晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

170122 メキシコのお土産

メキシコから帰国してお土産を整理したので、そのまとめです。

「もうメキシコは行かないぜ!(アッー)」

と宣言して行ったので、現地通貨を使い切った上にカードまで足してお土産を買ってきました。

170122 (1)_1024
お菓子とか現地の村人が作った小物、テキーラ、サルサソース、ガイコツの人形、カレンダーなど。
スーツケースの半分をお土産スペースにした甲斐あって、たくさんのお土産を持って返ってきました。

170122 (2)_1024
親戚の子供向けに100円くらいの詰め合わせお菓子セット。
食べると歯の裏や隙間に詰まる、喉の乾くお菓子達です。

170122 (3)_1024
トトポスと書かれているのは、とうもろこし原料のチップス。
これにサルサソースを漬けて食べると良いおつまみになります。
アメリカのメキシカンレストランだと必ず出てくるのですが、メキシコにメキシカンレストランがあまりなかったのでお土産に買って帰ってきました。

170122 (4)_1024
銘柄はよく知らないけど、どちらかと言うと高い方の部類に並んでいたテキーラ。
テキーラは熟成期間によって3種類くらいのグレードがあって、この茶色いのはアネホという2年熟成モノのようです。
これは見栄を張りたい人向けのお土産。

170122 (5)_1024
メキシコの大好きなガイコツの瀬戸物人形。
無効では死者の日というお祭りの日があったりして、お土産やさんに行くと結構な割合でスケルトンの置物や人形が置いてあります。

慣れてしまっていたので、なかなかかわいい人形じゃないか、と思って買ってきたのですが・・・
家族には気味悪がられました。

170122 (6)_1024
ミニチュアの帽子にテキーラのショットグラスをセットにしたもの。
手書きでアグアスカリエンテスと描いてあります。

170122 (7)_1024
ぼうし単体のお土産。
勘の良い人なら、「メキシコかな?」と思い出してくれそうなおみやげだと思って買ってきました。
実際こんな帽子をかぶった人は全然いないのですが、日本=ニンジャと未だに勘違いされてるのと似たようなものですかね。

170122 (8)_1024
10ペソ硬貨のキレイなものを何枚か持ち帰ってきました。
日本円にすると現在の価格で60円くらいです。換金の差額を含めると80円くらいかな。

おみやげのチョイスに困る国の最適なお土産は、その国独自の通貨がいいんじゃないかと思ってます。
(ヨーロッパはどうすりゃいいんだというツッコミはなしで)

スポンサーサイト

PageTop

170112-20 メキシコ出張中

メキシコ出張も後半はグダグダっぷりに拍車がかかって、一気に帰国まできてしまいました。

基本的にまったく日本語が使えない国なのですが、銀行とかスタバに行くと店員さんが英語を話せたりするので生活に不便さは感じませんでした。
何かあると言葉の壁が立ちはだかるので不便だなーと思うことはたまにあります。

170114 (1)_1024
グーグルマップで適当に探した肉料理の店に来てみました。
うん、やっぱり肉は安くて美味しい。
注文を間違えてカットステーキが来てしまいましたが、些細なミスなので気にしないことにします。

しかし何を頼んでも緑色の悪魔(ハラペーニョ)がデフォルトでついてくるのは何とかならないものか。

170114 (2)_1024
油断しすぎて風邪を退いた模様。
グーグル翻訳で症状をスペイン語に翻訳したのをメモに書いて、ドラッグストアの人に薬を選んでもらいました。

170114 (3)_1024
成分表もスペイン語なのでよくわからないけど、200円そこそこで3日分の薬が買えるってすごいなあと思います。

ちなみにちゃんと効果はあって、鼻づまりと頭痛がピタッと止んだので風邪も無事に乗り切った模様。

170112_1024.jpg
風邪の治りかけて何もする気が起きなかったので、
中華のテイクアウトでご飯を、通りすがりのスタバで抹茶フラペチーノを買って帰りました。
布団を被って気がついたら朝。16時間くらい寝てしまった・・・

170118_1024.jpg
メキシコの仕事も終わって打ち上げに日本食レストランへやってきました。

確信犯的にお金を持ってこない業者さんとか、奢ってもらう気マンマンの人ほど遠慮なく酒やビールを飲むのは何でですかね?

