晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングスクリーン装着

納車日にさっそく取り付けてあったロングスクリーンですが、ネタを小出しに細く長くブログを書くために(笑)ここまで引っ張ってきました。

フランスのパーツメーカー、SECDEMのスクリーンを取り付けました。
日本ではどマイナーバイクのトランザルプですが、ヨーロッパでは人気車種になるらしく、パーツは色々出ているんですね。
納期がいい加減で送料がアホみたいに高いのが難点です。
たくさんのカラーの中から、バイク色に合わせて青いスクリーンを選択。
注文してから1ヶ月と少しで届きました。

取付け難易度は、ネジを4本外すだけなので誰でもできると思います。
091010_004
透明感のある青い色。
ちょっと虹がかっていて、もう少し薄くてもいいかなーと思ったりします。

091010_005
今のところ見たことのないメーカーです。
本当は、FJRに着けていたスクリーンと同じceebaileysのスクリーンがほしかったんですが、なんとトランザルプ用はないとのことでした。
アメリカの会社だから仕方ないのかもしれませんが・・・。

091010_006
視界も良好です。多少歪みがありますが、普段見ないところなので気になりません。
周りからの評価もいい感じです。
ハンドルをフルロックさせてもぶつからないように、切れ込みが入っています。

防風効果のほどは、胸板に来ていた風がなくなって、かなり楽になりました。
頭と腕と腰下は変化なし。
100km以上出しても片手で走れるので、かなりの効果があると言えます。
上部は湾曲しているので、風の流れをより上側にそらす工夫もされているようです。

材質は純正よりも厚い感じで、ブヨブヨ感はなく剛性感があります。
一発勝負にしては、なかなかいい買い物でした。
GIVIの安全パイにしなかったあたり、相当あまのじゃくなんですな、自分。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/15-c70be781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。