晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 第三章 土地決定までの道のり その7

夢の家づくり日記、土地決定までの道のりもようやく今回で一区切りです。
間取り検討なんかも同時にやってるので、今の時点でほぼ完成形に近づいてきました。
次章からは上モノ本体について書いていけることになりそうです。


銀行の事前審査が無事に通過したことで、今後は具体的な契約に入っていくことになりました。
今日は土地の売主さんとの土地契約、続いて片瀬建設との建物契約をする日です。

Y氏「今日は大変ですけど長くなりますのでお願いします」

という営業Y氏の話を軽く聞き流していたんですけど、長かったです。
一人でやってるので交代する人も同席する人も居らず、常に緊張を強いられる時間でした。

土地の説明と瑕疵責任や契約内容の確認が書いてある書類にハンコとサイン。
手付金を支払って収入印紙をペタリ。

いつも思うんですが、収入印紙って無駄ですよね。
この2センチ角の紙切れが1万円もするのかと思うと残念な感じです。

土地の契約が終わって、気難しそうな地主さんと相手の不動産を見送ったら続いて片瀬建設との建物契約を行いました。

こちらも営業Y氏がフォーマットを延々音読するのを聞きながら、途中でハンコを押していく辛い作業。
幸いにして建物関係は事前にある程度勉強しておいたので、全部理解しながらすすめることができました。

中でも強調していたのは保証に関する項目です。
例えばこんなこと。

・メーカーが夜逃げしたり倒産した場合どうなるか?
 →国が保証してお金を出してくれます

JIOという制度らしいですけどね。
建てた後も10年間の保証がついたり、30年まで延長できたりするみたいです。
30年後はたぶんヨボヨボなんだろうな。

この日は打ち合わせで5時間近くかかって、最後の方は頭がボーッとしているのが自分でも分かる状態でした。
夢の家づくりについての打ち合わせも上の空で、大したことは話さずに帰りました。


○おまけ
170430 (1)
前回配置した階段下の洗面室の収納は、片瀬の設計士さんから激しいNGを食らって没になってしまいました。
いわく、階段とは非常に重要なものであるので、湿気が入り込むような風呂場の収納なんてもってのほかであると。

階段下は極力弄るなということのようです。
よく階段下の空きスペースっぽい所を収納にしている例を見ていたので、簡単に考えていたのですが・・・
ということでトイレの位置と階段の位置関係はもとに戻りました。
洗濯室の使い勝手について悩んでいるところです。

170430 (2)
前回2Fの洗面所を間取りから撤去したのですが、

「やはり水場は必要でしょ!」

という意見が多数出てきたので悩んだ末に洗面器を設けることにしました。
といっても以前のような複雑な間取りに戻したくなかったので、試行錯誤のすえ階段の所へ置いてみた感じです。
これもたぶんNGだろうなと思ってます。

あとは、外回りに水道の蛇口を配置。
洗車用、畑の水やり用に一箇所ずつ設けることにしました。
ガスボンベの位置はどこかいな?ということでとりあえず自転車を置いてみたり・・・。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad