晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 2章 片瀬建設打合せ1

便宜上知人としていましたが、正確に書くと

「友人の奥さんが務めている会社の所長が紹介させてほしいと」

いう経緯での紹介でした。
その会社というのが創業100年超えの有名な企業ということで、ノルマ紹介にも自信を持ってという事らしいです。
最初は何件かという話だったのですが、こちらの身が持たないので1つづつ紹介してもらうことにしました。

んで、今回紹介してもらったのが片瀬建設というハウスメーカー。
静岡県中部のハウスメーカーで、当人さんいわくパワービルダーという括りらしいです。
でかくないけどその分小回りや融通が聞いて、施主と作り手が二人三脚でいい家を建てましょう!と鼻息あらく語ってもらいました。

やる気と熱意は今までで一番あるみたいです。

あと今回注文をつけたのが

「バイクのガレージを作りたいのでバイク好きの営業さんをお願いします」

という若干無茶ぶりな条件。
打合せを始めて数分で良い方向に振り切れた営業さんだということは理解できました。
この日の打合せはいつも通りの導入で

「どんな家を建てたいか」
「片瀬建設はどんなハウスメーカーか」
「今後の進め方」

について話をしたのですが、打合せも3社目ということで資料にも磨きがかかっており、エクセルでまとめた一覧表を渡してこちらの要望を伝えたあとは雑談モードに。
気がついたら2時間半の打合せになっていました。

うち、家づくりについて話していた時間は30分ちょっとだった気がします(*´∀`)
残りはバイクとバイクガレージについての話だったかもしれない。

いいのかそれで。お忙しいでしょうに・・・

人間的にはとても話が合う営業さんなので、これからの打合せが弾みそうです。
とりあえず、夢をたくさん出して最後にできるできないを選びましょうということになりました。
レオハウスの人は最初から夢と現実を切り分けていたので、ちょっと嬉しかったりします。

この営業さんなら、タイトル通りの夢の家づくりが進められるかもしれません。
次回の打合せ日を約束して今日はおしまい。

予算表を作成してくれるとのこと。
ほほう、バイクの話ばかりではないようだな・・・。

帰るときに時間を確認して、打合せ時間は長めに予定しておいたほうが良いかもしれないと思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/107-71c28ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad