晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

CC-01製作記 その9(完結)

何ヶ月もかかってようやく完成したCC-01ランクルのテスト走行の様子です。
雨が降ってたけど走らせたかったので強行してしまいました(;´∀`)

150621 (1)
まずは小手調べに50mmくらいの段差を降りてみるテスト。
100Tクローリングモーターの威力は絶大です。
スーパーロー並の扱いやすさ!

150621 (2)
色んな所から眺めてみましたが、底付きはしていません。
サスもしっかり動いて4輪すべて接地しています。

150621 (4)
フロントにつづいてリアも難なく接地。
・・・カッコいいかもしれない。

150621 (3)
反対側から見たところ。
ギリギリ普通のクルマっぽく見える稼働範囲?

150621 (5)
タイヤも思ったより食いついてくれます。

150621 (6)
不整地がこんなに似合う車も、ランクルならではかと。
ちっちゃくなって乗り込んで運転したい。

150621 (7)
ならば正面から堂々と超えてみせよう!
と無理を承知で挑みます。

150621 (8)
タイヤが食いつくのを確認しながら慎重にアクセルを操作していきます。

150621 (9)
超えた!
少しだけ空転してリアタイヤのお世話になりました。
正面からだとさすがにきつかったみたい。

150621 (10)
ではバックではどうでしょう?

150621 (11)
こちらは余裕で乗ることができました。
ハンドルを操作できるのと、重心の関係もあるかなと思います。

150621 (12)
斜め、しかも鋭角からの挑戦。

150621 (13)
タイヤさえ掛かれば・・・!

150621 (14)
イケる!

150621 (15)
フロントは食いついたので、リアも慎重に掛けます。

150621 (16)
サスのストロークはギリギリでした。

150621 (17)
あっけないほど難なくクリア。
クローリングという視点からすると大したことない段差ですが、スケールモデルとしてはとても楽しいです。
CR-01のコースは無理かもしれませんが、難易度が高いのでクリアの感動も大きく楽しめそうです。

150621 (18)
タイガーと比較。

150621 (19)
アテンザと比較。
小さな巨人の称号を手に入れた!(`・ω・´)ゞ

ということで雨の中の試運転でしたが、思った以上に楽しむことができました。
(ニヤニヤしつつ濡れながら写真を撮ってる姿は異様だったかもしれません)

ガンガン走らせない楽しみもあるんだってのは知ってましたが、実際やってみると思った以上に楽しかったです。
傍から見たらちょっとマニアックかもしれませんね・・・

あとはコース探し、かな?

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

前のページ 次のページ

FC2Ad