FC2ブログ

晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 久しぶりにパソコンを買いました

我が家では家を建てたときにすべての部屋にLANを敷設したのに合わせて、各部屋のテレビとレコーダーをネットワークで繋いでいます。
パナソニックでいうところのお部屋ジャンプリンクという奴ですが、それにSynologyのNASを加えて簡単なファイルサーバーを置いています。

ファイルサーバーも以前はフルタワーの爆音パソコンにレイドを組んで置いてあったのが、30cmもない小さな箱になって使い勝手も簡単になったので
「もっと早くやっておけばよかった」
とシミジミ思ったものです。

で、前述したお部屋ジャンプリンクというのはパナソニック同士だとまあ比較的スムーズに繋がるのですが、MOVやMP4などの動画が簡単にみられるわけではありません。
すでに膨大な量になっている動画や写真データを、決まったフォーマットに変換してあげないと見ることができないのです。

そんなめんどくさいことはやっていられないので、テレビの空いているHDMIポートに古いノートパソコンを繋げてネットワークプレイヤーのような使い方をしていました。

ある日のこと、その古いノートパソコンの調子が悪いようなので調べようと触ったところ・・・さわれないくらい熱を持っていました(;´Д`)
ノートパソコンの蓋を締めた状態でテレビ台の下においてあったのですが、思った以上に負担になっていたみたいです。

火事になったら困るし、だいぶ古くなっていたので買い替えを検討したところ、レノボの小さなデスクトップを見つけたので早速注文してみました。

190926 (1)_
注文して約3週間くらい。
思ったより大きな箱で到着しました。
中国から発送されてきたみたいですが、思ったより梱包はしっかりしています。

190926 (2)_
内容物はこんな感じ。
小さな筐体にノートパソコン用のアダプタが付いています。
今回はM715Qというシリーズを最小構成で注文したので、キーボードもマウスも付属していません。

・CPU AMD Ryzen
・RAM 4GB
・HDD 500GB
・キーボード、マウスなし
・Windows10 home

削れるだけ削ったら3万円を切る構成でちょっと感動しました。
さすがにCPUは最低にしてしまうと寿命が短くなってしまうので、Ryzenを選択。
RAMはカスタムするより買ったほうが安いので別途購入、HDDもSSDに換装前提で選びました。

190926 (3)_
正面から。
金属製なのでずっしり重いです。
金額に比べて安っぽさは全然なくて、レノボやるじゃん?と思ったくらい。

190926 (4)_
背面はこんな感じ。

今回一つだけカスタムしたところがあって、この機種はディスプレイポートしか付いていないのでHDMIポートを追加しています。
変換ケーブル買うより安かったので追加カスタムしました。

190926 (5)_
追加で購入したもの。
アマゾンで一番安かった256GBのSSDと4GBのメモリ。

190926 (6)_
サンワサプライのキーボード。

190926 (7)_
HDDバックアップ用(リカバリ用)のUSBメモリ。
このシリーズを仕事で何年も使っているのですが、洗濯しても水没しても壊れないタフなところが気に入っています。

190926 (8)_
カバーを開けたところ。
流石にみっちり詰まっています。
こういう考えて作られているところは汎用性の重視される自作パソコンだとあまり見られないので、ちょっとワクワクします。

190926 (9)_
ハードディスクを外しました。
メモリスロットは標準で2つあって、4GBのメモリが刺さった状態で出荷されるみたいです。

190926 (10)_
別途購入したキングストンの4GBメモリを装着。

190926 (11)_
ハードディスクをもとに戻したら、リカバリディスク作成のため一旦電源を入れます。
妙な状態になっているのは、PS4からHDMIケーブルを引っこ抜いてつないでいるためです。

190926 (12)_
当たり前ですが無事に起動しました。
途中ダンマリみたいな止まり方をして焦る場面もありましたが、HDDなので読み込みが遅いだけなのかも。

190926 (13)_
レノボのバックアップシステムはなくて、Windows10に標準でついているバックアップを使用します。
これ、その時の状態がバックアップされるので、可能な限り余分なことをしないで初期状態のバックアップを取る必要があります。

190926 (14)_
USBメモリに回復ドライブとやらが作成されたので、HDDを外してSSDに付け替えます。
妙にスカスカになってしまった気分・・・。
あと10mm筐体を厚くしたら光学ドライブも搭載できそうな感じ。

190926 (15)_
USBメモリに作成した回復ドライブから、載せ替えたSSDにリカバリします。
初めての作業で上手くいくか心配だったけど、特に問題なく終わりました。
時代は進化しているんだなーと思います。

190926 (16)_
無事に立ち上がりました。
あとは居間のテレビで使えるようにカスタムしていくだけです。

190926 (17)_
居間のテレビ(パナソニックのビエラ)に繋いで入れ替え完了。
Windows10もいつの間にかWindows7に近い操作性になっていて、初めて触った頃より全然使いやすくなっていて良かったです。

そういえばリカバリに使ったUSB、5.5GBしか使ってないですね。
16GB推奨になっていたけど100円くらいしか違わなかったので32GBにしたのに・・・
(それでも1000円しなかったのでまあいいか、という)

今回使用したパソコン、CPUにRyzen3を使っているせいか普通の作業もサクサクできるスグレモノでした。
重たいゲームとかやらなければ十分使える上に、レノボの季節セールや価格.com限定モデルをカスタムするとびっくりするくらい安くできます。
基本的にマニュアルはないに等しいので、ある程度パソコンが触れる人向けになりますが・・・。

中国製ということでセキュリティ面で心配なので(スパイチップとか入ってそう)外部には繋がらないようにしたり、個人情報を入れないようにすればレノボでも問題ないかなーと思ったのでした。
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用