冗談で「じゃあワリカンにしますか」って言ったときの鬼のような形相が忘れられない・・・

170120_1024.jpg
飛行機からメキシコを見下ろします。
あと24時間後には家の布団で寝てるんだなあ・・・とか考えつつ眠りにつきました_(:3」∠)_

帰りはANAだったので行きと違って遅延も乗り換えもなく、無事に帰国。
日本の航空会社はやっぱいいですね。

件の業者さんは、ビールが無料なのを良いことに歩けなくなるくらい飲んでフラフラしてたので、見捨てて帰りました。

PageTop

161231 メキシコ出張中

今回のメキシコ出張は工期と人員の見積もりミスではなくて余裕があるので、土日が比較的休みやすい出張になっています。

おかげでせっかく海外でバリバリ稼ごうと意気込んでやってきたのに、のんびりダラダラと毎日が過ぎてしまうのが困りモノ。
大晦日の31日もめでたくお休みとなってしまったので、暇つぶしに街へでてみました。
今日は中心部ではなくて、ショッピングモールがある場所です。

161231 (1)_1024
アグアスカリエンテスではかなりきれいな部類に入る街の中心部。
昔は太った人なんて見当たらなかったのに、収入の増加に伴ってアメリカ人化している人達がたくさんいました。

161231 (2)_1024
あまり高い建築物が見当たりません。
国土が広い国は横に広がっていく傾向があるように見えます。

161231 (3)_1024
お巡りさんも太っているんですよね・・・
あと赤いのはたくさん走っているタクシーです。昔のサニーですが、こちらではツルというみたいです。

161231 (4)_1024
日本食レストランでカツカレーを食べました。
ポテサラとコーラの組み合わせが微妙に合わないけど、久しぶりの日本食が美味しかったです。
2016年の締めがこれでいいのかと思いつつ、ホテルに帰りました。

PageTop

161224 メキシコ出張中

転属前の部署で受けていた海外出張のお仕事を片付けに、メキシコのアグアスカリエンテスという都市に来ています。

数ヶ月レベルの海外出張に出るのはこれで最後なんだろうな~と思っていますが、余計なフラグを立てたくないのでこれ以上は語らないほうがいいかもしれませんね。

今日は12/24。世界的に有名な日だったと思うので、休みなのを幸いにセントロ(街の中心部)へ散歩してみました。

161224 (1)_1024
前にここへ来たのは約6年前くらいになりますが、あまり変わってない感じです。
むしろ、たくさんの屋台が並んでいたのがなくなってスッキリしているような・・・。

161224 (2)_1024
教会があります。
入口にシスターが立っていて、お布施を受け取っていました。

161224 (3)_1024
メキシコって何かというと鷲が描かれているんですよね。
国営のガソリンスタンドやその他もろもろ。
見上げないと見えないくらい高いので、光の加減で黒くしか見えないのが残念です。

161224 (4)_1024
メキシコの都市ってまず教会が建てられて、底を中心に街が広がっていくという話を聞いたことがあります。
けどこの地区って教会だけで何件もあったりするんですよね。

こちらは公園に隣接している、のんびりとした雰囲気にある教会です。

161224 (5)_1024
散策用の公園にて。
何かの像だと思うのですが、スペイン語が読めないのでわかりませんでした。

161224 (6)_1024
だだっ広い広場の中には、やっぱり教会があります。
中にはお祈りを捧げる人が数人いたりするのですが、商業地区と比べるとほとんど人がいない感じでした。


6年ぶりのメキシコは色々様変わりしていて驚くことが一杯です。
何より人口が増えて渋滞が発生していたのと、運転マナーがアジアっぽく荒くなっていたのが印象的でした。
相変わらず交差点には物乞いの人達が窓拭きをしたり小物を売っていたりします。
貧富の差がすごくなった、というのは6年前と変わりません。

メキシコのお仕事は来月末まで続く予定です。
年越しがメキシコかぁ・・・

PageTop

160717-160727 アメリカ出張

今年に入って二回目のアメリカ出張へ行ってきました。
8月になるけどまだ30日くらいしか海外に行ってない今年。
前半は3ヶ月くらい岩手や群馬へ出張していたので結局家にいなかった時間が長かったです。

160717 (1)_1024
成田空港にて飛行機待ち。
行きはデトロイト経由でした。
日曜日出発のせいでほぼ満員状態でした。


160717 (2)_1024
十数時間のフライトを経て三時間町の入国。
入国に時間がかかったのは、はっきり言って係員が無能だからだと思う・・・。

疲労困憊&喉が渇いたのでスタバで冷たい飲み物を買おうとしたその時!

なんと!

財布を忘れたことに気づいたのでした(`・ω・´)
いつもより短い10日間の予定とはいえ、無一文の素寒貧で乗りきれるとは思えません。
(財布がないってことはカードもないってことだからねえ・・・)

何とかならないかと荷物を漁っていた所、パスポート入れの中に前回渡米したときの残りのドル札が挟まってました。
あと、スーツケースの中からも数十ドルを発見!
あーびっくりした・・・一時はどうなるかと・・・ε=(´∀`*)


160717 (3)_1024
なんとか10日分のお金は手に入れたので(持っていたので)、初日の夜はジャパニーズレストランを名乗るメキシコ料理屋「WASABI」にてフライドライスwithテリヤキビーフを食べました。

店の奥の方にスシバーがあったけど、それ以外はメキシカンでした。
味はまあまあ美味しかったです。


160722 (1)_1024
仕事先で休憩時間に懐かしのメローイエローを見つけたので購入。
久しぶりに見たらデザインがかっこ良くなってました。
コイツは黄色のシトラス風味ですが、オレンジもグレープもある不思議。


160722 (2)_1024
とある日の晩飯風景。
お店はAppleBeeというチェーン店で、サラダが食べ放題というアメリカにあるまじき嬉しいサービスです。
ビールの銘柄は忘れたけど、ご当地モノのエールだった気がします。

右上に写っているのは、バターとスコーンのようなもの。
このいい加減な盛り付けもアメリカならではです。


160722 (3)_1024
メインディッシュはチーズまみれの200gステーキ、フライドポテト、エビの唐揚げ。
エビは旨くなかったけどお肉は美味しかったです。
あとフライドポテト多すぎ。

160723 (1)_1024
次の日はやけに暑くなって、華氏103℃と三桁超えの気温でした。

ちなみに華氏(F)を摂氏(C)に変換すると・・・
(F-32)/1.8=(103-32)/1.8=39.444

おしい、あと0.6で40℃超えでした(^^;)


160725 (1)_1024
お昼ごはんを食べにケンタッキーフライドチキンへやって来ました。
こちらでは昔から親しまれてるバッフェ形式を注文します。最近日本でも始まったみたいですね。
カーネルおじさんの視線が痛い気もしますが気のせいでしょう。


160723 (2)_1024
最終日二日前。
お休みがもらえたので、美味しいと評判のステーキハウスへやって来ました。
20オンス(567g)ステーキを一気に平らげます。

美味しい―――――(゚∀゚)―――――!!!!!

今まで食べた中でもトップクラスに美味しいお肉でした。
満足満足!
ビール飲んだ合計は45ドルくらい。
そろそろお財布の中身が記になってきました・・・(というかほとんどない状態)


160725 (2)_1024
最終日。
打ち上げとお別れ会ということで近所のスポーツバーにやって来ました。
BUFFALO WILD WING
つまり、手羽先のお店ってことですね。


160725 (3)_1024
とりあえずビール。

このところエールばかりだったので、黄金のピルスナーを頼みました。
のどごし爽やかで夏に合う飲み物ですね。

160725 (4)_1024
手羽先に付いてくる辛さを選ぶことができます。
一番下のBLAZINを試しに頼んだら、辛すぎて全員悶えてる状態になってしまいました。
(辛いというより痛いと言った方がいいかも)

んで、いつもより食が進まずに一人20ドルくらいで精算完了。
4人で飲みに来てこの金額はいったい・・・(´・ω・`)
次は誰がなんと言おうと辛くない奴にしようと誓ったのでした。

160726_1024.jpg
帰りの飛行機はアトランタ経由でした。
なんかフードコートがパッとしないのであまり好きじゃないんですよね・・・。
アジアンな炒めモノを頼んで無理やりお腹をいっぱいにして、帰りの飛行機は機内食を食べずにひたすら寝て過ごしました。

そしてお財布の札がすっかりなくなったなあと中身を見てたら

残金10セントという奇跡・・・((((;゚Д゚))))

旅慣れたからと言って油断は禁物だと身にしみて感じました。
特におさいふとかお金の関係を忘れないように気をつけるようにしないと。

あと財布の中身を見てから注文することですかね orz

PageTop