晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

湯之奥猪之頭林道

今日は朝から雨。
なんてこったい! とふて寝(二度寝)して起きたら、晴れてました。

オーマイガッ!

まあ、半分いつも通りな休日です。
三連休もなんのその、どこにも出かけずに過ごしていました。
ところがこんな動画を見てしまったものだから・・・。



091123_001
いてもたってもいられずにバイクにまたがると、デジカメ片手に家を飛び出したのでした。
ルートは、R139を経由して田貫湖の少し上から林道に入ります。
そう、4年ぶりの湯之奥猪之頭林道にやってきました。

091123_002
当時は未舗装の区間がいくつかあったり、迷い込んできた観光客の車に泣きそうな顔で「この道抜けられますか?(´;ω;`)」って聞かれたりした記憶があります。

091123_003
あれから4年、林道はほぼ全線舗装されていました。
道幅もミニバンが通れるくらいまで拡幅されていて、通行に怖くなるような箇所はありませんでした。
パラグライダーの人の車が結構来るのが怖いくらいです。

091123_004
峠の石碑。
トランザルプではなくトラン猪之頭になってます。
アルプス越えに作られたバイクも日本の峠には合わないようで、2速で極低速旋回などはエンジンが回転数あげてくれえぇ~と唸ってました。

091123_005
トンネル山梨側。
中で撮ろうかと思ったんですが、バイクのドルドル音が反響してすごく怖いBGMになっていたのでできませんでした。
(こんな時に限ってバイオハザードを思い出す)

091123_006
間違って迷い込んできたら、なんと安心できる看板でしょう。
熊が出たと言う話も聞いたことがあるので、夜はあまり来ないほうがいいかもしれません。

091123_007
終わり際の紅葉。
夏のうっそうとした緑が茂る頃が一番綺麗なのかもしれません。
カメラには納めづらい絶景があります。

091123_008
自宅から1時間弱でこんな山奥の景色が見られる所に住んでいるというのは、ある意味幸せなのでしょうか・・・。
というか、もっと綺麗に撮れるカメラが欲しい。

この後、4年前よりも更に人がいなくなった感のある下部温泉(ひなびた温泉郷です)を抜けて、自宅に帰りました。
自然の好きな人にはちょっとした林道ツーリングになるなと思いました。

濡れた道路に積もった落ち葉は、オフロード車でも怖かったです。
前のページ 次のページ

FC2Ad