晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 土地問題発生

前回の日記で何気なく書いた

「元々畑だった割には大きな石がゴロゴロでてきてますね!」

コレ、後日大問題になってしまいました・・・。
基礎を着工するにあたり、整地や嵩上げのために掘削したところ、無視できないレベルの大石やコンクリート片、アスファルトのゴミがたくさん出てきたそうなんです。
普通、1平方メートル掘った程度であんなに石がゴロゴロ出てくるわけないんですよね。

要は過去に区画整理した際に、ゴミを埋めて嵩上げしていたことが発覚したということです。
いくら2x4で丈夫な家を作っても、基礎の下に石がゴロゴロで地盤に届かないのでは何の意味もなく、建築許可がおりませんという事態に。
じゃあどうすればいいか?と検討をしてもらった所、

「全面1m掘削してゴミを取り除き、土戻し&転圧して整地」

という作業をやらなければならない事になった次第。
素人の自分が読んだだけでも、お金がとてもかかりそうな作業だと思います。

きわどいレベルで交渉が続けられたので詳細は書けませんが、片瀬の営業Y氏と不動産のA氏が相当動いてくれたようで、何とか前向きな決着がついて進んでいる状態です。
一時は売戻し(裁判)になりかねない事態だったのでホッとしました。

ここまで順調に進んでいた家造りが、まさか基礎着工前から綱渡りを経験してしまうことになるとは(゚A゚;)

契約書に「土地からゴミが出てきたら売り主が対応」云々と書かれていたものの、売り主はゴミが埋まっているとは知らなかったそうです。
昔は土地の造成や嵩上げにゴミを入れても違法ではなかったようで、それが残っていたのではないか?との事。

新たに土地を購入して家を建てるのは大きなリスクと経費がかかることなんだなと、今更ながら勉強になりました。

170629 (1)_1280
現在の土地の様子。
掘削してゴミを分けて転圧・・・を繰返しています。
なんかこうして見ると、土地がやたら広く感じますね。

トラックの左横、ブルーシートの近くに直径1mくらいの大きな岩が見えます。

170629 (2)_1280
右手前には拳の倍くらいの大きさの石が山積みに。
どうやってゴミや石を取り除いているのかな?と思っていたら、ショベルカーの先にスリットの入ったバケットが付いてました。
これでふるい落としてるんでしょうか?


というわけで、工期がおよそ1ヶ月伸びました。年内に住めるんだろうか・・・(;´Д`)
来週末に地鎮祭、基礎着工、その30日後に上棟予定です。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/142-3dce0dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad