晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

シフトレバーを可倒式に交換

取り回しゴケ事件から数カ月、ようやくトランザルプの転倒対策に取り掛かりました。

トランザルプのシフトレバーは可倒式ではないので、左側に転がすとぐんにゃり曲がってしまいます。
3000円ほどでアフリカツイン用のペダルASSYが売っていたので、こちらに交換することにしました。

100409_001
純正パーツなので、頼んでから入荷までたったの1日。
ネットで教えてくれた方の情報によると、当時で鈴鹿に在庫1個だったそうなんですが、今回も同じでした。
買えてよかったんだけど、なんか不思議だなあ。
もしかして他車パーツと共用なのかな?


100409_002
トランザルプのレバーと並べてみたところ。
ほとんど同じですが、アフリカツイン用の方が若干作りがキレイです。
ラバーの材質もなんとなくいい感じ。

100409_003
ポン付けしたところ。
うっかり元の角度を確認しないまま外してしまったことに気づいたんですが後の祭りです。
しかも異様に固く閉まっている上にソケットが入らない箇所なので外すのに苦労してしまいました。
手持ちの10mmスパナって、15cmくらいしかないので力が入らないんですよ。

100409_004
倒してみたところ。
ステップやカウルが先に着くようになりました。
ということは、次回倒したら確実にステップが曲がってカウルが割れるってことなのか!?

却って転倒対策になってない気がする……orz
まあ、倒さなければいいわけですが。

スポンサーサイト

PageTop