晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

トランザルプ慣らしツーリング

今日はバイクとカラダの両方を慣らすために、ご近所100kmツーリングに行ってきました。
午前中は晴れてるのに雨が降っていたので信長の野望・天道で宇都宮プレイ。
結城&北条連合軍をなんとか撃退したと思ったら、伊達に5人ほど連続で武将を引き抜かれて怒髪天となりました。

で、外を見たら明るくなっていたので早速バイクにまたがってプチツーリング開始。
R139をどんどん北上し、朝霧高原を抜けて本栖湖方面へ。
ここでも晴れてるのに雨!という不思議な現象に震えながら走りました。
そこでわかったのが、

「トランザルプ曲がらない!」(本人が思ってるだけで事実無根)

というか、今まではFJRが勝手に曲がってくれていたのを痛感・・・。
道志みちを富士宮方面から(要するに下り)走るとものすごく怖かったです。
免許取り立てでとりあえずCB400SFを買ってみました、なライダーに逆戻りしたようなヨチヨチ走りでなんとか下りました。
FJRと比べるとぜんぜん倒れないし、フロントが結構暴れるんですね・・・。
車重が軽いので、もっと体を使って積極的に曲がろうとしないとダメみたいです。

その後交差点でUターンしようとして、びびってそのまま右折したのは秘密です。

091010_007
ようやくたどり着いた道の駅、しもべ。
上半身がバキバキになってました(怖くてバイクにしがみついて走っていた)。
腕立て伏せを100回くらいした直後みたいな感じ。

ちょっと気がついたんですが、この道の駅って意外な穴場だったりします。
無料の休憩所があるんですね。しかも畳敷きの大部屋です。
辺鄙なところで隠れ家的お気に入りスポットです。

で、新しくしたケータイSH-06Aのカメラが使えないことにも気づきました。
常時AFが働いてるので電池がみるみるうちに減っていきます。
ボタン半押しでいいじゃん、と思うのですが・・・。
それに、10Mピクセルの画像とは思えんぞ、この写真。
シャープはカメラメーカーじゃなくて、液晶メーカーなんだなとがっくり。

091010_008
道の駅、とみざわ。
トランザルプは珍しいバイクだフフーン♪なんて気どってとめて写真を撮ろうとしたら、BMW R60RSという走ったらもったいないんじゃないかクラスのバイクが入ってきてしまいました。
乗っている方もかなりの年代も・・・げふんげふん。
そして、バイクはピカピカでした。

今の日本車って、こんな風に乗れるバイクもクルマもなくなりましたね。
ドイツとの底力の違いって、こういう所にあるんだなあと思いました。
トランザルプを40年乗れるか?と聞かれたら、無理だと即答してしまうと思います。
で、富士宮(同郷)のVFR乗りの方と雑談。

「これなんていうバイクですか!?」

たいそう驚かれてました。やっぱ珍しいんだ、このバイク・・・。
アフリカツインみたいなバイクですよ、と説明しておきました。

その後、芝川町を抜けて無事帰宅。
120キロあまりのプチツーリングは終了しました。
しかし、こんなに乗れてないとはおもわなんだ。
当分マスツーリングには参加できなさそうです。
って一緒に走ってくれる人も最近はいなかったりするんですが・・・orz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/14-b5967656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad