晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 第五章 基礎工事 コンクリート注入完了?

2017年のお盆休みも何事もなく過ぎ去りました。
無計画だとホント何もしないで1日1日が過ぎていくので、あっという間に終わってしまった気がします。
(積みゲーを1本消化しようと思ったけどできなかった)

自分を含めて世間では水曜日までがお盆休みだったみたいなので、休んでいた基礎工事も再開しているはず・・・ということで、基礎工事の進み具合を見に行ってきました。
一応、コンクリートは全部流し込み終わったみたいです。
あとは2週間~3週間おいて硬度が出るのを待って、上棟になります。(台風で中断しなかったらもう少し時間がかけられたんですが)

170820 (1)
ガレージの出口部分と玄関の様子。
このままで行くのかな?と思って聞いてみたら、引き渡し直前にモルタルで仕上げするそうです。
確かにうちっぱなしは微妙ですからねえ・・・(´・ω・`)

170820 (2)
掃き出し窓の犬走り部分。
60cmくらいあるので結構な高さです。
これも聞いてみたら「完成時に盛り土するのでもう少し全体的に高くなるはずですよ」とのことでした。

170820 (3)
勝手口が南に面しているので、庭出口とも言える配置です。
こちらは扉の開き側に階段が作られています。

170820 (4)
ブルーシートが足りなかったのかな?
コンパネとか道具でふさいでありました。

基礎の状態で眺めていると、10畳間が8畳間に、8畳間が6畳間に見えてきます。
1畳のパントリーってどうなっちゃうんだか心配になってきました。
大きい家を作ってしまったと心配していたのに、間取りが小さかったかな?と真逆の心配をしているところです。
(特にリビング)

次は9月の上棟まで進まないみたいなので、またもしばらくお休みです。
その間はオークションやアウトレットで家具を探す時間に充ててみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 基礎工事お休み中

現場監督さんから、基礎の鉄筋が組み上がったので見てくださいと電話をもらったので行ってきました。

170806 (1)_1600
北西のガレージ側から見た景色。
何の変哲もない景色ですが、家が建ったらもう見ることができない、貴重な眺めです(^_^;)

170806 (2)_1600
これでもかってくらい鉄筋が張り巡らされてます。
建築基準法とか一切知らないので素人目ですが、最近の基礎って丈夫に作るんだなあって思いました。
監督さんからは、鉄筋の位置とか数、太さ、結合など参考に見ておいて下さいって話です。
興味本位で色々聞いていたので、そういう施主だと思われてるのかも。

170806 (3)_1600
確かにこういうのを隅々までじっくり見ているのは楽しい時間だったりするのですが・・・
技術者としての好奇心が疼くというか、施主として楽しんでるつもりなんですが、そういうのって自分だけですかね?

一応、この時点でお役所の人が検査して合格が出ている状態とのことでした。

170806 (4)_1600
お風呂とかトイレ、台所などの水回り配管。
外側はまだ配管してないみたいです。
基礎が全部終わってからまた掘り直して配管するんだとか・・・。

170806 (5)_1600
こちらはインナーテラス。
温室や猫テラスとして活用できるように、排水溝を追加しました。
最初は長い四角のグレーチングを提案されたのですが、思ったより高額になったので中止して普通の排水口になりました。

170806 (6)_1600
ガレージの基礎部分。
こちらは主に格納庫のイメージなので、排水口は設けていません。
汚れ落としの洗車&チェーンメンテは外でやるつもりだからです。

さて、予定ではこの2日後にコンクリートを流し込むはずだったのですが・・・
タイミングよく台風&雨が続いて延び延びになった結果、業者さんがお盆休みに突入してしまいました。
なので、盆明けまで作業はお休みということに(´・ω・`)

スケジュールは変わらないって言うけど、コンクリート流してから3週間は待ってたような気がするのでちょっと心配です。
工期が伸びてもいいから丁寧に作ってくれれば良いんですが。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 基礎工事進んでます

家族5人で歩む夢の家造り、
大雨降ったり台風来たりと忙しい天気が続いている中、基礎工事が着々と進んでいるようです。

170730 (1)_
ついに自分の名前が入った看板が建てられてました(修正で消してますが・・・)

今までの人生の中でこんな日が来るとは思ってなかったベスト3
 ・結婚するとは思ってなかった
 ・子供が生まれて親になるとは思ってなかった
 ・自分の名前が入った工事看板が建つとは思ってなかった

・・・今年が厄年なので人より15年位遅れて色々進めてるような感じですが、半生記もいまのところ順調?に進んでいるようです。
というか今までこんな大変なことをネットも何もない時代に乗り越えてきた両親てすごいんだなあと改めて感じました。

170730 (2)_
防水シートの上からコンクリートが打たれてました。
最近の家ってコンパネでつくらないんですね。

みんな鉄の型枠で組まれていて、細かい所だけコンパネになってるみたいです。
あとは外しやすいように油みたいなものを塗ってるとのことでした。

手前に転がってる大きな石、片付けたはずなのにまだ出てくる不思議。

170730 (3)_
荷重がかかる所に背骨みたいな太い鉄筋が組まれてます。
さながら鉄筋住宅のよう・・・

最近建った近所の家の基礎はスポポポーン、てな感じで1~2週間で作り終わってすぐ上棟してた気がします。
その時はこんなに頑丈に作っていなかったような?
(建築会社によって基礎の形も様々なんでしょうか)

170730 (4)_
リビング東側の犬走り部分。
奥は勝手口の階段が作られる予定です。

後々ウッドデッキを取り付けたりすることを想定して、今ある状態を覚えておかなければ。
で、やっぱり図面上とは違って実際に見ると庭の部分がちょっと狭くなったかなと感じます。
完成後に外構工事が始まったら、またこの辺の運用方法を考えていかなけばならないでしょう。

170730 (5)_
ガレージ部分(諸事情によりホビールームと改名させられてますが)の基礎。
外に出るためのスロープを緩やかにするため深基礎にしている様子が見えます。

バイク整備しながら気がついたら深夜で、めんどくさくなって床で寝ちゃう、みたいな日がくれば面白いなと・・・。
ネットで探したけど、ガレージはあるけど居住空間兼用にしている人はあまり見つからなかったので、色々工夫している場所になります。

この後は鉄筋を組んでセメントを流し込み、基礎の完成まで3週間。
9月半ばを目処に上棟の予定です。
なるべく台風がきませんように(´・ω・`)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 基礎着工

ようやく基礎着工!

・・・と思いきや、一日置きにゲリラ豪雨みたいな雨が降っていてなかなか着工しなかったのですが、買い物帰りに寄ってみたら少し作業が進んでいました。

170726 (1)
結構厳重なフェンスを想像していたけど、「入るなよ」アピール的な簡単なフェンスでした。
これならこっそり侵入しなくても写真が撮れるので一安心です(;´Д`)

170726 (2)
100万以上かけて整地したところをまた掘り返すのって複雑な心境・・・
未だに30cm以上の大きな石が転がってるのでチト不安ですが、基礎は自信ありみたいなことを現場監督さんが言っていたのでタブン大丈夫かと思います。

170726 (3)
工事用の電柱が引き込まれていました。
2日後くらいに水道の引き込み工事も行われるみたいです。

電気と水道は片瀬建設がまず契約をして、その後自分の方へ移管するようなことを言ってました。

170726 (4)
ユンボとかガソリンタンク置きっぱなしで帰っちゃってるみたいだけど大丈夫なんかな(;´Д`)
それだけこの辺が平和ってことなのか。

それにしても、ようやく工事が始まってるのを目の当たりにすると、自分の家が建つんだな―なんて少しずつ実感が沸いてきました。
上棟終わる頃には完成が待ち遠しくて眠れなくなってそうですが。


ちなみに今日の買い物は衝動買いに近い感じで、エアコンの取り付け日を変更しにお店へ行ったら、残りのものも全部買っちゃいました。
購入予定のものが型落ちして在庫限り!って言われてつい・・・70万のお買い物をカード一括!という訳です。

170730 (18)_1600
納品に送料がかかると言われて、アテンザに無理して詰め込んで持ち帰ってきた照明器具です。
部屋の一部と窓が半分埋まってもうた・・・Σ(゚Д゚)

あと今回購入したのが、
テレビ+BRレコーダー、照明器具一式をパナソニックで揃えて約33万。
こんなにお金使ったのに粗品も何もくれませんでした。値切ったり型落ちを買ったりしたのが気に入らなかったんだろうか(;´Д`)
ソニーが傾いて東芝が倒産した(←まだしてない)からって、王様になっちゃいかんと思うのですよ。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジは日立で揃えて28万。
前回のエアコン購入に続いて、今回も粗品を大きい紙袋に2つもくれたのでありがたく頂きました。

ガス乾燥機はリンナイで、台座込みで10万くらいでした。
お店の人には”取り付けはできないぜ!”って言われたので、片瀬建設の人に依頼する予定です。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 地鎮祭

唐突ですが前々回で第四章は終了です。
第四章の構成は、家造りの設計編について書くつもりでいました。

というのも、本来なら土地が決まってさあ設計だ!となるはずなんですね(片瀬建設の家造り流れ図によると)。

ところが営業Y氏との多数のやり取りの結果、すでに土地が決まる前に間取りや設備の選定が終了していたので確認だけで終わってしまったのでした。
あとは自分を含めた家族があまりこだわりのない人たちだったので、壁紙や床板など普通の人がこだわって時間とお金をかけるところがすぐに終わってしまったという経過もあります。

家造りメインになるはずのインテリアコーディネーターの出番はあまりなかったという・・・
いままで決めていた仕様の再確認と、色の取り決めくらいです。
そして何をするにも追加でお金が発生するので打合せ時間があまり好きじゃありませんでした(^_^;)
お金のかからない追加要望は大抵NGになるという・・・。

何度も食らった必殺技 "ホショウガデキマセン”

経験済みリスクをとことん避けたがるのは、個人経営とも言えず大手とも言えない中堅ビルダーのデメリットでしょう。
ちなみに今回の日記は地鎮祭やってきたよという日記ですが、その時に会った現場監督さんにエアコンの取り付け指導してねって言ったらやっぱり必殺技を出されました。自分が仕事を休んで対応するしかありません。
片瀬建設の規定を聞かされる度に、今までの施主どんだけ身勝手な事してきたんだよ、と思わずにはいられません(´・ω・`)

さて気を取り直して、いよいよ実際の建築に入る第五章に突入です!
完成予定日の11/28までおよそ4ヶ月、頑張って日記にしていこうと思います。


170715 (11)
地鎮祭の様子。
神主さんの仕事ぶりがすごく真面目でちょっと違和感(おい)
後ろには初めて見た片瀬建設の支店長と、営業Y氏が並んで座っています。
現場監督さんはカメラマンやってます。

ゼロから土地を買って家を建てるって一生に一度経験したら多いほうかもしれませんね。
今住んでいる家でさえ、中古住宅を建て直したものなので。
父親が着いてきてくれたので多少心細さや緊張感とも開放された感じです。

170715 (17)
施主がえいえいえいって鎌を振るって草を刈る作業。
いきなり人前で声を出すって結構緊張しますよね。
そのあと土に鍬を入れるのは支店長さんがやってました。

この後は呼んだ神様に帰ってもらって神主さんに初穂料を渡して終了。
個人的には地鎮祭ってどうでも良かったんですが、どんなことやるんだろう?っていう好奇心からやってみました。
あとは建設系の会社って縁起を担ぐので、やってくれないと困ります、的なことを言われたのもありますが・・・。
(肝心の棟梁とかは来てない不思議)

170715 (47)
赤いヒモで縄張りがしてありました。
何もない状態でバイクを置いたりクルマを置いたりするととても広く感じる土地ですが、縄張りを見て歩くとそうでもないように見えます。
地鎮祭の前後でバタバタしてたのもあってじっくり見ませんでしたが、縄張りに沿って動線のシミュレーションをしてみればよかったかなと思いました。


170715 (49)
玄関の予定位置。
我が家で一番大きいクルマ、アテンザを入れてもギリギリ道路にはみ出さないスペースを確保しています。
こちらは道路からスロープにして水が溜まらないように仕上げる予定です。

地面の色が違うのは土の種類が違うからだと言っていました。
駐車場になるところは固くなる土が入るようです。

次はいよいよ基礎の着工。
会社を休んで見に行くからよろしく!と現場監督さんに伝えておきました。
休めるかどうかはわかりませんが、楽しみです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad