晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガー タンクパッド取り付け

車体色と同じ青色で純正ぽかったのもあるのですが、ガソリンタンクに傷が付く前にってことで、タンクパッドの貼り付けを行いました。

150710 (1)
何気なくネットを見て回っていた時に見つけた、MOTOGFXというメーカーのタンクパッドです。

150710 (2)
タイガー800専用に作られていて、質感もなかなかいい感じ。

150710 (3)
1枚のシートになっていたので、ハサミでそれぞれ切り離しました。

150710 (4)
貼り付ける前に仮で当ててみます。
ここで個別に当てたのが失敗でした。
(3枚同時に当ててみないとわからないことが)

150710 (5)
真ん中狙いで!とか考えて当てている様子ですが、実は違うんですよ・・・。

150710 (6)
厚みがあって硬いので、しばらく太陽の光に当てて柔らかくしているところ。

150710 (7)
温めている間に、アルコールとウエスでタンクを綺麗にしておきます。

150710 (8)
特に歪むこともなく、貼り付け完了!

150710 (9)
ニヤニヤして写真をとっていたのですが・・・なんか違和感が・・・

150710 (10)
横のラインが見事にずれていました。
イギリスの国旗をモチーフにしているデザインというのは気づいていたのですが、貼り付けるときに気にしていなかったというミス。

剥がしたらオシャカになりそうだったので、とりあえずこれでいいやということで(;´Д`)

貼ったあとの感想ですが、特にホールド感は変わった様子はありません。
傷が付きにくくなったのと、他のタイガーと区別できるようになったくらいですね。
あと、タンクにワックスを塗っていたときにはみ出したら、透明な部分が白く濁ってしまったのでちょっと気をつける必要がありそうです。
スポンサーサイト

テーマ:Triumph - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://207sw.blog84.fc2.com/tb.php/88-4b30d8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。