晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 第五章 耐火壁が貼られてました

二週間ぶりの進捗日記になります。

10月の三連休は仕事が入ってしまい、家の進捗を見に行くことができないと思っていた所、奇跡的に3日目の仕事が早めに終わったので見に行くことができました。
この前の日に家族に代わりに見に行ってもらったのですが、カメラを忘れてしまったとのことでがっかりしていたのが挽回できました。

前回は防水シートだったところに外壁が貼られて、家らしい外見になっていました。

171009 (1)
玄関の白い外壁が眩しいです。
予算とデザインで誘導されて白っぽい家になってしまったのですが、これはこれでアリかなと思うようになりました。
ちょろっと出ている線はインターホンのものです。

171009 (2)
見上げたところにはホビールーム(インナーガレージ)の外側に出した軒を支えるため、柱と通気口が横切っています。

171009 (3)
うちの場合、1Fと2Fで一人づつ棟梁さんが担当して家を作ってくれているのでそれぞれに作業場が拵えてあります。
作業ひとくぎりごとに掃除をして、常に整頓した状態で仕事をされているみたいで(片瀬建設の方針のようです)、作業場はものが落ちたり散らかったりすることもなくキレイになっています。

毎週バラバラな時間に見に行っているので(わざとじゃない)、いつもキレイにしているのは本当何だと思います。

171009 (4)
耐火ボードはクギじゃなくてネジでした。
ネジ打ち機?のようなものでパッスンパッスン打ち込んでいて、

「これネジだよな?一瞬で打ち込めるなんてすごいなΣ(゚Д゚)」

と驚いたのでした。
自分がやったらドライバーじゃ1本5分、電動ドライバーでも30秒はかかりそうです。

171009 (5)
前回はなかった階段が取り付けられていました。
ちなみに家族が見に行った先週もなかったとのことで、今日が初お披露目になります。

これ、設計が終わってから失敗したなーと思ったのですが、回り階段って結構狭く感じるのですよね。
せめて中間に踊り場を設けるべきだったかなと思います。

171009 (6)
階段の真下は空洞でした。ついついもったいないなーと思ってしまいます。
右側にはトイレから張り出したニッチがあるので、少しでもスペースを活用できているのではないかと。

171009 (7)
2階から見下ろした階段。
昇り降りしたところそれほどきついとは思いませんでしたが、斜めにあがってくる部分には注意が必要かと思いました。
右手側に手すりが付く予定です。

登ってみて気づいたけど、段数が13なのは何ででしょうかね((((;゚Д゚))))

171009 (8)
両親の寝室(数十年後は自分達の寝室)には、和風物入れと仏間と洋風クローゼットが付きます。
枕棚やハンガーパイプも付くので収納には困らないはず。
間取りの関係で北側の部屋になってしまったのですが、採光や断熱に気を遣ったつもりなので過ごしやすい部屋になっていると思います。

171009 (9)
2Fの洋間。
部屋の大きさ(7畳)に対して1畳のクローゼットが大きく見えました。
子供部屋の予定ですが、しばらくは使う人がいないのでなんでも部屋になることでしょう。

171009 (10)
寝室のベッド頭が来る方の窓。
壁紙とかまだ貼ってないせいか、いまのところロマンチック感はありませんな(;´∀`)
今回ベッドを新調するんですが、まだ何を買うか決まっていないのです。

引き渡し日まであと 46 日 (๑•̀ㅂ•́)و✧
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 一番最初にできた場所は・・・

※今日のあらすじ

 着々と工事が進んでいる我が家で一番最初にできた場所は意外なところでした。

170923 (1)
床の養生が全面に及んでいます。
耐火ボードが存在感あるなあ・・・あと見えませんが右奥のリビングには断熱材がこんもりと積まれていたりします。

いつものように写真を撮りながらウロウロしていると、意外な場所が意外な状態に。

170923 (2)
そう、お風呂です。
素人感想なのですが、一番最初にできあがったのはここか!と妙に納得したのでした。
たしかに壁とか床とかやった後に組み込むのは難しい部分ですよね。

170923 (4)
壁や床、浴槽も完成していました。
色合いは母親の趣味が入っていて、目に優しいグリーンを採用しています。
(黒とか茶色にしなくてよかった)

170923 (3)
1616サイズなので洗い場は正直な所狭く感じますが、浴槽は脚を伸ばして入れます。
お風呂にゆっくり浸かるのが幸せな年頃になるとは思わなかったけど、人間て変わっていくものなんだなと。

170923 (5)
洗濯機と乾燥機の設置場所です。
パントリーの中を乾燥機のダクトがクネクネしているのが心配です。

2Fは特に変化なしでした。
壁と床が貼られるまではもうちょっと掛かりそうです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 食器棚受け取り

上棟後のチェックから一週間、一足先に食器棚が届くことになったので受け取りに行ってきました。

170916 (1)
屋根が貼られて太陽光パネルも設置済みになっていました。
先に屋根関係を全部済ませたみたいです。

電柱が邪魔だけど、俯瞰で眺められるのはいいなと思います。

170916 (2)
リビングの外側です。
外壁は防水シートの状態なので、これから外壁のタイルを貼っていくんでしょう。


170916 (3)
勝手口。
この日は台風が来ていたので、足場の網も全部畳まれている状態でした。

170916 (4)
情報分電盤の設置場所です。
左側が各部屋に行っているLANの出入り口、中央が光ケーブル等外部からの入線とコンセント、右側が太陽光の非常用コンセント。
玄関用の建材を利用してクローゼットのような収まり方になる予定です。

170916 (5)
シーリングのブラケット裏側はこんな感じになってるんですね・・・。
今の家で特に気にしないでシーリングファンとか重たいものを付けていたのですが、止まり方が簡単すぎてちょっと怖いなと思いました。
ちなみに今回はシーリングファン見送りの予定です。

170916 (6)
先日のチェックで柱の所々に開けられた穴を見つけて気になっていたのですが、配線通しの穴でした。
2x4の構造だと壁の間に線を通す隙間がないのでどうやるのかなーと思っていたのですが、潔く穴を開けて通してるんですね(;´∀`)

170916 (7)
細い線は火災報知器の線、ねずみ色の線は100Vなどを運ぶVVF線です。

20年以上前に工業高校生だった頃、電気工事士の免許をとるために勉強していたのを思い出します。
当時は電線を素手やペンチでねじって接続していたけど、今はキャップにプスプス挿して簡単に繋げられるようになっていました。
そういう仕事に着いてたらどんな人生だったんだろう・・・

170916 (8)
脱衣所の分電盤位置。
沢山の電線が集まってきています。間違えて配線しなければいいけど(*´∀`*)

170916 (9)
こちらは太陽光パネルから降りてきて屋外のパワコンへ繋がる線です。
オレンジの配管は直流の高電圧ケーブルが入るのかな?最近だとハイブリッド車の配線でよく見かける色ですね。

170916 (10)
リビングは断熱材と石膏ボードで埋まっていました。
この日は石膏ボードを搬入していたのですが、たった一人で1枚10キロの石膏ボードを4枚づつ運んでいてさすが体力あるなーと思って見ていたのですが、運んでいた人の腕が自分の倍くらいの太さでビックリでした。

170916 (11)
タイガーボードって住宅の石膏ボードで有名みたいですね。
リビングの他にもダイニング、寝室、2階にも沢山積んでありました。
コレを一人で運ぶなんて、自分にはとてもできそうにありません(゚A゚;)

170916 (12)
屋根は営業Y氏のごりお・・イチオシでケイミューのプレミアムグラッサにしました。
継ぎ目がボロいなと思って調べたら、自然の質感をだすためにそうなってるみたいです(;´∀`)

170916 (13)
なかなか食器棚がこないなと思っていたら自宅から電話があって

「あんた届け先の住所間違えて今の家にしてたからこっちに来たよ」

Σ(゚Д゚)!?


ガ ━━━━(;´Д`)━━━━ ン !!


とりあえずヤマトの引越便のドライバーさんに謝って、こちらへ向かってもらったとの事。
き、きっとお店が間違えたんだよ!おおお俺が間違えたなんてそんな馬鹿なと思って注文履歴を見たんですが

しっかり間違ってました_| ̄|○
運送屋さんゴメンナサイ。

なんとか食器棚は届いたので無事受け取り。
一応梱包を開けて傷がないことを確認して、また戻しておきました。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 上棟後の中身チェック

上棟後しばらくして、コンセントの位置やスイッチの位置などを確認するための打合せに呼ばれました。

位置の移動や細かい場所の指定など、ラストチャンスになるということで家族総出で出向きました。
真剣に見ているのは自分と父親くらいのもので、女性陣は営業Y氏を捕まえて雑談していたという何ともアレな打合せになったのですが・・・(;´Д`)

やはり窓も入って間取りの形ができてくるとさすがに実感がわいてくるので、話すのも興奮気味に盛り上がってたみたいです。
自分と父親は窓まわりの柱位置など後々必要になりそうな箇所をデジカメで撮りまくっていました。

170910 (1)
玄関に工事用の仮のドアが付いてます。
大工さん達用の小さな下駄箱のようなものも置いてありますね。
居住空間を重視したので、玄関スペースは最小限の大きさになっています。

170910 (2)
キッチン周辺。
テーブルや収納がこれから付く予定。
住宅設備で1・2を争う高額設備が設置される場所になります。ほんとキッチン高い(´・ω・`)

170910 (3)
リビングそのものは8畳で狭いかもしれませんが、同じく8畳のダイニングと斜めに繋がって広く使えるようにしています。
高くつく畳敷きを諦めてフローリング+畳マットを置いてみようと思っています。

170910 (4)
猫様テラスへの出入り口。

170910 (5)
インナーガレージ。
愛車を置いてニヤニヤする場所(のはずですが)になればいいな。

170910 (6)
両親の寝室はインテリアコーディネーターの勧めで3連の大きな窓が付きました。
最後まで型ガラスにするか悩んだところですが、カーポートがある場所ということで透明ガラスになりました。

170910 (7)
階段は回り階段。2Fから1Fを見ている状態です。
現場監督さんは前向きにヒョイヒョイ降りていくのですが、高所恐怖症な自分は後ろ向きにならないと降りられません・・・。

170910 (8)
すべり出し窓とFIX窓とすべり出し窓の組合せ。
まぐさが分厚いのは2x4工法の特徴なんでしょうかね? カーテンレールが付けやすくて助かるなーと思いながら写真を撮ってました。

170910 (9)
ウオークインクローゼットには後付でハンガーパイプを入れられるようにしてもらいました。
(1700mm位置の赤い印の所に補強が入るとのことです)

170910 (11)
2Fの窓から見渡すと南側には家が建っていないので眺めが良いです。
将来的には家が建ってしまうでしょうけど、今はこの景色を楽しみましょう。

途中で帰った両親が買ってきてくれたお茶を飲みつつ休憩し、残りの打合せをしました。
え?コンセント・・・(^ω^)?(←今回の主題)
今まで撮った写真のどこかにある黒い箱がそうです。

1箇所ダブっていた所の削除と、足元灯の確認、カーテンに隠れてしまいそうなスイッチの移動などを打合せしています。
(カーテンに隠れるというのは意外に気づかないので覚えておくと便利です)
打合せは特に揉めることもなく2時間くらいで終わりました。


ちなみに他の施主さんたちはどうなの?と聞いてみた所、およそ倍ぐらいの時間がかかるみたいです。
営業Y氏も「形になって初めて気がつく所や漲るものが多いんですよね」と言ってました。
ウチの場合はその分の時間を打合せのときにとことん詰めていったので、その後の打合せがスムーズに進んでいる感じです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 上棟しました

雨や台風の心配もなく、いよいよ上棟が始まりました。
朝から見に行こうと思ったんですが、晴れ間が見えていて熱射病になりそうだったので1時間ほどずらして見学開始です。

170904 (1)
2x4なので工場であらかじめ組んだものを運んで組合せていく造りです。
在来工法しか見たことがなかったので、みるみるうちに家の形ができていくので驚きました。
強度的には筋交いや免震・耐震装置がたくさんある在来工法よりも勝るとも劣らずということらしいです。
(その代わり間取りや予算組みにやや制約がかかってくるんですが・・・)

170904 (2)
パネルを積んだトラックがバケツリレーのように入れ替わりやってきて、クレーンが釣って大工さん達が組み立てて・・・の繰り返しです。
作業が滞ることなくどんどん進んでいきます。
たまーにどっかぶつけたり木材がすっぽ抜けて落ちそうになったりしてましたが・・・(;´Д`)
クレーンの操縦士さんもサクサク動かしててすごいな~と思いました。

170904 (3)
インナーガレージの大開口部。
と言っても自分の秘密基地もとい書斎も兼ねているので、普通の4枚サッシが取り付く予定です。

170904 (4)
1階部分の壁が建て終わって、二階の床部分の作業に入る所です。
現場監督さんから「ここからの作業は床作りなので地味になりますね」と教えてもらって、そろそろ暑さも辛くなってきたので一旦帰りました。

170904 (5)
夕方を見計らって再訪。
今日の作業は終わったようで、クレーン車を残して職人さん達も帰った様子。
2Fの壁部分まで組み上がっていました。
コレだけ見てるとなんかペンションみたいに見えます。

170904 (6)
もう少し広く取りたかったリビングの様子。
それでも実際に形になってみると、意外といけるんじゃない?という広さで一安心です。
右側はインナーテラスですが、当面は猫様テラスになります。

170904 (7)
リビングから振り返った所はキッチンスペース。
今住んでいる家のキッチンから比べると、若干コンパクトになります。
その分パントリーを作ってみたので、どのように運用していくか楽しみなところです。

170904 (8)
そんなこんなで見て回っていたら黄昏時を過ぎて夜になっていました。
楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね(*´∀`*)

というわけで上棟1日目が終了しました。
続けて2日目の様子です。

170905 (1)
さすがに2日連続で会社を休めなかったので、2日目の様子は両親に頼んで見に行ってもらいました。
屋根は朝一番で組み上がっていたらしく、この時は屋根に防水シートを貼っている所のようです。
職人さん3人くらいでヒョイヒョイ貼っていたようで、高所恐怖症の自分にはとてもできないなーと思いました。

170905 (2)
バスルームの配管。
あとはここにユニットバスを嵌め込めばお風呂の出来上がりです。

170905 (3)
キッチンの壁ができていました。
ここにもユニットを嵌め込んでキッチンができあがることでしょう。

170905 (4)
屋根に防水シートを貼り終えて今日の作業は終了していました。
いよいよ家の形ができてきて、夢の家造りも現実になってきたなと実感します。

来週は電気配線やスイッチ関係、コンセントの位置などの打合せをします。
ここを過ぎたらあとは待つだけの日々となるので(作業中以外は施錠してしまうので見学できなくなる模様)、ちょっと寂しいですね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad