晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

LANE MOTOR MUSEUM その5

LANE MOTOR MUSEUM その5

結構写真撮ったんだな-と思いながら更新してますが、先日友人と晩飯を食べていたら「俺は携帯で年間5000枚以上写真撮ってるぜ?」という話になりました。
毎年メモリカードを駄目にする人も珍しいと思いますが、自分はまだまだ写真を撮ってない部類に入るんだなあと。

DSC_0333_1024.jpg
館内をひと通り廻って、そろそろ帰ろうかと思ったら屋外展示があったのでもうちょっと写真を取りました。
軍用車両?

DSC_0334_1024.jpg
丈夫そうなダンパーが4本着いてます。
足回りが故障したらなおすのがめんどくさそう。

DSC_0335_1024.jpg
1966 VELOREX 16/350 空冷2サイクル2気筒 344cc 16馬力 4速ミッション 80km~
1960-74 12000台以上
革張りのカバーは何で付いてたのか不思議。

DSC_0337_1024.jpg
CHRYSLER 空冷12気筒
戦車用のエンジンだそうです。

DSC_0338_1024.jpg
ヴァンケル製のロータリーエンジンを搭載したバイク。
初めて見た・・・。

DSC_0339_1024.jpg
1971 RELIANT REGAL 3/30 4気筒875cc 25馬力 4速ミッション 110km~
1953-73
10年位前にイギリスへ出張したらこの車が走ってました。一瞬目を疑ったのですが、何回も見かけたので間違いありませんでした。
コーナリング時に横転するんじゃないかと思ってたら、横転するシーンをテレビでやってました(^_^;)

DSC_0342_1024.jpg
1980 VOLKSWAGEN RABBIT ROCKET CAR
空力に配慮してるかと思いきや、配慮してないデザイン。

DSC_0341_1024.jpg
遊園地にありそうな・・・。
ディーゼルエンジンを搭載して、リッター21kmの省燃費だったそうです。

DSC_0345_1024.jpg
1924 CITROEN AUTOCHENILLE 4気筒 20馬力 3速ミッション 40km
1921-30 100台

DSC_0347_1024.jpg
無限軌道付き。

DSC_0348_1024.jpg
1955 TATRA T-805 空冷V型8気筒2500cc 4速ミッション 60km
1953-60 13825台
軍用車コレクションにやってきました。
オモシロイと思ったのは、エンジンの吸気口が運転席にあることです。
空気の流れを作って換気(&冷却)に使用していたみたい。

DSC_0350_1024.jpg
1962 MERCEDES BENZ UNIMOG 6気筒ガソリン 6速ミッション 80km以上
1946~ 64000台以上(軍用)
世界最強の車両として有名なウニモグ。Universal Motor Geratの略だそうです。

DSC_0352_1024.jpg
軍用4輪駆動車が並んでます。

DSC_0353_1024.jpg
1958 DKW MUNGA 水冷2ストローク3気筒 897cc 80km
1958-68 48750台
アウディの軍用ジープだ!と思って近寄ったら、その前身にあたるアウトユニオンの文字がありました。

DSC_0355_1024.jpg
内装も簡潔そのもの。

DSC_0356_1024.jpg
1937 TEMPO G1200 twin engine 2ストローク2気筒600cc x2 4速ミッション 64km
1936-39 1253台
ツインエンジンによる4WD化された軍用車両。1937製だと・・・!?ドイツの科学力恐るべしです。

DSC_0358_1024.jpg
1974 SUZUKI JIMNY 2ストローク2気筒359cc 4速ミッション 80km
1970-83
このJIMNYは軍用塗装をしてありますが、軍用の実績はありませんと明記されてました。

DSC_0360_1024.jpg
誰かがカスタムした形跡があります。
なぜかインパネに漢数字でシフトパターンが書かれてました。
日本人はこんなことしないよな?

DSC_0363_1024.jpg
1964 FAUN KRAKA 空冷2ストローク697cc 26馬力 4速ミッション 64km
1962-1975
変わり種車両。
折りたたんでちっちゃくなって走れるみたいです。タイヤは防弾。

DSC_0362_1024.jpg
真ん中で二つ折りにできる模様。
ドイツ人はこんな変なの作るの得意だよなあ・・・日本人に言われたくないって言うかな?

