晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 2章 第一建設・・・

ハウスメーカー各社の見積もり内容や実力を計るために依頼してから一月、何の音沙汰もなく放置プレイだった第一建設から連絡が来ていました。

という書き方でお察しかと思いますが、結構な内容で・・・

・プラン作成には土地が大切だ
・一ヶ月間、要望プランに見合う土地を探していた
・想像でプランを出すのは現実的ではない
・以上の理由からプラン作成はできない

というメールが来ていました。
うん、言ってることは正論でわかるよ。でも一ヶ月以上かかって出してくる結論じゃないと思う。
というか素人の自分が探してさえ、要望プランに見合いそうな土地がいくつも出てきたんですが・・・


あ、ここで一つ、最近大事件が起きていたので報告します。
近隣に80坪ほどの良さげな土地がみつかって、来年そうそうに更地化されるとのことだったので検討していたのですが。
なんとここにきて転勤の内示が出てきました。

(゜Д゜) ハア??

ちょっとまってくれでござるよ!
と思ったものの、所詮はしがないサラリーマン。会社の命令を断るというのがどういう意味かはすぐにわかります。
今後何十年もローンを抱える身になるのだから、茨の道を黙って歩くような人生は送りたくありません。

というわけで、三ヶ月くらい探して決まりかけていた土地探しが白紙になりました。
将来的にまた今の拠点に戻るかもしれないという微妙な話もあったので、転勤先といまの勤め先の真ん中あたりに新たに土地を探すことになりました。


というわけで、実は土地は決まりかけていたので、第一建設が一ヶ月間放置プレイをしている間に他のハウスメーカーはその決まりかけていた土地でプランを煮詰めてきて、盛んに競合をしていたわけです。
だから、第一建設という会社の存在すら忘れていたのが事実で、メールが届いたのを見た瞬間

お前今頃ドヤ顔で何言ってきてんの(;^ω^)?

くらいの感想しか出てきませんでした。
で、代わりに提案されていたのが

・他社見積もりを使って第一建設流に再見積もり
・無制限見積もり(現実的ではないと強調)

他人の褌で相撲を取る、という言葉が浮かんできました。
それ、一番楽であわよくば受注して儲けもん、てルートじゃん。
他のハウスメーカーは土地探しを手伝ってくれたり、資金計画や建てた後の生活設計まで出してくれてるのに。

この時点でかなりイヤな気分にさせられました。
ある意味放置プレイよりたち悪い。

無制限見積もりとはいうものの、必要な坪数と要望をまとめた表、予算も伝えてあるのに、たたき台すら出すのを拒むとは。
営業O氏みずから言ってるように「他社様のプラン内容を当社で再見積り」されるのを警戒しているのか。
忙しくてお前の家の見積もりなんてチマチマやってらんねーヨ、ってことなのか。

設計士さんを交えて打合せしたり、冷やかしじゃないことも伝えてあるんですけどねえ。
この業界って自分が考えていたものよりもシビアなんだなって思いました。
もっとガツガツ来られて嫌になっちゃう、的な展開を覚悟していたのです。

まあ、リクエストを出してから一ヶ月放置プレイの時点で「ない」んですけどね。
建てた後にどういう対応をされるか目に見えてますから。
アフターケアなしで安く作りたかったらタマホームやレオハウスみたいなとこで作れば良いわけですし(偏見?)。
第一建設はともかく、私を含めて家族全員、営業O氏に対する信頼はゼロ以下になりました。

というわけで、なんだか後味のわるい「第二章 ハウスメーカー選び」はここで終了です。
夢の家づくりをお願いすのは、土地探しや環境について色々対応してくれている片瀬建設になりそうです。
営業Y氏はいい人なのですが、消去法で勝手にライバルが脱落していきましたと教えてあげたらどういう顔するんだろう。
ま、笑い話として契約後に教えてあげるとしましょうかね。


次回からは、引き続き土地探しとか理想の間取りについて記録していこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/119-087dea10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad