晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

油断と慣れ

免許をとって10年以上たって、初めてバイクを倒しました。

今頃?
というような事件なんですが・・・
ヘタレと臆病が今まで、倒さずにビクビクしながらバイクに乗っていたんだなあという感じです。

教習所では何回か転がしたことはあるんですが、自分のバイクを転がしたのは今回が初めてです。
立ちゴケとかではなくて、取り回しゴケです。
完全に油断と慣れによるミスでした。

いつも通りにバイクを動かして、何気なく力を抜いたらサイドスタンドが自動リリース。
 ↓
やってもうたー!(0.3秒)
 ↓
全力で支えるも、焦っているので力が入らずにバイクがどんどん鋭角に(2秒)
 ↓
起こすのは諦めてゆっくり倒すことに(3秒)
 ↓
バイク水平

100121_002
ゆっくり寝かしたので傷らしい傷はつかなかったものの、ズボンの横についていたチャックがカウルに2本の線を付けてしまいました。
これが一番痛かった。

100121_001
あとは左ハンドルガードに擦り傷、シフトレバーがぐんにゃり。
エンジンガードのおかげでカウルは接地してなかったようです。

◎今回の転倒でわかったこと(反省点)
 ・倒れかけたらハンドルでは支えられない(重心が高い)
 ・引き起こしはラク
 ・ハンドルとシフトレバー(右側であればブレーキ)が最初に接地
 ・油断大敵、要筋トレ

走行中にコケたら、間違いなくレバー関係が使えなくなると思いました。
可倒式のヤツを探さないと・・・。

全力を出してしまったせいか、すでに筋肉痛が始まってます。
実はそれが一番なさけないかもしれません。

スポンサーサイト

PageTop