FC2ブログ

晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

74式戦車 作り始めました

住宅作りという生涯最大のつくりものを手掛けて以来封印してきたものづくり熱が再発したというお話。

1月頭に言っていた北海道出張にて、苫小牧のドンキホーテ本屋さんで見つけたところから始まります。

本屋さんや通販で週イチ配布×100回で完成するシリーズですね。
かなり昔には、ドールハウスやレンガの中世ヨーロッパ城を作るシリーズを手掛けたことがあるのですが、なかなか大変だった記憶があります。

・合計すると20万くらいになる
・製作難易度が以外に高い
・そのまま作ると見本通りには絶対に完成しない
・置き場所に困る(1畳分くらいは占領する)

思い出していくとこんな感じ。
当時は親の趣味も兼ねていたのでスポンサーがついていたのですが、今回は完全自分の趣味なので独力です。
住宅ローンで基本のお小遣いが0円になってしまった身としては結構キツイ・・・
正直、こういったシリーズは二度と作ることがないんだろうなーと思ってました。

だがしかし。今回のはやられました。
戦車のラジコンはドイツの4号戦車とタイガー2を作ったりしてるくらい好きなんです。

ただし、戦車のラジコンはとても高いです。
クルマのラジコンが1万円でお釣りが来るのに、タミヤ製なんて10万超からスタート・・・
独身貴族だった過去においても躊躇して買えなかったくらいで、ラジコン引退した今ではちょっと後悔しています。

そんなときに出てきたのがコイツなんですね。

200301 (1)_1024

陸上自衛隊 74式戦車。
いや、なんというか、一切の躊躇もなくポチッとしてしまいました。

1~4号まではすんなり届きましたと。
定期購読特典で、ディスプレイ用の板も届きました。

こっそりカードで定期購読を頼んだのでいつバレるか心配でたまりません(;´Д`)

躊躇しなかった理由・オススメの理由は下記の通り。

・74式戦車の本格ラジコンは発売されていない(唯一作れる技術のあるタミヤからも今後も出ないと思われる)。
・ディスプレイモデルではなく、稼働するラジコンである。
・砲塔旋回や音がでるのは当たり前だが、油気圧サスペンションまでも再現している(これを搭載するラジコンは見たことがないので超重要)
・塗装済みなので色を塗らなくても良い(出来栄えが最低限レベルで保証される)。
・カメラを搭載しており、リモコンに搭載された液晶に画像が映る。

正直、凝りすぎじゃねえ?って思ったりするのですが・・・これだけやってくれるものは、今後絶対に出てこないと思うので買ってしまったというわけです。

200301 (2)_1024

砲身から作らせてもらえるこのあざとさ・・・
(地味なキャタピラからだったら売上あがらないですしねえ)

200301 (3)_1024

砲身に続くのは車長ハッチ。
マニア心をくすぐってくる構成・・・なのだろうか・・・

200301 (4)_1024

定期購読特典のディスプレイボード。
本棚の棚板が一枚届いたけど何に使うんだ?って本気で悩みました。
そのくらい大きいです。

200511_1024.jpg

定期購読申し込みから4ヶ月。
週間といいつつ一回も届いていなかったので消費者相談センターに連絡してやろうかと思ってた矢先に4ヶ月分まとめて部品が届いたので組み立てました。
人気シリーズではよくあることみたいです。

それにしても、砲塔だけで15インチのノートパソコンと同じ大きさってどういうことよ。
置く所ないよ・・・カモネットかけといても全力で家族バレするんじゃないのこれ・・・

100号まで先は長いですが、頑張って組み立てていこうと思います。
・・・バレなければどうということはない!(小声)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/205-491109f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)