FC2ブログ

晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

SSTR 2019

日記や旅の記憶は熱いうちに書く!・・・方がいいに決まってます。
(そして高いテンションで書いてあとから読み直して悶絶するという)

と思いつつも、無課金ソーシャルゲームの日課をこなしたり子供の面倒を見てたりするとあっという間に毎日が過ぎていくわけでして、カメラ無精が年々進むのものあってなかなか更新がリアルタイムに進んでいきません(;´Д`)

ということで、今回も年に一回のお泊りツーリングに行ってきたという話を覚えているうちに書いてみようと思います。

SSTRという1泊2日のラリーイベントがあります。バイクの大々的なイベントでは唯一かな?
日の出を太平洋岸で見ながら出発して、日の入りを千里浜で迎えようというもの。
コースは参加者の自由で、チェックポイントを通過しながらゴールしましょうという内容が受けたのか、年々倍々に参加者が増え続けてるみたいです。

今年はエントリー開始から数時間で3000人を超えるエントリーがあったようで、あっという間に締切。
仲間内でも2人がもれてしまいましたが、とりあえず千里浜行けば良いんじゃない?ってことでノーエントリーで一緒にツーリングしてきました。

事前準備は荷造りとバイク整備、SSTRのゼッケン貼りくらい。往復1000kmのツーリングにしては簡単なものです。
それと、電源周りに不安があったので少々細工を。

190525 (1)_
スマホの消費電流が大きくて、今まで使っていた1A出力のUSB電源では充電が間に合わない状態でした。
お店で一番安く売ってたUSB電源ソケットが2.1A出力だったので試してみた所、うまくいきました。
(バックアップでシガーソケットも付いているものを選んでいます)

190525 (2)_
タイガーはハンドル周りに余裕があるので付けやすいです。
配線を少々加工したので、保護代わりにスパイラルチューブを巻いています。

190525 (3)_
元から付いているヘラーソケットへ差し込み。
5分あれば取り外しor交換できます。

ヘラーソケットは欧州車によく付いている電源ソケットで、シガーソケットより抜けにくくて確実に挿せるのが良いところ。
そのかわりアクセサリがほとんどない(USB電源とか)のが難点です。

190525 (4)_
出発当日(2:30)。
今回は自宅から離れた御前崎から出発することにしたので、20時頃から仮眠をとって出発しました。
まだほとんど夜ですね・・・

190525 (5)_
去年と同じやらかしをしている写真。
スマホに繋いでいるUSBケーブルが不良品で充電されてないことに気づいていません。
1時間位走ってスマホの電池が減っていることにようやく気づく所まで去年と同じ・・・(´゚д゚`)

190525 (6)_
夜明け(4:30)の御前崎。
かなりの台数のSSTR参加者が集まってきました。

今回の仲間は、
若いのにKZ1300のりょ~すけ君、R1のしんぼ~君、タイガーの私、CB1300STのきんたさん、CB400SSのK林さんの5台でした。
ちなみに独身20代~孫持ち50代まで揃ってます。
どんな接点でバイク仲間になったのか全然覚えてません(笑)

K林さんは免許取って半年、昨日の晩は緊張で全く眠れなかったとのこと。

190525 (7)_
美濃加茂(7:30)SAにて朝ごはん。
ホットケーキと牛丼とラーメンとカレー、悩んだ末に牛丼にしました。

190525 (8)_
チェックポイント、道の駅禅の里(11:00)にてお昼ご飯。
この日は気温30度を超える夏日で、体力も厳しくなってきたので大休憩を取っています。
※K林さんのライフは30%を切りました。

190525 (9)_
道の駅、山中温泉ゆけむり健康村(12:30)
点数稼ぎのため立ち寄り。
バニラアイスに上品なお饅頭を乗せた特別アイスをいただきます。
SSTRへの好意で50円引きにしてくれました、お姉さんありがとう!

「すごく甘いけど頑張って食べてねー」
「僕たち甘いもの好きですから大丈夫です(-ω☆)キラリ」

・・・あとで炭酸飲料たくさん飲みました。

190525 (10)_
道の駅 内灘サンセットパークを経由(14:30)して、千里浜なぎさドライブウェイにゴール!(15:30)
すでに100台以上集まってて、かなり混雑していました。

今年は予定通り到着したので良かったです。
明るい千里浜は初めてだけど、夕暮れと変わってこちらの風景も良い感じでした。

190525 (11)_
海をバックにしたタイガーもカッコいいです。
ここまで無事に運んでくれてありがとう。

190525 (12)_
千里浜の海。
海水浴で来てみたいですね。

190525 (13)_
ミシュランのアナキーアドベンチャーは砂でも頼れる相棒でした。
砂浜独特のぐんにょり感やフロントタイヤの埋まる感じは怖いけど、ちゃんとグリップするし開けても縦に滑るので乗りやすかったです。
(去年はアクセル開けると横滑りしたので)

190526 (1)_
ゴールをくぐったあとは、1軒まるごと借りたペンションにて記念撮影。
一人の気ままなツーリングも楽しいけど、こうやって仲間を一緒に行くツーリングはまた別格かと思います。

BBQ、飲み会へ続くものの・・・すでにライフがゼロだったK林さんに続いて、みんなも眠りについたのでした。
ちなみにK林さん、今回のツーリングに命がけだったみたいで

「何か遭ったときのために全財産持ってきました( ・ิω・ิ)」

という凄いこと言ってました・・・どれだけッスか・・・。

190526 (2)_
諏訪湖SAにて。

2日目はSSTRのセレモニーがあるのですが、参加していると帰る時間が大変なことになってしまうので、いつもキャンセルしてそのまま帰路に着いています。

190526 (3)_
21:00、今回も事故なく無事に帰ってくることができました。

走行距離 約1000km
平均燃費 約23km

タイヤのヒゲがまだ取れないのは何故・・・(;´Д`)

190526 (4)
今年のSSTRのリザルト。
地図にしてしまうと面白みのない道を走ってます。
次走ることがあればもうちょっと寄り道しながら走ったほうがいいかもしれません。

まあ、来年は更にエントリーが厳しくなりそうですし、参加できるかどうか微妙な所なんですけども。
スポンサーサイト



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

次のページ