晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 土地探し編 その4

次に見つけた土地は、自分でインターネットの不動産検索で見つけた土地でした。

幹線道路から数百メートル、今の家から近い、周りが静か、そして何と言っても土地の広さが128坪!
弩級の広さの割には値段が格安で、何でだろうと首をひねりながらも現地を確認していいなと思ったので営業Y氏に相談して調査してもらいました。

170310(2).jpg


がしかし、結果は散々なものに。

・段差のある土地のため、北側の他の土地との境に擁壁の追加工事をしないと水が流れ込んでくる可能性。

・もともと水田?か何かのため、土が湿地みたいになっており、入れ替えや地盤改良に多額の資金が必要(しかも土地が広いので・・・)

・土地の出入り口にガードレールがあるので撤去費用が発生

・上下水道の設置が必要

・通学路になっており朝晩うるさい可能性(または覗かれたり進入されたりいたずらの対象になる)

・土地の形が三角形に近く、広さの割には有効活用がしづらい
 自分で間取りを置いてみて、意外とやりづらいなと思いました。

・南側の土地に家やアパート建った場合、日当たりゼロになる可能性が高い


まだまだ勉強不足ってことかもしれません。
とにかく、周辺環境の良さと土地の広さに目が眩んだのか、見るべきポイントを色々取りこぼしていた土地となりました。

むろん、ネットの不動産はそんなこと教えてくれず、オススメですよ!と言われたに過ぎません。
今回はたまたまハウスビルダーの営業さんが土地探しに慎重な人で、助言をもらいながら選ぶことができたのですが、自分だけで探して購入してしまったらどうなっていただろうと考えると怖くなってきます。

また、ハウスビルダーにお任せではなく、自分でも理想の家が作れるかやってみようとマイホームデザイナーを購入して自分で間取りを検討しながら土地を探しはじめた時期でもありました。
パソコンを持っていれば誰でもできることなので、注文住宅を検討されている方は間取りの検討を自分でやることをオススメします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する