晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

北海道2009 8日目(9/26) 八戸~静岡

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
最終回の9/26の記録。

朝の6時に八戸フェリーターミナルに降り立ち、行きとはうってかわって空いた高速道路を自宅へ向かってひた走り・・・だんだん減っていくFJRとの時間を惜しみつつ帰宅しました。

090926_003
途中のサービスエリアにて。
完全に台形になってしまったタイヤの中央に、他の部分とは違う色のゴムが見えてます。
雨が降っていなくて良かったと心から思いました。

090926_004
どこのサービスエリアか忘れたけど、味噌カツ丼定食。
味が濃くてちょっと合わなかったです。
でも最近はSAでもいいものが出るようになりましたね・・・。
昔は明らかにレトルトがでてきたような気がします。

警察を気にしないで走りたかったので、100~110km/hで流していると八戸を一緒に出たライダーさん達にどんどん抜かされていきました。
だいたい100kmおきに休憩を入れていたんですが、カットビは疲れるみたいで抜いたり抜かされたりの連続でした。
さながら、兎と亀の競争のようだなあと。

090926_005
約10時間で到着。
八戸ICから富士ICまでの走行距離は826.4kmでした。
意外なほどに疲れてないのが不思議でした。
これなら、前回フェリーで20時間+大洗~静岡5時間の方が遥かに疲れてたと思います。

明るいうちに帰宅したので、家族も驚いていました。
荷物を降ろしていたら、23日に送ったお土産を乗せたヤマト便のトラックが来て・・・ドライバーさんと冗談言って面白かったです。

「送った人のほうが先に着いたよ!」
「す、すいません!」

いつも届けてくれる兄さんなのでこれくらいの軽口は全然平気。

090926_006
FJRとの4年間は、22333kmでした。
たぶん、乗ってない方なんでしょうね。
うち1万キロくらいは北海道を走っているはずです。
ツアラーなのに静岡や長野の山の中をクネクネ走らされて・・・でも、一度も転ばなかった主人を許してやってください。
君のおかげで、ビッグバイクにのることができるようになりました。
納車日に真っ直ぐしか走れなくて途方にくれたのが昨日のように思い出されます。

というわけで、2009年の北海道ツーリングは終了です。
素晴らしい景色とネタの数々、出会いに恵まれた旅だったと思います。
1人旅行はマイペースに気兼ねなく走れるのが楽でいいですね。
でも、周りがとても心配するので、できれば次回は誰かと一緒に走れたらいいなと思いました。
未知なる道を求めて(笑)、新潟航路に挑戦してみるのもアリかな。

しばらくバイクの長距離移動はお休みしますが、年末を目処に復活の予定です。
それまで筋トレ&Diet Exerciseせねば・・・
昨日は腕立て+腹筋+背筋20回を1セットで挫折しました。
昔は100回以上できたはずなんですが、やらないとどんどん衰えるものなんですね。
いずれジョギングも追加して、お腹が凹んできたらスイミングしようっと。
スポンサーサイト

北海道2009 7日目(9/25) 富良野~苫小牧

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
今回は9/25の記録。

この日はついに北海道滞在最終日。
フェリーの時間との兼ね合いもあり、特に寄るところもなく走りを楽しみました。
前回行った夕張も、今回はパス。
日勝峠を経由して苫小牧を目指しました。

090925_002
とほ宿・旅の途中。
ジェットコースターの道を降りたところのすぐ左側にあります。
朝からバイクを洗車しているBMWの親子とか、他の人たちと雑談しているうちにいつの間にか9時過ぎになっていました。

BMWの親子は最初見たときに「不倫カップルかな?」と思って声がかけづらかったんですが・・・実は親子だったというオチ。
でも、娘さんの方がお父さんに対して敬語?がチラチラ出ちゃうあたりがなんとも怪しさをかもし出してました。

新型のT-MAXは意外に大きくて、もう少し歳をとってクラッチがめんどくさくなったらこれもいいかな?と思うくらいカッコよかったです。
(今でも自分の中で一番乗れるバイクはスクーター)

090925_003
就実の丘リベンジ。
雲は多かったけど、丘全体が見渡せる素敵スポットでした。
クマが出るとは思えないくらいの気持ちのいいところです。

090925_005
道の駅びえい 丘のくらにて。
いちごと牛乳のミックスソフトです。
本当はお昼ご飯を食べるつもりだったんですが、なんと定休日でした・・・。

090925_006
で、前回は素通りした道の駅 なんぷでエゾ鹿カツカレーを頂きました。
独特の食感があって(歯ごたえがあります)美味しいカツカレーでした。
カレーならなんでも美味しいんじゃないか?という突っ込みはナシで。

090925_007
日勝峠にてトイレ休憩。
ネズミが走り回ってました。
この峠、トラックが多く走っていて渋滞することが多いみたいです。
この時も延々40kmで走っていて疲れたので休憩してます。

来年から富良野でカフェを開くというライダーさんに名刺を貰いました。
仮面ライダーのコスプレをして走っているそうなので、見たことがある人がいるかもしれません。

090925_009
苫小牧に到着・・・今年の北海道も終わりました。
長いようであっという間に終わった1週間でした。
ずっと1人だったのでマイペースに走って距離が大幅に伸びてしまったけど、楽しいままに終わることができて良かったと思います。

090925_010
このフェリーに乗って本州へ帰ります。
行きと同じく近所のコンビニでパンとプリンを買って頬張っていたら、後から来たライダーさんたちがなんと地元、しかも自宅から数キロのところに住んでいる人達でした。
見たところうちの父親とそんなに歳が変わらない様子でしたが、同じ日程で自分の走行距離を上回っていたらしく・・・すごいなあと思います。

090925_011
行きと違ってお客さんがほとんどいませんでした。
大きな二等客室の端っこを大の字で寝転がっても隣の人に当たらないくらいです。
ディーゼル臭と揺れが大きくてなかなか寝付けませんでしたが、暫くしたら疲れのせいもあってかグッスリ眠ってしまいました。

明日はツーリング最後の日。
写真も4枚しかありませんが・・・。

北海道2009 6日目(9/24) 中頓別~富良野

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
今回は9/24の記録。

北海道ツーリングも折り返し地点を過ぎ、明日は船に乗って帰る日になりました。
賑やかな夜が過ぎ、さわやかな気分で出発します。
絶景の三国峠を抜けて、旭川でラーメンを食べて、美瑛・富良野の景色を見て回る予定でした。
ところがまたもや雨に降られ・・・

090924_002
旅人宿・かぶとむしにて。
チャリダーさんは、ハーレーにも乗ってるそうです。
筋肉質の無駄がない体つきをされてました。
隣にいるぶよぶよのオッサンとは大違いです(同い年なのに・・・)。


090924_003
出発の風景。
大阪の姐さんから出発です。

090924_004
続いて兵庫のライダーさん。
昨日同じ宿だった方で、再会したときはビックリしてしまいました。

チャリダーさんは出発までもう少しとの事だったので、手を振りながらお別れ。
帰りは輪行袋に自転車を入れて、飛行機で帰るそうです。
いいなあ・・・。
(↑帰りも800km走って帰る人)

090924_005
写真で憧れた三国峠の橋の手前。
渡るどー!と気合を入れなおして行きました。

090924_007
いよいよ橋、渡ります。
近くにきすぎてスケールが麻痺してるかも。

090924_010
橋を渡ってすぐのトンネル出口から。
車だと停めるところがないので撮れない景色です。
2009~2010年度のパソコンの壁紙はコレに決定!
(2008~2009は猿払村のエサヌカ線でした)

090924_011
パノラマで。
空を大きく写しすぎたかも・・・。
夕日だったらいいのに?

090924_012
ペンタックス OptioW60の1cmモードで撮影。

北海道の山の中は、とにかくテントウムシが多くて辟易しました。
スクリーンに激突して(毎日掃除しないと前が見えなくなるくらい)くる大型のヤツらはみんなこれだったのかもしれません。
なんでこんなに?というくらいで、立っているだけで体に何匹もまとわりついてきて大変でした。

090924_013
三国峠で大きな雨雲が迫ってきていたので、旭川へ急ぎます。
辿り着いたのは、あさひというラーメン店。
究極の塩ラーメンというのに心惹かれたんですが、1日20食限定と書いてあって「もうないかな?」と特みそラーメンを注文してみました。

がしかし・・・後から入ってきたライダーさんが注文してました・・・
聞いてから注文すればよかったと思います。
でも味噌ラーメンも好きだから、どっちでも良かったんですけど。
また来たときのお楽しみということにしておきます。

090924_014
バイクで来店したら、「ライダースペシャル!」と注文するとライスとおしんこがサービスでついてくるそうです。
濃い目の味付けで美味しく頂きました!
次は必ず塩ラーメンを食べに来ます!

090924_016
おなか一杯で満足して店を出たら雨。
ザーザー雨。うわーん。
今日はもうダメだなーと覚悟して、バイクも乗る人もカッパを着て完全防備で出発しました。
旭川空港を見ていたら、豪雨の中飛行機が着陸してました。

090924_018
セブンスターの木・・・だっけかな?
何台か観光の車が来ていて、写真を撮ろうとしたら気の真下に停めたアホタレが・・・後からきた強面のカップルさんたちと一緒に見ていたらどいてくれました。

んで、カップルさんたちに頼まれて写真撮影。
お返しにこちらの写真も撮ってくれて、外見の割りにいい人たちだなぁ~と失礼な事を考えてました。
人付きの写真はあまりにオッサン臭かったので載せません。

090924_019
晴れていたら最高(後日談)、曇っていたら唯の山、就実の丘に来ました。
工事中の重機以外は何にも見えませんでした。

090924_020
看板拡大図。
クマが出ちゃったみたいですね・・・。
9/24目撃に書き換えられないように、そそくさと退散しました。

090924_022
ジェットコースターの道の入り口です。
この時点ではまだ3時すぎで余裕はあったんですが、雨だったので早々に宿を目指しました。

090924_023
ジェットコースターの道。
ここを下った所に今日の宿はありました。
1日目に泊まった宿で一緒だった人に再会してビックリです。
そして何より、北海道に来て初めて水洗トイレのある宿でした!

父親の実家の祖母の家が汲み取り式だったので、特に抵抗なく使ってましたが、今の人ってどうなんでしょう?
うっかり胸ポケットの携帯を落としたりしたら、永遠に拾えなくなりそうですね。
明日はいよいよ北海道最終日です。

北海道2009 5日目(9/23) 開陽台~中頓別

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
今回は9/23の記録。

見所を通り過ぎて段々写真の量が減ってきているのはご愛嬌・・・
昨日とうって変わって快晴に恵まれた日です。
朝から宿主さんが「最高に眺めのいい場所がある」というので連れて行ってもらいました。

その後は知床峠を通って、時間の関係で網走刑務所の予定はパス。
サロマの帆立を食べた後はのんびり走って宿へ向かいました。

090923_005
開陽台の宿、民宿・地平線です。
携帯電話が完全に圏外でした。
夜は近所の温泉まで出かけるので、その時に通信。

面白いおじさんと、優しいおばさんがいる和やかな宿です。
夜の座談会?には参加しないので、同宿の人がいないと寂しいかも・・・。

090923_002
宿の叔父さんいわく、ベストビュープレイス。
パノラマの撮影に失敗してしまいました。
(地平線だらけで合わせにくいんです)
開陽台よりも、周りがみんな平原?

090923_003
ぐるっと見渡す限りの牧草地です。
オフ車なら来れます。
乾いていればオンロードバイクでも何とか来れるかも。

090923_004
牧草ロール。
近くまで来てペタペタ触ったら、シールテープみたいな感触でした。
(直径1500mmくらい)

090923_008
知床峠にて。
観光船で島巡りもしてみたいなーと思いました。
ヒグマには会いたくないけど。
いつか再訪してみたい場所のひとつです。

090923_012
サロマにて帆立の刺身定食。
閉店間際ということに気づかず、無愛想な店員に不思議に思いながら頂きました。
わさび醤油でウマウマでした。
今度から時間に気をつけようと思います。

この後は山道を適当に走って宿に着いたんですが、
静岡県警を口で追い払った豪の大阪女性に出会ったり、
開陽台で一緒になった兵庫女性に再会してみたり。
途中で追い越した筋骨たくましいチャリダーさんが同宿だったり。

宿の子供がイケメン小学生&美少女中学生で(相手をしていたのは殆ど大阪の人)面白おかしい夜&話のタネは尽きない一日となりました。
やっぱりというと怒られるかもしれませんが、関西の人はムードメーカーで面白いです。

「○○ちゃんは可愛いけど性格がブスだから大嫌いだ!」
なんて言っていたイケメン小学生君も、高校生になる頃には考えも変わっていることでしょう(笑)
幼馴染の重要性とツンデレの可能性を教えときました(爆)。

明日は今回の旅で一番綺麗な写真が撮れた、一番距離を走らなかった日。

北海道2009 4日目(9/22) 摩周~開陽台

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
今回は9/22の記録。

33歳の誕生日をあざ笑うかのように、この日は午後から雨になりました。
摩周湖を出発して霧多布湿原を通り、根室から開陽台へ。
2009北海道のメインルートとなる予定でしたが・・・

090924_002
民宿ましゅまろ。
幹線道路から入ってすぐの所にあり、探しやすい宿です。
ドイツから来たお客さんがいました。
話してみたかったけど、なかなかキッカケがなくて断念。
同じ部屋の人が雷のようなイビキで眠れませんでした。

090924_004
霧多布湿原を横切るように走っているのがMGロードです。
やはりここも、湿原の中を直線で続いている道。
湿原というと、もっと水浸しのものを想像していたんですが、案外普通の原っぱなんだなーと思いました。


090924_005
すごい風が吹いていた展望台。
オススメスポットになってました。
先に来ていたライダーさん達が、寒そうに背中を丸めて屋外で何か食べてました。
貸切タクシーの運転手さんが観光案内をしている横で、さりげなく話を聞きながら写真を撮っていたのはナイショです。

090924_006
海側の景色はこんな感じ。

090924_007
パノラマ写真。
歪んでるわけではなくて、コーナー途中にあるんです。
結局、湿原が一番写ってる写真になりました。
(大きすぎてほんとに一部しか写ってません)

この後、予定していたコースは根室のさんまロール寿司と花咲ガニでした。
お昼で看板も出ているのになぜか準備中のさんまロール寿司は断念。
花咲カニは異様な臭さ(加工した空の殻を放置しているので腐っている)で食欲がなくなったので退散してます。
ならばということで、お値段がちょっと高めで躊躇していた鈴木食堂を目指してみることにしました。

090924_011
本日のメイン、納沙布岬。
真冬の元旦にここへ朝日を見に来る人もいるとか・・・。
(去年はチャリダーさんがいたそうです)

090924_015
右翼の架け橋。
根室に続く道すがら続く「返せ北方領土!」とか右翼の街頭宣伝車を見ると、なんとなくこんなネーミングが思い浮かんできます・・・。
産業資源豊富で軍事的にも意味合いの深い北方領土、帰ってくる見込みは薄いんじゃないかなあと思うんですが・・・。

090924_016
正式名称は四島のかけ橋だそうです。
いつか正式に返ってくるといいですね。

090924_017
さんま丼の鈴木食堂にて。
親切な店主さんが写真を撮ってくれました。
看板娘もいるので、ライダー諸氏にオススメのお店です。
(ライダーハウスも経営しているらしい)

090924_018
さんま丼セット。
生さんま丼とカニのてっぽう汁のセットです。

自分が訪れたときは丁度ご飯が切れていて、待っていたら大盛りにしてくれました。
実はソフトバンク電波が入ったので、待ち時間に一生懸命mixiの返事を書いていたので・・・もっと遅くても大丈夫だったりしたんですけど。
おばちゃんは苦い顔してましたが、店主さんは愛想もよく親切にしてくれました。

大盛りのさんま丼に醤油をかけてかきこんだらすごく美味しくて、また食べたいなーと思う逸品でした。
さんまの味に飽きた頃にカニ汁をすすって、またさんま丼をかきこむ、その繰り返しですっかりお腹が一杯になりました!

090924_021
で、沈む夕日に感動する予定だった開陽台。
残念ながら土砂降りで何も見えず・・・売店のオバサンには怒られ・・・
欝な気分で今夜の宿へ直行したのでした。

で、肝心の宿が見つからず、開陽台のダート道を走ったり真っ直ぐな道を延々回ってようやく到着。
なんと、昨日泊まった宿にいたCB1000の人と再会した上に、ナイタイ高原ですれ違ったバイクの方と一緒になりました。

偶然とはおそろしや・・・(実はこの後まだまだ続く)
次のページ

FC2Ad