晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天竜峡

混む前に紅葉を見に行こうと、天竜峡にいってきました。
今回は行き帰りオール下道・・・ケチってるわけではなくて、面白そうな道があるからです。
家を朝の5:30に出発して、10時過ぎに着くことができました。

時期的にはちょっと早いかな?という色づきでしたが、人の波に揉まれて忙しなく歩くよりはいいかなと。
(観光バスが2台くらいきてたけど、それでもう騒がしくなってたので)

151030 (2)_1024
天竜峡はいつも通過したことしかなかったので、歩いてみると結構新鮮に感じます。
車やバイクの無料の駐車場がたくさん用意されているので、それほど苦労せず停めることができました。

って、天龍川が氾濫した時にここまで水がきたのか・・・

151030 (7)_1024
崖っぷちに建つ宿。景観としては邪魔だけど、写真を撮るにはいい感じです。
見えないけどこの反対側にもありました。

151030 (9)_1024
モーター付き下り船。
この船のための音楽が渓谷に延々こだましていて雰囲気が・・・(´-﹏-`;)

151030 (12)_1024
渓谷をぐるっと回れる2kmほどのしっかりした遊歩道が整備されています。
歩いて行く途中にはこんな景色もたくさんあり、ここではりんご狩りの農園が開かれていました。

お弁当持参で歩くにはオススメな、近所に欲しいさんぽ道だと思いました。

151030 (14)_1024
反対側から見た景色。

151030 (17)_1024
この吊橋から撮ってます。
手すりが低くて結構左右に揺れるので、はしゃぐ子どもとすれ違うときは注意です。

151030 (21)_1024
何とかの角って名前が付いてました(忘れた)。

151030 (23)_1024
こういった石碑がそこら中にあります。
集めてきたのか、元々そこにあったのかはわかりません。

一つ見なかったのが、木曽義仲の乳母の墓と記された箇所。
なぜ、有名な武将の乳母がこんな山奥の遊歩道すら整備されてない奥にあるんだろ?
と色々憶測してみたけどわかりませんでした。

151030 (24)_1024
天竜峡にはごはんを食べられそうな所がほとんどないのでとりあえず入ってみた食堂にて。
馬刺しと天ぷらそばと揺れたものの、”名物”と書かれたソースカツ丼を。

サクサクして美味しかったけど、薄い+ソース漬けで冷たくなってしまっているのと、出てくるのにとても時間がかかったので
次に来た時は飯田まで行ったほうがいいかと思いました。

151030 (27)_1024
帰りも下道なので、昼飯を食べたら帰路につきます。
地図を見ていたら岩村城址が道沿いにありそうなので寄ってみました。

151030 (28)_1024
老わんこを連れた老夫婦。
「小さい頃ははしゃぎ回ったよねえ、歩けるかい?」
なんて語りかけてるのを見てるとシミジミしてうっかり声をかけそうになります。

151030 (38)_1024
岩村城ってどんなところ?の説明書き。
日本三大山城の一つで、信濃と美濃の境にある要衝として存在し、斎藤、武田、織田、徳川とめまぐるしく城主が変わっていったようです。
明治政府に打ち壊されたのが残念です。

151030 (25)_1024
この鐘を鳴らすと出世するかも、とのことです。
(でも今の会社で出世したくはないなあ・・・)

151030 (26)_1024
歴代の岩村城主の名前が載ってます。
有名なところでは斎藤道三の配下で遠山景任、武田信玄の配下で秋山信友、織田信長の配下で森蘭丸あたりでしょうか。

151030 (32)_1024
兵どもが夢の跡・・・

ちなみに岩村城址を一周すると13kmほどありました。
翌日謎の筋肉痛に苛まれたのは言うまでもありません。
今までずっと天竜はバイクで走るものでしたが、地面に降りて歩くのもいいものだと思いました。

151030 (34)_1024
小さい城なので難攻不落とまではいかないものの、造りは堅固にできてます。
力攻めで被害を出すよりも、水の確保が難しそうなので兵糧攻めにした方が落としやすかったのではないでしょうか。

151030 (42)_1024
おみやげはちょっと高いけど中津川の栗きんとんを買いました。
家の庭に栗と柿を植えたくなりました。



本日の走行距離:600kmくらい
ソースカツ丼:900円くらいだった気がする
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/82-dff4bbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。