晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 1章 ハウスメーカー選び4

通勤中にSBSマイホームセンターというモデルハウスが集まってる隣を通るのですが、道路沿いにあって必ず目にとまるレオハウスというハウスメーカーがありました。

そして向かいには因縁めいたタマホームがあるわけですが、こちらは評判がよろしくないのでパス。
平日代休をとる機会があり、空いてる時間を狙ってやってきました。

緊張していたので心の準備をするべく、まずはモデルハウス郡を見学しようとブラブラあるきます。

・・・誰もいない。

目を凝らすと人影がチラッチラッとするのですが、平日午前中の住宅展示場はゴーストタウンでした。

すわ嵐のような勧誘が!目を合わせたら負けだ!まっすぐ前を見て歩け!(`・ω・´)ゞ

という状況を想像していったのに誰もいません。

俺「ここはアッテムト鉱山か」

無人のモデルハウスに黙って入るわけにもいかず、初の住宅展示場めぐりは外から眺めるだけで終わりました。
こういう所は家族を連れて休日昼間に来ないとフラグが立たないみたいですね。
誰か声をかけてくるかと思って3周したけど、掃除のおばちゃんがいただけでした。

---!おい、今目があっただろそこのおじさん!なんで目を逸らす!

・・・今のは夢だった。悪い夢だったのさ。

気を取り直してレオハウスへ行きました。
相変わらず何の御用でしょうかって雰囲気を感じましたが、二度目なので耐性がついてます。多分平気。

俺「家を立てたいんですけど」

受付嬢「(あらまあ!みたいな反応)」

キュピーン!という効果音が聞こえた気が・・・いや気のせいか。
ややザワッとしたあと、奥の席に座っていたおじさんが立ち上がって、揉み手しながら(という雰囲気で)こちらへやってきます。
やっぱこういう感じだよね。うむうむ。

その後お茶が出てきて、家づくりに関しての相談(初めて教えてくれた)やこちらの要望を伝えて、レオハウスとはどんな家かを説明してもらいました。
ついでにモデルハウスを見学して、最近の家事情や聞きたかったことなんかを聞いてメモメモ。
百聞は一見にしかず、とはこの事だと思いました。

ちょっと気になったのは、
「できることとできないことがありますので、あきらめも必要です」

いきなり夢から現実に戻されてしまいました。(*ノω・*)テヘ
あとモデルハウスの外構が何げに雑だったんですよね・・・

で、次の週に再度打合せをして提携不動産による土地探しも始まることになりました。
段取り良いねえ~ いやコレが普通か。
経験ありそうなやり手のおじさん営業マンで、とりあえず進めていくことになりました。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/103-919e1735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad