晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

100528 安倍峠アタック

梅ヶ島の林道が通れるらしいという話を聞いて、久しぶりに行ってきました。
本当は井川雨畑林道へ行くつもりだったのですが・・・
出掛けに宅急便がきたり、バイクに乗ろうとしたら黄砂で真っ白だったり、結局は家を出たのが11時でした。

100528_001
この場所で写真を撮るのはすごく久しぶりで、もう5~6年前だと思います。
以前交流のあったツーリング仲間から、梅ヶ島は前線舗装されて余裕だよと聞いていたのを思い出して来てみました。


100528_002
キレイではないけど確かに舗装されていて、新しい看板まで立っていました。
カーナビにも載っていたので、もしかして案内されてくるかもしれません。


100528_003
身延側から登ると、だいたいの道は良くてこんな感じ。
途中落石や砂が堆積していて、オンロードバイクはやめた方がいいんじゃないかと思える箇所もありました。
トランザルプなら余裕です

100528_004
落ちたら死んでしまいそうな崖の上から。
しばらく山に見とれていたら、いつの間にか端っこに立っていて背筋が寒くなりました。


100528_005
ここまでくると、安倍峠はもう少しです。
ただ、歩いてしか行けないので、バイクで到達出来る峠モドキはここになるのかな?
ここまで来る途中すれ違ったのはスーパーカブ1台のみでした。
FJRで来る道ではないです。

100528_006
峠を過ぎて静岡側に下っていく途中に、鯉ケ滝という滝がありました。
なかなか壮観な眺めだと思います。
ここから少し下へ下ると、さらに安倍の大滝がありますが、コチラのほうが立派かもしれません。

100528_007
由来を書いたもの。
この手の話は現代でもよくありそうな気がします。
祟られそうなので感想は書きませんが、いつの時代も男は女に振り回されて生きてるんだなあと思いました。

100528_008
滝を撮影していたら、通りがかりの知らないお爺さんに捕まって滝について熱く語られました。

100528_009
で、そのお爺さんオススメの滝がこちら。
梅ヶ島温泉街を北へ向かうとある、安倍川の源流近くの滝です。
結構な坂が続くので、Uターンできるのかヒヤヒヤしながら登りました。

100528_010
本日の走行距離。

100528_011
ドライブルートはこんな感じです。
等高線とか見ていると、本当に峠越えしてきたんだなあと思います。
ハイキング中のおばちゃんと雑談したり、すれ違いライダーと北海道よろしくピースサインを出しあったり、気持ちのいいツーリングになりました。
こんな日ばかりだといいのになあ。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/35-366d772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad