晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

北海道2009 4日目(9/22) 摩周~開陽台

北海道ツーリング記録、9/19~26の全8回を予定しております。
今回は9/22の記録。

33歳の誕生日をあざ笑うかのように、この日は午後から雨になりました。
摩周湖を出発して霧多布湿原を通り、根室から開陽台へ。
2009北海道のメインルートとなる予定でしたが・・・

090924_002
民宿ましゅまろ。
幹線道路から入ってすぐの所にあり、探しやすい宿です。
ドイツから来たお客さんがいました。
話してみたかったけど、なかなかキッカケがなくて断念。
同じ部屋の人が雷のようなイビキで眠れませんでした。

090924_004
霧多布湿原を横切るように走っているのがMGロードです。
やはりここも、湿原の中を直線で続いている道。
湿原というと、もっと水浸しのものを想像していたんですが、案外普通の原っぱなんだなーと思いました。


090924_005
すごい風が吹いていた展望台。
オススメスポットになってました。
先に来ていたライダーさん達が、寒そうに背中を丸めて屋外で何か食べてました。
貸切タクシーの運転手さんが観光案内をしている横で、さりげなく話を聞きながら写真を撮っていたのはナイショです。

090924_006
海側の景色はこんな感じ。

090924_007
パノラマ写真。
歪んでるわけではなくて、コーナー途中にあるんです。
結局、湿原が一番写ってる写真になりました。
(大きすぎてほんとに一部しか写ってません)

この後、予定していたコースは根室のさんまロール寿司と花咲ガニでした。
お昼で看板も出ているのになぜか準備中のさんまロール寿司は断念。
花咲カニは異様な臭さ(加工した空の殻を放置しているので腐っている)で食欲がなくなったので退散してます。
ならばということで、お値段がちょっと高めで躊躇していた鈴木食堂を目指してみることにしました。

090924_011
本日のメイン、納沙布岬。
真冬の元旦にここへ朝日を見に来る人もいるとか・・・。
(去年はチャリダーさんがいたそうです)

090924_015
右翼の架け橋。
根室に続く道すがら続く「返せ北方領土!」とか右翼の街頭宣伝車を見ると、なんとなくこんなネーミングが思い浮かんできます・・・。
産業資源豊富で軍事的にも意味合いの深い北方領土、帰ってくる見込みは薄いんじゃないかなあと思うんですが・・・。

090924_016
正式名称は四島のかけ橋だそうです。
いつか正式に返ってくるといいですね。

090924_017
さんま丼の鈴木食堂にて。
親切な店主さんが写真を撮ってくれました。
看板娘もいるので、ライダー諸氏にオススメのお店です。
(ライダーハウスも経営しているらしい)

090924_018
さんま丼セット。
生さんま丼とカニのてっぽう汁のセットです。

自分が訪れたときは丁度ご飯が切れていて、待っていたら大盛りにしてくれました。
実はソフトバンク電波が入ったので、待ち時間に一生懸命mixiの返事を書いていたので・・・もっと遅くても大丈夫だったりしたんですけど。
おばちゃんは苦い顔してましたが、店主さんは愛想もよく親切にしてくれました。

大盛りのさんま丼に醤油をかけてかきこんだらすごく美味しくて、また食べたいなーと思う逸品でした。
さんまの味に飽きた頃にカニ汁をすすって、またさんま丼をかきこむ、その繰り返しですっかりお腹が一杯になりました!

090924_021
で、沈む夕日に感動する予定だった開陽台。
残念ながら土砂降りで何も見えず・・・売店のオバサンには怒られ・・・
欝な気分で今夜の宿へ直行したのでした。

で、肝心の宿が見つからず、開陽台のダート道を走ったり真っ直ぐな道を延々回ってようやく到着。
なんと、昨日泊まった宿にいたCB1000の人と再会した上に、ナイタイ高原ですれ違ったバイクの方と一緒になりました。

偶然とはおそろしや・・・(実はこの後まだまだ続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/11-e7eb5a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad