晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつやすみのおもいで その2 猿島要塞

なつやすみのおもいで その2

夏に暑いところに行く or 夏に夏らしいところに行く

この二択に悩むことなく「面白いところならいますぐ行ってみよう」な発想で行ってきました。

旧・東京湾要塞、猿島砲台。

東京湾にある唯一の無人島&自然島で、現在は海水浴場などに使われているようです。

DSC00891_1024.jpg
猿島への桟橋は、三笠公園のすぐ近くにあります。
戦艦三笠がお出迎え。

DSC00892_1024.jpg
意外と小さいなという印象。
こちらも見てみたいので、またきた時のお楽しみとすることにします。

DSC00893_1024.jpg
船に乗り込んで5分もかからずに猿島へ到着しました。
若いカップルやら家族連れが浜辺で海水浴を楽しんでる景色を横目に坂道を登って行くと、要塞跡にたどり着きます。
威圧感のある風景がのしかかってきます。

DSC00894_1024.jpg
レンガ積みで建築された住居跡や弾薬庫跡など。
往時を想像することが困難なほどの年月を感じさせます。

DSC00895_1024.jpg
中には入れないように扉で封印されていました。
涼しいけど湿気があって蒸し暑かったです。こんなところで居住するのは辛いかも。

DSC00898_1024.jpg
遺跡荒らしが横行していたようで、石積みの壁にはいたずら書きがびっちり。
しょせん日本人の民度なんて隣の国を笑えないレベルでしかありません。

DSC00899_1024.jpg
作るのに気が遠くなりそうなレンガと石積み。

DSC00903_1024.jpg
砲台跡地にやってきました。
でかいなあ・・・どんな砲台が設置されていたんだろうと気になりました。

DSC00904_1024.jpg
日蓮上人が修行のため生活していただろうと言われている洞穴。
台風の時とか浸水しなかったんだろうか?

今はビキニのお姉さん達がキャッキャウフフする場所になっています。
お坊さんも想像できなかった光景でしょう。

DSC00905_1024.jpg
足腰に貯まる乳酸と暑さとで、下半身ガクガクになりながら展望台に到着。
汗びっちょりです。

この場所で初代仮面ライダーのショッカー秘密基地のロケが行われたとのこと。
現代は、半ケツ短パンを着た腐女子の方達がノートパソコンでブログ書きながらコスプレ写真をアップしていました。
そんなの俺だって想像できませんわ(;´Д`)

DSC00907_1024.jpg
ここも砲台跡地。
さっきより少し造りが違っているようでした。
連絡用のトンネルなのか、砲弾格納用のほこらなのか・・・

DSC00908_1024.jpg
レンズを向けた瞬間、カメラに向かってハイ、ポーズ。
将来の素質がありそうな子です。
ゼロ歳児から色んな所に連れてかれて(しかもマニアな場所ばっかり)、どんな大人に育つのかな?

DSC00910_1024.jpg
海水浴場をおまわりさんが巡回中。

DSC00911_1024.jpg
さらば猿島。

一時間もかけずにぐるっと回れる程度で島自体はそんなに大きくなかったです。
行き帰りの船の混雑が凄いので(特に海水浴客)、余裕をもってきた方がいいかもしれません。

地元の人にとってはお手軽スポットなんだろうなあと思います。

DSC00913_1024.jpg
再び帰ってきました三笠の前で30.5センチ連装砲がお出迎え。

ということで、面白そうだと思ったら自身の目で確かめてみることをオススメします。
写真と文章では伝わりにくい、雰囲気を感じたほうがいいと思える場所でした。

近くによこすかポートマーケットという市場っぽいものがあるので、そこの駐車場に停めていくといいと思います。
(お昼やおみやげなどの買い物をすれば駐車場の割引があるので便利です)

あとは和歌山の要塞島「友ヶ島」で砲台跡を散策してみたい・・・でも遠いんだよなあ(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/71-7fa950a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。