晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の家づくり日記 1章 ハウスメーカー選び1

夢の家づくりを決意したものの、とりあえずハウスメーカーの人と話をして現実的なところを知ろうってことで、この時点では資金計画も何にもありません。
バイクをしまうガレージが欲しいなーくらいの漠然としたプランがあるだけです。

知人に依頼しているハウスメーカーの紹介を待ちながら、同時に土地探しも始めることにしました。
いまのところ実家に住んでいるので、

「土地をそのまま使って建て直す」
「新たな土地を探してそこに建てる」

この2つの選択肢がありましたが、個人的にあまり長居したくない所だったので、土地探しをメインに進めていくことにします。

で、とりあえず向かったのが

・セキスイハイム不動産
しずなびと言われている青い猫の看板が目立つネットの大手不動産です。
何度か訪れたのですが、担当者不在とか休みにかち合ったりして3度めの正直でお店に入れてもらうことが出来ました。


ドアを開けて入る。

俺「・・・(おじゃまします)・・・(キョロキョロ)・・・誰も居ないんだけど。どうなってるのこの店?」

更に入って見回す。店の奥の壁に不動産情報が張り出されてる。

俺「もしかして無人でコレ見て探せってことか・・・(キョロキョロ)・・・(ゲッ!?)」

左右180度ちゃんと見回したらカウンターがあって、電話中の女の人がいました。こちらをチラ見するも電話中。

俺「えっ」
受付嬢「(電話中)」

仕方がないのでしばらく待ちます。

受付嬢「(電話中)・・・(電話中)・・・(電話中)」

しばらくして電話が終わった模様。

受付嬢「何の御用でしょうか」
俺「えっ・・・土地を探しに来たんですけど・・・」

なんか戸惑った感じの受付嬢に案内されて、ようやく椅子に座ることが出来ました。

俺「(ってあなたが聞き取りですか・・・どう見ても電話番事務員なんだけど・・・)」
受付嬢「すいません、担当営業が出払っておりまして」
俺「(読まれた)」

色々対応に疑問を感じたものの、気を取り直して受付シートらしきものに土地の希望を書き込みました。
単なる受付嬢かと思っていたら、一通りは教育されているようで記入に困ることはありませんでした。
ここに来るまでに考えていた土地の内容として、

・70坪(約220平米)以上であること
 実家のサイズが76坪なので、それに準じた土地の大きさが欲しい。

・車が4台停められること
 1人1台かつお客さんが来たときに停められるように。

・水没、がけ崩れなど災害危険区域ではないこと
 せっかく建てても崩れてしまったら困るので。

・周辺道路が狭すぎないこと
 アテンザさんのドアミラー含めた横幅は約2100mm。最低でも4m道路が欲しい。

これらを熱く語りながら理想の家づくりと家族構成、予算などを伝えました。
(若干退いている受付嬢)

で、あとから担当営業より連絡を入れさせますとのこと。
いよいよ土地探しスタートだぜ!と期待して家に帰ったのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/100-99c57aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。