DSC_0296_1024.jpg
なんかすごく大きい物体が見えてきました。

DSC_0361_1024.jpg
U.S. ARMY LARC LX 8

DSC_0367_1024.jpg
でけえ・・・

DSC_0366_1024.jpg
こんなの個人で持てるもんなの? と思うのですが・・・さすがはアメリカです。

DSC_0369_1024.jpg
揚陸艦らしく、スクリューも着いてました。

DSC_0368_1024.jpg
戦車も運べそう。

という所で、ひと通り写真も載せ終わったのでレーンモーター博物館編(アメリカ出張編)はこの辺で終了します。
じつは他にも博物館内のスタッフが移動するのにホンダの軽トラが走ってたり(ごく自然に)、ネタに事欠かない場所で面白かったです。
季節ごとに展示を入れ替えているみたいなので、通年飽きさせない工夫もされているようです。

残念なのはお土産がどうでもいいやつしか無いので、また行きたいと思う品物がなかったところでしょうか。

日産社員は割引があるようなので、関係者の方は社員証を持って行くといいことあるかも?

次回からは、また日本のネタに戻ってボチボチ更新していきます。

LANE MOTOR MUSEUM その4

LANE MOTOR MUSEUM その4。

連休を挟んだので更新が途切れてしまいました。
のんびりしている時ほどやる気が起きなくなるのはなぜだろうか(´・ω・`)

DSC_0279_1024.jpg
お菓子のおまけみたいな乗り物。

DSC_0280_1024.jpg
1998 MCLEAN WHEEL 60km~
仮にこれで60km出したとして、どうやって止まるのかが心配になります。

DSC_0282_1024.jpg
1947 WHIZZER エンジン直結 1.375馬力 30km~

DSC_0284_1024.jpg
だからなんで昔の自転車はこんな複雑なチェーンの掛け方をしてたんだ・・・

DSC_0285_1024.jpg
1956 EYSINK RENATA TANDEM MOPED 2ストローク空冷単気筒 2馬力
なんとタンデム用モペット。ペダルで漕いだほうが早いかもしれないと書かれてました。
さすがオランダ製。

DSC_0287_1024.jpg
1947 SALSBURY SUPER SCOOTER 単気筒6馬力 80km
1947-50 700~1000台
なかなかオシャレなデザインです。

DSC_0289_1024.jpg
キックスターターがこんな所に着いてました。

DSC_0290_1024.jpg
1968 FUJI RABBIT 90 SCOOTER 2ストローク単気筒90cc 3速ミッション 96km
1962-67 26924台
スバルがかつて生産していたバイク。実車を見たのは初めてですが、なかなかいいなーと思いました。

DSC_0292_1024.jpg
1960 HONDA CB50R REPLICA 49cc 6速ミッション 110km~
日本では見られるかもしれないホンダの名車も、アメリカまで来るとレプリカくらいしか手にはいらない様子。
それにしても原付きで100kmオーバーはスゴイもんです。

DSC_0294_1024.jpg
2007 SNOW HAWK JR.X120 2ストローク120cc 16馬力 60km
カナダ製の雪上バイク。

DSC_0297_1024.jpg
掲載し忘れたので、また自動車の方へ戻ります。
ビームコートか! と思えるような鏡面加工なボディは何に使ったんでしょうか・・・

DSC_0298_1024.jpg
1972 CITROEN H-VAN 水冷4気筒 1911cc 3速ミッション 96km~
1947-81
日本でも移動販売屋さんなんかでたまに見かけるCITROENの商用車。

DSC_0300_1024.jpg
1951 HOFFMANN 200cc 6.5馬力 3速ミッション 45km~
1981 1台
なんとなく飛行機みたいなデザイン。

DSC_0302_1024.jpg
1978 WILLAM FOURGONETTE 空冷単気筒125cc 5.6馬力 4速ミッション 70km~
1987-88
四角い・・・。

DSC_0304_1024.jpg
1975 CASALINI SULKY 200cc オートマチック 70km~
1971-2000 20,000台以上
イタリア製の3輪自動車。税金対策にもなって、庶民の足として活躍したみたいです。

DSC_0306_1024.jpg
小型車コーナー。
我が国の誇る名車、スバル360も並んでいます。

DSC_0307_1024.jpg
1970 SUBARU 360 SEDAN 空冷2ストローク2気筒360cc 4速ミッション 96km~
1956-71 輸出は6000台ほど
すごく綺麗な状態でした。ちょっと欲しい。

DSC_0310_1024.jpg
各国の小型車がならんでますが、日本車がいちばん美しい(機能美的にも)気がします。
この丸みがたまらんとです(*´ェ`*)

DSC_0311_1024.jpg
1953 MANOCAR 4馬力 3速ミッション 60km
まさかのフランス製。
この丸みは・・・どうしてこうなった・・・

DSC_0313_1024.jpg
1955 GRATALOUP 2ストローク空冷単気筒 247cc 7馬力 3速ミッション 60km~
1955 1台

DSC_0314_1024.jpg
ミッドエンジン・リアドライブです。
サイドにエンジン置くってなかなか無い発想。人との重量バランスを考えたのかなあ・・・。

DSC_0317_1024.jpg
最後は日本車のコーナーです。
ここだけメイド・イン・ジャパンの看板がかかってました。

DSC_0316_1024.jpg
数は少ないですが、変わった車が何台も置いてあります。

DSC_0320_1024.jpg
1981 HONDA CITY TURBO 直列4気筒CVCC 1200cc ターボチャージャー 100馬力 5速ミッション
ホンダの名車、シティーターボ。
ここまで綺麗な個体はめったにないかも。

DSC_0319_1024.jpg
内装も新品同様です。どうやって手に入れたんだろう。

DSC_0318_1024.jpg
まさかのモトコンポまで!こちらも新品かと思うような状態でした。

DSC_0322_1024.jpg
1971 HONDA Z600 空冷2気筒597cc 36馬力 4速ミッション 110km~
1970-74 15,500台
N360の海外仕様。初めて見ました。
速度と走行距離の増大に合わせて、エンジンを600ccに換装したタイプです。

DSC_0323_1024.jpg
バイクのエンジンを使ってるだけあって、内装もスパルタンそのもの。

DSC_0324_1024.jpg
やだこれ欲しい(*´ω`*)
もしかしたら逆車で所持されてる方がいるかも?

DSC_0326_1024.jpg
DATSUN 1600

DSC_0327_1024.jpg
1977 DATSUN B-210 GX 4気筒1400cc 4速ミッション
1973-78

DSC_0329_1024.jpg
1968 HONDA S800 直列4気筒791cc 4速ミッション 160km~
1966-70 11536台

DSC_0331_1024.jpg
TOYOTA SPORT S800

昔の車ほど、パッと見てピッとくるかっこよさというか美しさというか・・・
感性で惚れ込んでしまう車が沢山ある気がしました。

次回、もうちょっと続きます。

LANE MOTOR MUSEUM その3

LANE MOTOR MUSEUM その3。
引き続き写真を載せていきます。

DSC_0232_1024.jpg
1965 LOTUS SUPER7 S2 水冷4気筒 1340cc 140馬力 4速ミッション 150km
1957-1972 2500台~
今でも殆ど変わらない姿で販売されているSuper7。最近はスズキのエンジンを採用しているようです。

DSC_0234_1024.jpg
ジャガーやミニなど、イギリスの名車が並んでます。

DSC_0235_1024.jpg
コンバーチブルタイプも意外とカッコいい。

DSC_0236_1024.jpg
1973 LOTUS TYPE74 TWINCAM SPECIAL DOHC 1557cc 126馬力 5速ミッション 190km以上

DSC_0238_1024.jpg
1967 CALDWELL D-7 CAN-AN RACE CAR 水冷V型8気筒 500馬力 ZF5速ミッション 320km以上

DSC_0240_1024.jpg
ウェーバーのキャブがカッコいいです。

DSC_0241_1024.jpg
1933 DYMAXION REPLICA V型8気筒 85馬力 3速ミッション 150km
1933-34 3台

DSC_0242_1024.jpg
イギリス人のデザインセンスが判らん! と思って眺めてたら、アメリカ製でした。
ああ、なるほどと納得。

DSC_0244_1024.jpg
1970 MG MIDGET RACE CAR 4気筒 1275cc 140馬力 4速ミッション 210km以上
1961-79 1台

DSC_0245_1024.jpg
ワンオフのレースカーらしくていい感じ。

DSC_0247_1024.jpg
DALLARA REDBULL IRL CAR V型8気筒 3500cc 680馬力 6速ミッション 350km以上
150台

DSC_0249_1024.jpg
1966 CITROEN DS ICE RACER
CITROENの氷上レースカー。
タイヤの写真を撮り忘れたのですが、エグい感じのピンスパイクタイヤを履いていました。

DSC_0254_1024.jpg
1947 TATRA T-87 SALOON V型OHC 2968cc 75馬力 4速ミッション 160km
1936-1950 3056台
タトラはチェコにある自動車メーカーです。16輪軍用車両とか作ってます。

DSC_0253_1024.jpg
こちらも何が凄いって言えば1947年のクルマだということですね。

DSC_0251_1024.jpg
最近のクルマに近いクオリティを感じました。

DSC_0252_1024.jpg
V型8気筒エンジンにも驚き。

DSC_0256_1024.jpg
1958 TATRA T-603 空冷V型8気筒 2545cc 95馬力 4速ミッション 160km
1956-62 5992台
丸目の3灯が流行ったんでしょうか・・・リアエンジンなので前方にラジエターが必要ない結果のデザインなのかも。

DSC_0261_1024.jpg
1950 MARTIN STATIONETTE
こちらはアメリカ製。
ステルスに優れた木製です。

DSC_0263_1024.jpg
手抜き、もとい潔い作りがアメリカチック。

DSC_0265_1024.jpg
1934 GOLIATH ATLAS 2ストローク2気筒 3速ミッション 60km
ドイツ製。
ゴライアスとアトラス、トラック以外を連想しないネーミング。

DSC_0264_1024.jpg
今のトラックとそう変わらない構造?

DSC_0272_1024.jpg
1938 TATRA T-57 空冷4気筒 1256cc 25馬力 4速ミッション 80km
1936-48 6469台

DSC_0274_1024.jpg
気密性に優れてそうな所が寒冷地のクルマだなーと思います。

DSC_0267_1024.jpg
こちらはシャーシ。エンジンの上にガソリンタンクがあるとか!

DSC_0271_1024.jpg
クランク用のはずみ車が見えます。

DSC_0269_1024.jpg
リアのサスペンション。
ユニバーサルを使わない駆動系ですが、なかなか工夫されています。

DSC_0270_1024.jpg
デフの中でギヤが動いて、サスペンションのストロークを吸収している構造でした。

DSC_0275_1024.jpg
1919 LEYAT HELICO HurleyDavidson V型2気筒 1000cc 18馬力 80km
1919-21 6台
ハーレーのエンジンを載せていますが、フランス製。
レプリカで実際に走らせてみたビデオが流れていました。

DSC_0277_1024.jpg
1942 TATRA PROTTYPE AEROLUGE 空冷V型8気筒 3000cc 75馬力 3速ミッション 75km
こんな感じの復刻車両もかなり多く展示されていました。
こだわりというか趣味なんだろうなあ。

次回は、少しだけ二輪車と日本のクルマになります。初めて見る日本車もありました!

LANE MOTOR MUSEUM その2

レーン自動車博物館 その2です。

イタリア~ドイツ車がメインになります。
意外と古い車がなくて、写真もそんなに取りませんでした。

DSC_0203_1024.jpg
1961 VON DUTCH ROCKET CAR

DSC_0205_1024.jpg
チンクエント3兄弟
クラシックカーの部類に入ると思うんですが、今でも結構走ってるのを見るのが不思議。

DSC_0206_1024.jpg
MG
フランス車とは違うデザインの方向性。こちらのほうがよりスポーツチックに見えるので好きです。

DSC_0207_1024.jpg
1956 VOLKSWAGEN BEETLE 空冷1192cc 30馬力 4速ミッション
1938-2008 2000万台以上
65年間 2000万台製造され続けたドイツの名車。
ヒトラーの命令でポルシェ博士が設計したというすごい背景もあります。

DSC_0209_1024.jpg
何十年経っても飽きのこないデザインがとても良い。

DSC_0208_1024.jpg
機能性を追求された、恐ろしくムダのない車内にビックリ。
ちょっと欲しくなってしまいました。

DSC_0211_1024.jpg
後付け感の半端無いカーエアコンシステム。
空冷?で車内に涼しい風を送るのでしょうか・・・

DSC_0212_1024.jpg
1967 NSU WANKEL-SPIDER

DSC_0213_1024.jpg
雰囲気がビートルと似てる辺り、ドイツ人の国民性を感じます。

DSC_0215_1024.jpg
1938 BMW 320 6気筒1971cc 45馬力 4速ミッション 100km~
1937-38 4240台
なんと77年前の3シリーズ。
当時から高性能だったんですね・・・てかキドニーグリルも変わってないのがすごい。

DSC_0217_1024.jpg
内装もスペシャリティーな感じが漂っています。
1938年の当時で時計がついてる所が凄い。

66624_1_3.jpg
一方当時の日本は、T型に毛の生えたようなダットサン(サイドバルブエンジン)
こんな感じの車が最新型でした。

DSC_0218_1024.jpg
1929 BMW IHLE 600 4気筒 747cc 13馬力 4速ミッション 80km
1925-29
ドイツ人のことだから、こんな車でも農道をぶっ飛ばしてたんじゃないかなーと想像するのです。
んで無骨な修理工のオッサンが、ひん曲がった足回りを叩いて治してる光景が浮かんできます。

DSC_0220_1024.jpg
これも稼動状態。何に使ってたんだ?

DSC_0230_1024.jpg
1896 FORD QUADRICYCLE
2気筒 30km
1896 1台
※レプリカです(実際は世界に1台しか作られてないので)

DSC_0221_1024.jpg
ジオラマシリーズその1
当時の雰囲気が伝わってきて、見ていて面白いです。

DSC_0222_1024.jpg
ジオラマシリーズその2

DSC_0223_1024.jpg
ジオラマシリーズその3
当時は今よりも飛んでいたらしい。

DSC_0224_1024.jpg
ジオラマシリーズその4
煤けた感じがリアル。

DSC_0225_1024.jpg
ジオラマシリーズその5
グチャグチャしてるのは好きじゃないけど、こうやって趣味に囲まれて(?)毎日仕事していけたら楽しそうです。
生活に追われてグチャグチャしてるという見方もあるけど、それでは夢がないので(゚ε゚)キニシナイ!!

DSC_0226_1024.jpg
1952 CITOROEN COGOLIN 空冷2気筒425cc x2 60km

1台のみ製作された、2CVを真ん中でぶった切って前側だけつなぎあわせたようなクルマです。
当然ながら、ツインエンジン。消防車か?
狭くて移動が困難な場所とかに使われたみたいです。

DSC_0227_1024.jpg
後ろ側のヘッドライトには、赤いカバーを被せてテールランプにします。

DSC_0229_1024.jpg
クラッチを切ってハンドルロックすれば、前後を入れ替えて走れます。
というコンセプトだったらしい・・・しかしよくこんなの考えるもんだ。

次回 その3へ続きます

LANE MOTOR MUSEUM その1

アメリカ滞在中に訪れた、レーン自動車博物館の写真です。
たくさんあるので何回かに分けてアップしていこうと思います。
とりあえずフランス車から。

DSC_0151_1024.jpg
入り口からして楽しそうな車が置いてあります。
ちゃんとナンバーが撮ってある所が凄い。

DSC_0152_1024.jpg
撮影はOKだけど触るのはNGだぜ!って受付の人に言われてホールに入るとこんな感じ。
(でもドアをバンバン開け閉めしてるオッサンがいた)

DSC_0153_1024.jpg
シトロエン

DSC_0154_1024.jpg
ルノー

DSC_0155_1024.jpg
こんな車も稼動状態で保存されています。

DSC_0156_1024.jpg
お金持ちの車や・・・

DSC_0157_1024.jpg
魔女の宅急便に出てきそうな自転車も。
ちなみにプジョー製。

DSC_0158_1024.jpg
1932 HELICRON
ナンバー付きなので公道を走れます。

DSC_0165_1024.jpg
後ろから見るとこんな感じ。
木製が美しい・・・。

DSC_0159_1024.jpg
1953 ARDEX
板金の潔さがなんとも。

DSC_0160_1024.jpg
手作業の叩き出しと思えば、凄いデザインだと言わざるを得ません。

DSC_0168_1024.jpg
1931 MOCHET VELOCAR
99cc 2馬力のエンジンを搭載。2速ミッションで33kmのスピードを出せたそうな。
製造期間は1945-48 650台。

DSC_0166_1024.jpg
1956 MOCHET CM-125Y
先代からかなり進化してます。
2スト125cc 5馬力のエンジン。3速ミッションで45km。
製作期間は1954-58、3000台。

DSC_0170_1024.jpg
ゴルフカートではありません。
1980 LIGIER JS4
マセラティが製作、2スト50ccのエンジンを載せています。

DSC_0174_1024.jpg
1959 NEW-MAP SOLYTO
宮﨑駿の映画に出てきそう。
2スト125cc 5.5馬力 45km
1952-1974 4000台

DSC_0176_1024.jpg
バモスっぽいシンプルな作りです。

DSC_0177_1024.jpg
こちらはルパンが乗ってそうな。なんとFFです。
1940 GEORGES IRAT 11CV
水冷4気筒1100cc 3速ミッションで110kmの俊足。
1938-1940 600台

DSC_0179_1024.jpg
後ろから。
1938年に作られた車とは思えない美しさを感じます。

DSC_0180_1024.jpg
1968 MEP X27
空冷4気筒 1015cc 78馬力 4速ミッションで脅威の200kmオーバー
1965-1971

DSC_0188_1024.jpg
後ろから。
絶対すごい排気音だと思う。

DSC_0182_1024.jpg
ルノーサンクターボ2。ホモロゲ用とはいえ、市販車に見えない過激なボディです。
1379cc 160馬力 5速ミッション 190km以上
1976-85 3183台

DSC_0183_1024.jpg
後ろから。
今でもこんな車出したら結構人気が出そうなきがします。

DSC_0185_1024.jpg
SOLEX BICYCLE COMPANY
エンジンで前タイヤを駆動して、ペダルで自走するモペットです。

DSC_0186_1024.jpg
モペットその2。

DSC_0189_1024.jpg
1975 MATRA SIMCA BAGHEERA COUPE
ミッドシップエンジン。1294cc 4速ミッション 140km
1975-80 47000台以上

DSC_0191_1024.jpg
運転席のインパネがサイバーでカッコイイデザイン。
それ以上に驚いたのが、前列3人シートでした。
なぜ無理やり3人席にしたのか・・・。

DSC_0192_1024.jpg
チャリンコ登場!
なんか違和感が・・・

DSC_0193_1024.jpg
違和感の正体はコイツ。
チェーンの掛け方がすごく凝ってます。
なんで?

DSC_0194_1024.jpg
水陸両用車。

DSC_0198_1024.jpg
シトロエン 2CV
フランスの農道を走るために考えられたサスペンションが有名な名車です。

DSC_0197_1024.jpg
1962 CITROEN 2CV 4x4 SAHARA
425cc 12馬力 4速ミッション x2台
1960-88 694台

初めて見たけど4WD仕様もあったんですね。
それ以上に凄いのは、なんとツインエンジンなんです。
前後2台を同時に動かせば100kmで走ることができたとか・・・。

DSC_0195_1024.jpg
リヤエンジンを冷やすために空冷ファンが付いてます。
ガソリンタンクも2個装備。

DSC_0199_1024.jpg
1937 CITROEN 7C
1937年にこのレベルの車が作れるとは・・・。

DSC_0201_1024.jpg
1973 CITROEN SM COUPE
V6 2995cc 180馬力 5速ミッション 220km~
1970-1975 12290台

フランス編ラスト。流線型がとても綺麗な車です。
次回はイタリア・ドイツを中心にアップしていこうと思います。
前のページ 次のページ

FC2Ad