晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

エンジンガード from SW-MOTECH

「割れるとカウル買えないよー」

というスペインホンダのバイク、トランザルプに乗るにあたって、最優先で取り付けたのがカウルガードもといエンジンガードでした。

「スペインホンダはホンダではありません。サポートはできません」

というホンダお客様センターの物言いにがっかりしたのが数年前、今はどうなっているかわかりませんが・・・たぶん状況は同じだと思います。
パーツ手配して届くまでに数ヶ月を要する外装品なんて、そうそう壊していられるものではありません。

色々調べたところ、GIVI・ヘプコ&ベッカー・SW-MOTECHの3社くらいが入手できそうでした。
ごつさではみんな同じように見えたんですが、フレームに輪っかを通して共締めするGIVIはちょっと不安があったのでパス。
ヘプコとSWどちらにしようかと迷っていたら、値段が倍以上違ったのでSWにしました。

091010_001
横からみるとこんな感じ。
真横にボテっと倒しても、カウルは保護されるようです。
車体に取付け用のステーを2箇所増設、ホーンも移動。

091010_002
正面から。
写りの加減で細く見えるんですが、結構な威圧感があったりします。
取付けに際して、アンダーカウル取り外し&ステー仮締めがかなりめんどくさくて嫌になりました。

091010_003
接写。けっこうごついです。ここに座って走ることもでき・・・ませんが、確実にガードしてもらえます。
あまりに酷くこけると車体がゆがむんじゃないかと心配になります。
ちなみに、コレつけたらだいぶとり回しが重くなった気がします・・・。

ホーン周りの設計がうまくないようで、どうしてもカウル取付け部分がゆがんでしまいます。
なので、左カウルの取り付けは無理やりつけることになり至難の部分になりました。

「もう二度とはずさねえぞウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!」

とぶつぶつ言いながらなんとか復元完了。
精悍なバイクになりました。

その何週間後に、結局全バラシする羽目になるとは思いもよらず・・・
スポンサーサイト

コメント

No title

僕もモーテックのエンジンガードを使っていますが、
エンジンマウントのボルトを交換して長い鉄柱のステー取り付ける
行程が面倒でステーは使いませんでした。
エンジンのバンクの間で左右のガードを繋ぐパイプに
ステーの分の厚みのあるスペーサーをかまして、無理矢理取り付けてます。
ガードは見た目のアクセサリーとして、こかさない事を前提としてます(軟弱)。。

  • 2009/10/19(月) 22:07:58 |
  • URL |
  • ボイソ #-
  • [ 編集 ]

SWの部品は、物もソコソコ良くて値段も圧倒的に安いですね。
取り付けには何時間もかかりましたが・・・。

この車重なら、足さえ着けばなんとかふんばれそうなのでエンジンガードは傷つけないように頑張ります。
これが傷ついていると、あいつ転んだなーって思われるのが恥ずかしい軟弱者なんです(苦笑)。

  • 2009/10/20(火) 10:29:18 |
  • URL |
  • EuroRED #-
  • [ 編集 ]

No title

既に林道でこけた人がおじゃまします。
ヌタヌタの中でこけたので傷にはなりませんでしたが
大きな衝撃の時はGIVIのは確かにU字の部分とアンダーカウルの
取り付け部分につけているフックが不安なところです。
SWのは光沢があって綺麗ですねぇ

  • 2009/10/21(水) 00:26:32 |
  • URL |
  • ぱっくぽん #jjU4BB0U
  • [ 編集 ]

土の上で良かったですねv-12
うちのバイクもいつかは林道デビューの予定なので、心の準備はしておきます。

超どマイナーバイクにもかかわらずパーツの選択肢があるというのは不思議です。
物流の時代に感謝、ということでしょうか・・・

昨日、久しぶりに記帳したらスクリーン+エンジンガード+送料で4万円強の振込み金額を見つけてしまい、ちょっと鬱になりましたv-40

  • 2009/10/21(水) 14:33:29 |
  • URL |
  • EuroRED #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/19-9a4d6c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad