした。

・楽しみ方を自分で考えて
限られたルールの中で参加しないと、ユルユルの中走ってたら緊張感がなくなってつまらなくなるわけで。
今回は台風の影響で1日目後半~2日目がずっと雨だったので余計に大変でした。
写真もあまり撮らなかったし、予備機として防水カメラを持っていけばよかったかも。

SSTRというイベントが楽しいか?と言われるとそうでもないってのが正直な感想で、2日目のセレモニーも参加していないので(雨が降ってるので早く帰りたかった)なんとも言えません。

ツーリングのネタとして「朝日を見て夕日を見ながら千里浜海岸へゴール!」という内容は面白いので、日程が合えばまた来年も参加してみたいと思います。
ただ、次はポイント制覇というよりツーリングを楽しみながら千里浜海岸を目指す方向で行きたいですね。

走行距離 882km
ガソリン 44L
燃費 20km/L

SSTR参加費 10800円
宿代 9500円くらい(忘れた)
昼代 2日で2000円くらい
お土産代 鱒寿し1000円くらい
高速代 5780円
ガソリン代 6000円
 合計 35080円

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。