晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

CC-01製作記 その4

いよいよCC-01の製作開始です。

20代の頃は次の日仕事だろうがお構いなしに、届いたその日に徹夜して作り上げたものですが・・・
最近は通勤中に居眠り運転しそうになるのでグッと我慢しています。
数カ月分のお小遣いを投入したおもちゃなので、じっくり作っていく予定(;´Д`)

DSC00599_1024.jpg
タミヤ製キットでは定番の、”初手ピニオン付け”。
このところブラシレスモーターばかり使っていたので、久しぶりのブラシモーターが新鮮に感じます。
慣らし運転などはめんどくさいのでしていません(待て)。

DSC00600_1024.jpg
デフの組み立て。
CC-01には、デフロックパーツが付いているのですが・・・完全ロックなので駆動系が破損してしまう可能性を考えて、ガムを入れます。

DSC00602_1024.jpg
なぜかフロント側はプラ製。リアは金属製。
グリスを入れて・・・

DSC00601_1024.jpg
タミヤ純正ハナクソではなくて、ギヤデフ用ガムを入れます。
結構入れ方が難しくて、プラ製なので歪んでギヤが回らなくなったり苦労しました。
ギヤが変形しないけど固くなるくらいのデフに調整。

DSC00603_1024.jpg
残りのギヤを組み込みます。
なんかツーリングカーと違って減速比すごい感じ。

DSC00604_1024.jpg
さて次・・・リヤアクスルが付くピローボールの組み立てにはいr


バキッ


・・・ん?


コロン コロコロ・・・


ガ━━━━━━━(;゚Д゚)━━━━━━━ン !!


ピローボール折れたああああ。・゚・(ノД`)・゚・。


全然締め込んでないのにピローボールが折れてしまいました。
しかも5mmじゃなくて7mmの奴!その辺に売ってない奴!
予備もないし、なんか致命的な感じがそこはかとなく・・・

なんとも今日はやる気がなくなったのでこの辺で。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

CC-01製作記 その3

アメリカ出張で中断していたCC01製作記の続きです。

DSC00592_1024.jpg
ついに本体が届きました。
世界に誇る日本の4WD、トヨタ・ランドクルーザー40です。
(いきなり)余談ですが、レストアガレージ251という漫画にも登場する車です。

DSC00593_1024.jpg
バラで集めるより安い店舗オプションのフルベアリングセット。
クローリング用途では要らないという情報もあったのですが、駆動系のロスを合理的に減らしたいと思ったので購入しました。
ラジコンを作った時はいつも買ってる(効果が一番出やすい)パーツです。

DSC00594_1024.jpg
本体が届くまで悶々した日々を過ごしているうちに、ホームセンターでつい買ってしまったケース。
大きい方に現在持っているXVシャーシを入れて更に大きいケースを空けてランクルをしまうつもりです。
小物ケースは余ったパーツを入れておくのに使います。

DSC00595_1024.jpg
開封の儀!
こういうの考える人もいるんだろうなあ・・・と思うくらいきれいにみっちり詰まってます。
お金が自由にならない小中学生の頃は、模型屋さんでこの大きさの”ラジコンの箱”を見るのが日課でした。
今でも箱を開ける瞬間は、その頃の思いが蘇ってきてとてもワクワクします。

DSC00596_1024.jpg
タイヤでかっ(;゚Д゚)
手触りはCRのタイヤとくらべて硬いので、クローリングには向いてない・・・かな。

今回の目的は、スケールモデルでクローリングを楽しむことなので、あえて純正っぽい所にこだわって作ります。
現実に公道を走ってるハイリフト車ってあんまりかっこよく感じないので。
ランクルは傷だらけ泥だらけでも純正が一番かっこいいと思います。

DSC00597_1024.jpg
お店を広げました。
とりあえずパーツ袋にマジックで記号を振って、作るときに探しやすいようにします。
今回はそんなに部品の点数がないみたいなので、作る時間も少なくて済みそうです。

DSC00598_1024.jpg
届いてみてあれ?って思ったパーツ。
なんとLEDユニット付きでした。いつも自作で後から付けてたので儲かったぜ!な気分。

タミヤのLEDユニットはボディ天面に付けることが多いので重心が高くなって嫌なんですが、今回はツーリングカーじゃないのでいいとしましょう。

さー張り切って作るぞー(*´∀`)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

CC-01製作記 その2

ラジコン CC-01製作記 その2です。

※製作記といっても日記みたいなものなので、CC-01に関する役立ち情報なんかはありません。
(いつも作って満足する人)

注文した部品のうちいくつかが届き始めました。
DSC00583_1024.jpg
ホビーキング社製のアンプです。
前回CR-01を作った時はOption No.1のアンプを使っていたのですが、イマイチ操作しにくかったのと性能の割に高かった気がするので今回はこちらを使います。

DSC00590_1024.jpg
というか防水仕様でBECまで付いて3000円て安すぎ(;´Д`)
3Sリポまで対応してる・・・。
壊れた時用にもう一個買っておけばよかったかな?

DSC00585_1024.jpg
受信機は半額以下で売っていたサンワのRX-371にしました。
それにしてもちっちゃくなったもんだ。FMの頃の半分くらいのサイズになった気がします。

DSC00586_1024.jpg
重心を下げるためのオモリです。
釣具屋さんとかで買ってこようと思っていたのですが、部品を買ったお店にあったのでついでに買ってみました。

DSC00579_1024.jpg
デフロック仕様にしようかと思っていたのですが、完全にロックしてしまうと足回りを痛めてしまいそうだったので、硬くする方向で行きたいと思います。
昔はお金がもったいなくて粘土とかネリケシを突っ込んでたのですが、そのうちダメになってしまうので大人パワーを使ってタミヤのオプション品を買ってみました。

届いたら思ったより大きくてビックリしました。

DSC00581_1024.jpg
ハブが抜けて落ちないように購入。
高いなーと思いつつ、足回りの強化だと言い聞かせてポチッとしてしまう自制心の無さが悲しい・・・

DSC00588_1024.jpg
車体色はメタリックブルーにしました。天井は白くする予定。

父親が乗っていたランクル70の色と同じです。
70の復刻に合わせてタミヤも出してくれればいいのになー ってホビーショーで係の人に言ってみたけど、そう簡単にはモデル化できないんでしょうね。


と、周辺パーツはほぼ揃ってきたのに本体が一向に届く気配がありません。
お店にどうなってるんだい?とメールを出した所、「昨日発送したところです」という返事が帰って来ました。
でも今日届いてないんですけど! とヤマト便の荷物番号を追跡した所、

今日集荷されてるじゃないかヽ(`Д´)ノ

そば屋の出前じゃないんだから・・・別に嘘つかなくてもいいじゃない。
今回、いつも頼んでるお店じゃない所へ試しに頼んだらこのザマですよ。

おあずけは好きじゃないので(明日届くんだろうけど)悶々としています。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

CC-01製作記 その1

自分の趣味は
車、バイク、鉄道模型、ラジコン、アクアリウム、読書、ネットゲーム、旅行、DIY

お金がかかる上に友達のできない趣味が多い私です。
予算が少ないので、並行して遊べないところが悲しいところですが・・・一つに飽きると次、という繰り返しです。

その趣味の中で今日はラジコンの話を。

ラジコンを最後に製作したのは数年前、XV-01というダート向けのシャーシでした。
プジョー306maxiのボディを乗せて、ダートやらターマックやら走らせて遊んでいたのですが、いかにダート向けシャーシといえども汚れるものは汚れるし、壊れるのは普通のシャーシと変わらないことに気づいていつの間にか遊ばなくなってしまいました。
(飽きたとも言う)

でも、個人的にはラジコンってオンロードで目を三角にして早く走るよりも、土の上で走ったほうが楽しいんですよね。
タミヤサーキットとか行ってお金払って走っても、下手くそは怒鳴られたりするんで・・・

んで、XV-01の前はCR-01というタイヤが大きなシャーシで遊んでいたことを思い出しました。
遊ぶ→飽きる→遊ぶ→飽きるを繰り返し、2台作って2台ヤフオクに出たという。
ヤフオクに出したのはXV-01に切り替えるための予算確保も兼ねてたんですけど。

そして今回またタイヤの大きなラジコンを製作してみようと思います。
CR-01はスケール感がなくて現実味が薄いこと、性能が良すぎて大抵のことはできてしまうことなどから飽きが早かったのではないかと分析。
実車っぽいハンデというか難しさをラジコンでも体験できたら楽しいんではないかと言うことで、CC-01というシャーシを選びました。
それにコレならある程度外で走ってもメンテが楽そうな気がするので(XV-01に比べて)。

それからネットでいろんな方の製作例を見て参考にしつつ、タミヤフェアで実物を見て考えようと思って我慢していました。
新しく出るウニモグのボディにしようかなーと思ってたんですが、思ったよりショボかったのでランクル40にする予定です。

DSC00582_1024.jpg
最初は海外通販でブラシレスを購入して組む予定だったのですが、2300円(実際は1890円)という破格に釣られてブラシモーターを買いました。
100Tてすごい巻き数です。今まで12Tとか使ってたのに・・・

このモーター、楽天のお店で買ったのですが、購入手続きをしてから北海道のお店ということに気づいて、送料と品物の金額同じくらいかかるんじゃないかとすごく焦りました。
そしたら510円のゆうパックで送られてきたので一安心。注文してから一番最初に届いたパーツです。


DSC00584_1024.jpg
今回は、飛行機を扱ってる模型屋さんでみつけた中国製のやたら安いサーボを使います。

以前はTOWER PROという台湾メーカーのサーボをよく使っていたのですが、取り扱いしてるお店がなくて購入できず。
ハイトルクのデジタルサーボで980円とかべらぼうに安くてそこそこ使えたのに残念です。


DSC00589_1024.jpg
開けてみたら金属製のギヤになってました。
アナログでスピードも遅いけど、クローリングならそれほど影響ないんじゃないかと。


残りのパーツも注文したので、だんだん届くのが楽しみです。
CC-01って古いシャーシで人気が薄い(ニッチ)せいかパーツを揃えているお店が少なくて、3店舗ほどまたがってしまいました。
代引き手数料とかもったいないけど仕方ないです。

さて車体の色は何にするかなー

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

前のページ

FC2Ad