晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

タイガー改造計画

タイガーの改造計画を書き出してみたいと思います。
カウルやタンクを外すような電装系の改造は一気にやってしまいたい所ですが、慣らし運転にも出かけたいので悩ましい・・・。

インナーガレージがある家なら夜でも作業できるのに!
 ↓
そうだ家建てよう!
 ↓
設計だ!
 ↓
マイホームデザイナー購入 (←いまここ)

・・・なんてことをやってたら妄想ガレージハウス設計に夢中になってしまい、休日が1日潰れてました。
無論、そんな莫大な金額があるはずもなく現実に帰ってきたのですが。

とりあえず電装系から書き出していきます。

1.HELLAソケットの改造:その1

バイクを手に入れていちばん最初に追加したいのが、ナビや携帯を充電するための12Vアウトレットの装備です。
タイガー800には純正でキー横にHELLAソケットが着いているのですが、バッテリー+ヒューズだけの常時通電になってしまっているのが惜しい所。

もうひとつHELLAソケットは日本では馴染みの薄いコネクタのため、これらに関するパーツはあまり出ていません。
しかしコネクタの信頼性はこちらのほうが上なので(シガーソケットによくある通電不良とか振動で抜けたりしない)そのまま使用するつもりです。


2.HELLAソケットの改造:その2

実はHELLAソケットがもうひとつ、シート下の左側面に着いています。
これをオプティメート(バッテリーメンテナンス器)専用の充電ソケットに改造します。

回路はキー横のソケットと分岐しているだけなので、これもバッテリーから直に来ているだけと思われるのですが・・・
詳細な回路図が手にはいらないので不安があります。
大した手間ではないので、バッテリー直の回路を起こして変更してしまおうと思います。


3.電源連動リレーの追加

キーONに連動した電源系統が欲しいので、リレーを追加します。


4.ETC

大型連休になるとETCなしレーンが激混みしていて驚いたりするのですが、バイクでETCがあるのとないのとではかなり違ってくるので(特に長距離を走るような場合)着けておきたい装備の一つです。
トランザルプに着いていたのは取り外すのが面倒でそのまま出してしまったので、バイク屋さんに頼んで中古を手配中。


5.セキュリティアラーム

去年近所に泥棒が発生したのと、なんせお高いバイクなので(中古は安い(^^;))いたずらされないようにアラームを追加することにしました。
純正品は高いくせに音が出るだけというシロモノなので、それならと社外品を自分で調達中。


6.グリップヒーター

一度使ってしまうと離れられない存在、それがグリップヒーター!
ということで、冬になるまでには取り付けたい一品です。


以上が電装系の改造計画。ハード的な改造計画はこんな感じ。


1.ヘルメットホルダー

基本、日本車以外にはヘルメットホルダーが付いているバイクって少ない気がします。
シート下におまけフック的なものがあるのがほとんどかな?
海外ではパニアケース率が高いので、ヘルメットもグローブも放り込んでしまうスタイルなのでしょう。

タイガー800のフレーム周りには、外付け部品追加用のネジ穴とかがたくさん付いているので、それを利用してヘルメットホルダーを追加してみようと思います。


2.TOPケース

一度使うと離れられないシリーズの中にもれなく入っているだろうと思われるTOPケース。

個人的に両サイドが張り出すサイドケースはNGなのですが、ドラえもんのポケットよろしくなんでも放り込めるTOPケースは旅の友として欠かせない存在です。
おそらく、タイガー改造計画でいちばん難航しそうなのがコイツの取付け。


3.ハンドルライザー

試乗したときに思ったのが「ハンドル遠い!」ということ。
しかもレバー関係がメーカー指定位置では前傾にとり付いているんですよね。
とりあえず今のところそのまま乗っていますが、レバーが遠くて指がすぐ痛くなってしまいます。
(半クラもやりにくいし)

身長190cmとかあるイギリス人(欧州人)体格向けの設計なんだなーと。

170そこそこしかない下っ腹の出てるオッサンにはなかなか辛い前傾を要求されます。
腰よりも肩と腕が疲れちゃうツアラーって寂しいので、ハンドルを手前に持ってきたい所です。
スポンサーサイト

テーマ:Triumph - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/50-dc2e7b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad