FC2ブログ

晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

CB400SF メーター球交換

今回はカスタムというより修理みたいな内容です。

10年落ちの割には程度がよく走行距離も少なめのCB400SFさん、略してCBさん。
パット見で直したい所といえばFフォークのダストカバーがひび割れてたりするんですが、とりあえず今回はメーター球の交換を行いました。

納車のときにトンネル走ったけどメーター真っ暗だったんですよ・・・(´・ω・`)
目が暗さになれてなかったのかもしれませんが、安価で簡単に交換できそうな所なので。

180902 (1)_
2りんかんとかオートバックスで見つからなかったので、近所の電子パーツ屋(マルツ)さんに行ったら百数十円という激安価格で売ってました。
左のメーター球がT10、拡散するように全周LEDが付いているものです。
右の黄色いのがインジケータ球用のT5。ウインカーインジケータ用に黄色にしています。
真ん中の白いT5は、黄色で光量が足りなかったら白にしようと思って購入したものですが結果的にはそのまま行けました。

ちなみにうちのCBさんは2008年式のNC39です。

180902 (2)_
メーターを外すには、まずライトケースを外すことになります。
とりあえず側面の3本を左右それぞれ外せばライトケースがポロッと取れてくれます。
(もとに戻すときはライトケースを開けて中のネジを抑えた状態にしてから締め込みます)

180902 (3)_
光軸を戻せるようにマスキングテープで印をしました。
(片方のネジを緩めた時点で気がついて良かった・・・)

180902 (4)_
メーターを外したところ。
実はトリップメーターの切替ボタンが壊れてます(押しても無反応)。
前オーナーはそういうことは教えてくれなかったけど、今更しょうがない。
トリップや時計の調整ができないので治そうかとも思ったんですが、めんどくさいからイイやってなりました(;´Д`)
燃料計がちゃんと動いていればキニシナイことにしました。

180902 (5)_
左側がLED球に交換後のメーター、右側が電球のままのメーター。
部屋の電気を落として暗くして撮りました。

T5はウインカーの球を交換しています。
たぶん、前よりも明るくなっていると思います。

で、メーター球を交換していて気がついたんですが、ヘッドライトも10年ものらしく暗いです。
普段LEDとかキセノンの光に慣れているせいかとても暗く感じました。
タイガーにつけていたLEDを外したので、試しにつけて見る予定です。
スポンサーサイト



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

次のページ