晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の家づくり日記 第四章 住宅設計 インテリアコーディネーター

パナソニックのショールームへ行ってお気に入りの住宅照明を選定、図面をひいてオリジナルプランをまとめてついでに配線図も描いてしまいました。
工業高校生だった25年前に取得した第二種電気工事士がようやく日の目を見た瞬間です・・・どれだけ眠らせてたんだか(;´Д`)

んで、間取りも決定して見積書ができて、契約完了して、土地も購入。
↑いまココにいます。

この段階で営業Y氏からインテリアコーディネーターとやらにバトンタッチして内装・外装・照明などのプランニングをしていくとのことでした。

んで、やっぱり躓いた感。
初対面の人と話が合うわけないんですよね・・・
いちおう営業Y氏からこれまでの経緯とか要望の引き継ぎはされていたようなのですが、インテリアコーディネーターさんはいわゆる「普通の人」なので、なかなかこちらの意図が伝わらなかったり、融通が効かなくて大変です。

あくまでも「営業Y氏と較べて」の範囲なんですけどね。
同じ片瀬建設のショールームで打合せしている他の家族の会話を横耳で聞いてると、そこはかとなくヒドイ会話が聞こえてくるので(笑)、そういうのに比べたら、対応としてはそんなに悪くないと思います。

さて、前回の日記でちょっと触れたのですが、残念なことが一つ発生しました。
照明器具・電設部材の施主支給は「ダメ」だそうです。
自分の一番得意な分野で何もできないのが著しくテンションダウンです。ところが金額はアップという(´・ω・`)

理由を聞いてみた所、以前そういって全部支給した施主さんがいたようなのですが、点灯したしないのトラブルがあって天井を剥がして配線検査する羽目になったとか・・・
顛末はそれ以上聞きませんでしたが、「保証」をチラつかされて対応できませんと言われたら引き下がる他ありません。

そういえば春に先行買いしたエアコンも預かり拒否されてました。
それも同じことをした施主が「壊れてるんだけど」とクレームを入れたのが原因とか何とか・・・

前の人が変なことをしてくれてると、後の人はどんどん苦労するハメになるということでしょう(。ŏ﹏ŏ)
ネットを見てるとエグいくらいに値引きを迫ったり、ドヤ顔でしてやったり体験談を見ることがあるのですが、そのへんはお互い話し合ってしこりのない範囲でやっていくことの方が良い気がしますね。

電設関連の予算は当初50万くらいで、自分が勤め先から仕入れて支給した場合の試算が20万くらい。
ダメと言われて引き下がるのもすごく悔しいので、散々文句を言ってみた所、妥協案を出してもらいました。

曰く、ダウンライトのような埋め込み器具はダメだが、引掛シーリングだったら何とかします、とのこと。
予算には逆らえないので、一生懸命選んだダウンライトの照明プランを全部破棄して、シーリングに変更することにしました。
結果としては、ダウンライトよりシーリングの方が安い上に支給できるので、予算がグッと落ちることに・・・。
結果オーライと思うことにします。

つづいてインテリアコーディネーターと打合せた内容は壁紙とかお風呂の色、窓枠の色、外壁、屋根、サッシの色、
ドアの色、床材、タイル、etc・・・。
寄り道しないでどんどん決めていったのに5時間くらいかかりました。
普通の家はここで一番時間がかかって、なかなか決められない人が多いとのこと。

自分の場合は、白と濃い茶色をベースに和の雰囲気を、なんて考えていたのですが。
そういう色の床や壁はみんなオプションでした。(おいっ!)
ここに来てどんどん予算が膨れ上がってきているので、「なるべく落ち着いた雰囲気で」にあっさり方針転換。
20代の若夫婦が住むような明るいモダンな彩色となる見込みです。

インテリアコーディネーターのアドバイスで選んではみたものの、土壇場の方針転換だけにできてみけりゃわかりません(・∀・)
完成がタノシミダー


○補足
施主支給に関しては、何かあっても責任は全部こちらで取るという話をした上での交渉をしています。
私自身の専門分野で知識に自信があるからこそ強気に出ていますし、万が一何かあっても自分で対処できるからです。
「アイツはできてうちはダメなのか!」という進め方はできませんのでご理解頂ければと思います。

ハウスメーカーへの施主支給というのは「カッコイイデザインのコレを付けて下さい」であって、
「工賃のみを発生させて業者が商品にかけている儲けを差っ引くことで節約」することではないんでしょうね。
とはいうものの、施主支給分はしっかり工賃追加になってましたが・・・。

○おまけ
草ぼうぼうの土地が荒れ地くらいにはなってました。

170528 (1)_1024
隣家との境にはなるべく何もしないつもりだったのですが、土地を嵩上げする関係でブロックを積むことになりました。
(友好度マイナスの原因にならなければ良いのですが)
てか、元々畑だった割には大きな石がゴロゴロでてきてますね!

170528 (2)_1024
木がすっかりなくなってスッキリ。大きな木を抜いたところがボッコリ穴になってます。
クルマの大きさと比較すると土地がとても広く見える・・・。
そして、目で見てわかるくらいには傾斜がある様子です。これから整地して直していくのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/140-bb7a391b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。