晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

ハンドルアップスペーサー取付け

オフでもオンでもツアラーでもない中途半端なバイク、トランザルプに乗り始めて困ったことがまた一つ出てきました。
ハンドルポジションが微妙に遠いんです・・・。

前傾なら腰や背中が痛くなるし、ハンドルが高ければ肩や二の腕が疲れます。
(スクーターに乗っていたときに肩こりがあった)
トランザルプは欧州人の体格に合わせて作られているせいか、ハンドル幅が広くて微妙に前傾なんです。
つまり、ハンドルが遠いオフ車に乗っているような感じ。

1000キロ近く走ってみて、ひじ周辺の筋が痛くなることに気づきました。
筋肉なら鍛えれば何とかなりますが、筋は年と共に衰えるし鍛えるのも難しい所です。
手っ取り早くハンドルを上げることにしました。

091024_001
現地では低価格帯のバイクなため、専用部品が少ないことが幸いしていました。
ホンダ各車との共通部品が多く使われているんですねー。
ハンドル周辺はオーソドックスなタイプで、ハリケーンのCB1300用がそのまま使用できました。
25mmほどアップしています。

091024_002
ケーブルなどの取り回しは問題なく出来たのですが、フロントブレーキのブレーキホースが短くて知恵が必要でした。
保護チューブみたいなものを通した上にゴムをかぶせてステーでハンドルに止めてあったので、保護チューブを20mmむいてステーを移動。
固定してハンドルを何度も切って無理がないことを確認しました。

091024_003
ロングスクリーンとの干渉を確認。
アクセルワイヤーの出ている角度が微妙にぶつかっていたので少し調整。
ぎりぎりですが干渉なしです。

たった25mmのステーですが、効果は驚くほどですっかり疲れなくなりました。
弊害があるとすれば、延長した分の強度が心配なのと、ヘルメットに当たる風が多くなったことでしょうか・・・。
ロングスクリーンなのに70km/h以上出すと風の音しか聞こえなくなりました。
いいエンジン音なのに残念です。
お金をためて、ロングスクリーンの上にチョン付けするヤツでも買おうかな・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

現地でもけっこうハンドル上げてる人が多いみたいですね。
400Vの時も遠いと思った人が多かったのでは

向こうでは90万とかのバイクなんですよねぇうらやましい

  • 2009/11/03(火) 13:05:16 |
  • URL |
  • ぱっくぽん #jjU4BB0U
  • [ 編集 ]

ブレーキホースを特注すれば、更なるハンドルアップが狙えそうですが・・・
この辺がちょうどいいところかなと思いました。
真上ではなく手前側斜めに上がるので、ミラーも近づくんですよ。
ただでさえ見難いミラーなので、こりゃまた対策が必要かなと思いました。

向こうだと中型クラス、日本で言うところの400ccクラスのようですね。
うらやましいです。

  • 2009/11/03(火) 19:51:34 |
  • URL |
  • EuroRED #iEy5E982
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/21-205dcb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad