晴れたらバイク 雨ならクルマ

日常の出来事をそれとなく書きとめていきます。

夢の家づくり日記 第五章 巾木の角とガレージと

気がつけばバイクやクルマの日記を追い越して家日記が一番増えていたという今日このごろ。
チョイチョイ乗ってはいるものの、一言つぶやく程度で日記化するようなネタに乏しいんですよね。
(もしくは多すぎて日記化する気力がないという)

家づくり進捗の方は目に見えて大きな変化がない分、細かい所の変化を見つけていくのが楽しくなってきました。

171021 (1)_
ホビールーム部分にコンクリートが入りました。
深基礎&断熱材&コンクリート仕様なので、素足で立っていてもあまり冷たくないです。

最初は普通の掃き出し窓だったのですが、バイクが出入りするとレールが破損するかもということで店舗用を使用しています。


171021 (2)_
部屋の床部分からは階段2段分ほど下がっていますね。
最終的には木目のシートを貼る予定です。

171021 (3)_
前回見に来た時は床板が積んであった所に今日は扉が置いてあります。
床板は貼り終えて扉や装飾の作業を行っていました。
大工さんの仕事もあと数日で終わり、クロス屋さんや電気屋さんにバトンタッチするとのこと。

171021 (4)_
巾木キャップ。
安く建てようとするとこういった部品がチープ感丸出しのものに変化していきます。
(お金をかければこういう不自然な部分を排除していくことは可能です)

片瀬建設さんサイドからはこの巾木キャップについては話が出てきませんでした。
ハウスビルダー選定の際にたまたま他の見学会に行って気がついたため確認できた箇所です。

住宅展示場のモデルハウス見学は、基本的に一番高いもので作られているので気づかない部分です。
予算が潤沢にあってやりたいことが決まっているのでなければ、普通の建て売り住宅も見学して、写真を取るなり細かな違いをメモをとるなりしておくことをオススメします。

「これいいな」「これやだな」という箇所は必ず確認、複数の人がいればそれだけ項目は出るものなので・・・。

171021 (5)_
ねこ様テラス(※サンルーム)にもコンクリートが入りました。
ここは後でDIYによる塗装を行います(やる気があれば)。

水洗いできるように周囲の壁は外壁仕様です。

171021 (6)_
回り階段にもガッツリ手すりが入りました。
大工さんのお仕事として付けた状態になりますが、壁紙を貼り付ける時には一旦外します。

壁の角には防火壁がぼろぼろしないように金属の当て板が付いてました。

171021 (7)_
2階のトイレにも扉が付いています。
右側はオリジナルアイデアの洗面台スペース、天井の白い枠は点検口です。

171021 (8)_
トイレの隣の部屋(;´∀`)
間取りの都合上そうせざるを得なかったのですが、クローゼットを挟んでいるので、臭いはもちろん音漏れも気にならないレベルです。
二人目の子供ができたら早いもの順ということで我慢してもらうことにしましょう。

それまではお客様が来た場合のお泊り部屋になります(ひでえ)。

171021 (9)_
2階の二部屋はやむを得ず開き戸をチョイス。
半畳分のデッドスペースは仕方ないかなと思っています。

171021 (10)_
寝室も壁紙待ち。
外の景色は山しかないと思っていたら、畑があって意外に視線が通ることが判明(;´Д`)
たぶん光の加減で昼間は外から中が見えないと思うのですが、夜は見えてしまいそうなのでカーテンかブラインドが必要になりそうです。

そうそう、この日はカーテンの採寸とレールの本数を見積もりました。
壁紙が貼られる前にクギやコーススレッドの位置も細かく写真に撮っておきました。
(メジャーを当てて寸法がわかるようにして撮影しています)

レールはTOSO、カーテンは貧乏人の味方ニトリで調達予定です。


引き渡し日まであと 34 日 (๑•̀ㅂ•́)و✧

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 足場撤去

足場が撤去されて全体が見えるようになったと聞いて、恒例のおうち見学会にやってきました。
内装は1Fと2Fに一人ずつ大工さんが付いて着実に進んでいるのですが、目に見えての変化は少なくなってきました。
完成も近いということですね。

171014 (1)_1280
この角度から家を見下ろすのは久しぶりです。
電柱が無ければもっとスッキリした写真が撮れるのですが・・・
壁も屋根もカラフルにはしていないので地味もといモダンな感じに仕上がっていると思いたいです。

171014 (3)_1280
軽バンは大工さんの車です。
黒い部分はインテリアデザイナーさんによる提案でアクセントを付けるために壁の色を変えてみました。
お店をやるようにみえるけどお店ではないです。
もっと非生産的なバイクガレージという贅沢部屋だったりします٩(๑´3`๑)۶

171014 (2)_1280
先日運び込んだ食器棚が置かれてますね。
近所の人や役人さんにも「お店やるんですか」と聴かれて、「いえ、趣味部屋です」と答える時の後ろめたさといったら・・・

171014 (4)_1280
リビングはオマケみたいなやる気の無さ(;´Д`)
とりあえず間取りは確保して、テレビ置いたらだいたいイメージ通りになる予定です。
世の中の家造りに燃える施主さん達に申し訳ないような気がします。

171014 (5)_1280
リビングとお勝手口は南側という変わった間取りですが、洗濯物干し場を作る予定なので日当たりに考慮しつつプライバシーを侵害されにくいようにしています。
(こちら側は道路から丸見えなので)

171014 (6)_1280
こちらは完全な裏側。
お隣様との境になっています。
道路からの入り口部分は極力狭くして、お隣様の庭に隣接する所は圧迫感が無いようにしました。
実際はガスボンベとかパワコンが設置されるので、それほどスペースは広くないです。

171014 (7)_1280
あまりカッコよくないけど、太陽光パネルの配線とテレビアンテナの配線が取り込まれています。
屋根に穴をあけるわけにもいかないので仕方のない所です。

171014 (8)_1280
家の中に入ると、床材が所狭しと積んでありました。
左側の3本ラインと真ん中の2本ラインが微妙に値段の違う床板になっています。
片瀬建設の標準は3本ラインで一番安い床板になり、ちょっとカッコよくしたいとなると追加追加で増えていく感じでした。

171014 (9)_1280
巾木などもみんな既製品をカットして合わせていく作業です。
大工さんの仕事を暫く眺めていたのですが、さすが本職だけあって流れるような作業で組み立てていくのがスゴイなと思いました。

171014 (10)_1280
ガレージの造作を行うため、置いてあった食器棚をこちらへ移動。
異常に重たくて苦労してしまいました。
自分が支給したのに何ですが、取付にも苦労するんだろうな・・・(;´∀`)

171014 (11)_1280
階段を上がって二階の様子を見に行きます。
一階と違って部屋だけなので、あまり変わったようには見えないのが逆にホッとします。

171014 (12)_1280
向かって左側が納戸、右側がトイレ。
今の家は玄関の横と真上にトイレがある変な間取りなので来客中はトイレに行けないというジレンマがあって、新しい家は極力玄関や部屋から離した位置にトイレを設置しました。
ちょっとした試みで洗面台も設置したので、出来上がりが楽しみです。


引き渡し日まであと 41 日 (๑•̀ㅂ•́)و✧

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 耐火壁が貼られてました

二週間ぶりの進捗日記になります。

10月の三連休は仕事が入ってしまい、家の進捗を見に行くことができないと思っていた所、奇跡的に3日目の仕事が早めに終わったので見に行くことができました。
この前の日に家族に代わりに見に行ってもらったのですが、カメラを忘れてしまったとのことでがっかりしていたのが挽回できました。

前回は防水シートだったところに外壁が貼られて、家らしい外見になっていました。

171009 (1)
玄関の白い外壁が眩しいです。
予算とデザインで誘導されて白っぽい家になってしまったのですが、これはこれでアリかなと思うようになりました。
ちょろっと出ている線はインターホンのものです。

171009 (2)
見上げたところにはホビールーム(インナーガレージ)の外側に出した軒を支えるため、柱と通気口が横切っています。

171009 (3)
うちの場合、1Fと2Fで一人づつ棟梁さんが担当して家を作ってくれているのでそれぞれに作業場が拵えてあります。
作業ひとくぎりごとに掃除をして、常に整頓した状態で仕事をされているみたいで(片瀬建設の方針のようです)、作業場はものが落ちたり散らかったりすることもなくキレイになっています。

毎週バラバラな時間に見に行っているので(わざとじゃない)、いつもキレイにしているのは本当何だと思います。

171009 (4)
耐火ボードはクギじゃなくてネジでした。
ネジ打ち機?のようなものでパッスンパッスン打ち込んでいて、

「これネジだよな?一瞬で打ち込めるなんてすごいなΣ(゚Д゚)」

と驚いたのでした。
自分がやったらドライバーじゃ1本5分、電動ドライバーでも30秒はかかりそうです。

171009 (5)
前回はなかった階段が取り付けられていました。
ちなみに家族が見に行った先週もなかったとのことで、今日が初お披露目になります。

これ、設計が終わってから失敗したなーと思ったのですが、回り階段って結構狭く感じるのですよね。
せめて中間に踊り場を設けるべきだったかなと思います。

171009 (6)
階段の真下は空洞でした。ついついもったいないなーと思ってしまいます。
右側にはトイレから張り出したニッチがあるので、少しでもスペースを活用できているのではないかと。

171009 (7)
2階から見下ろした階段。
昇り降りしたところそれほどきついとは思いませんでしたが、斜めにあがってくる部分には注意が必要かと思いました。
右手側に手すりが付く予定です。

登ってみて気づいたけど、段数が13なのは何ででしょうかね((((;゚Д゚))))

171009 (8)
両親の寝室(数十年後は自分達の寝室)には、和風物入れと仏間と洋風クローゼットが付きます。
枕棚やハンガーパイプも付くので収納には困らないはず。
間取りの関係で北側の部屋になってしまったのですが、採光や断熱に気を遣ったつもりなので過ごしやすい部屋になっていると思います。

171009 (9)
2Fの洋間。
部屋の大きさ(7畳)に対して1畳のクローゼットが大きく見えました。
子供部屋の予定ですが、しばらくは使う人がいないのでなんでも部屋になることでしょう。

171009 (10)
寝室のベッド頭が来る方の窓。
壁紙とかまだ貼ってないせいか、いまのところロマンチック感はありませんな(;´∀`)
今回ベッドを新調するんですが、まだ何を買うか決まっていないのです。

引き渡し日まであと 46 日 (๑•̀ㅂ•́)و✧

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 一番最初にできた場所は・・・

※今日のあらすじ

 着々と工事が進んでいる我が家で一番最初にできた場所は意外なところでした。

170923 (1)
床の養生が全面に及んでいます。
耐火ボードが存在感あるなあ・・・あと見えませんが右奥のリビングには断熱材がこんもりと積まれていたりします。

いつものように写真を撮りながらウロウロしていると、意外な場所が意外な状態に。

170923 (2)
そう、お風呂です。
素人感想なのですが、一番最初にできあがったのはここか!と妙に納得したのでした。
たしかに壁とか床とかやった後に組み込むのは難しい部分ですよね。

170923 (4)
壁や床、浴槽も完成していました。
色合いは母親の趣味が入っていて、目に優しいグリーンを採用しています。
(黒とか茶色にしなくてよかった)

170923 (3)
1616サイズなので洗い場は正直な所狭く感じますが、浴槽は脚を伸ばして入れます。
お風呂にゆっくり浸かるのが幸せな年頃になるとは思わなかったけど、人間て変わっていくものなんだなと。

170923 (5)
洗濯機と乾燥機の設置場所です。
パントリーの中を乾燥機のダクトがクネクネしているのが心配です。

2Fは特に変化なしでした。
壁と床が貼られるまではもうちょっと掛かりそうです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の家づくり日記 第五章 食器棚受け取り

上棟後のチェックから一週間、一足先に食器棚が届くことになったので受け取りに行ってきました。

170916 (1)
屋根が貼られて太陽光パネルも設置済みになっていました。
先に屋根関係を全部済ませたみたいです。

電柱が邪魔だけど、俯瞰で眺められるのはいいなと思います。

170916 (2)
リビングの外側です。
外壁は防水シートの状態なので、これから外壁のタイルを貼っていくんでしょう。


170916 (3)
勝手口。
この日は台風が来ていたので、足場の網も全部畳まれている状態でした。

170916 (4)
情報分電盤の設置場所です。
左側が各部屋に行っているLANの出入り口、中央が光ケーブル等外部からの入線とコンセント、右側が太陽光の非常用コンセント。
玄関用の建材を利用してクローゼットのような収まり方になる予定です。

170916 (5)
シーリングのブラケット裏側はこんな感じになってるんですね・・・。
今の家で特に気にしないでシーリングファンとか重たいものを付けていたのですが、止まり方が簡単すぎてちょっと怖いなと思いました。
ちなみに今回はシーリングファン見送りの予定です。

170916 (6)
先日のチェックで柱の所々に開けられた穴を見つけて気になっていたのですが、配線通しの穴でした。
2x4の構造だと壁の間に線を通す隙間がないのでどうやるのかなーと思っていたのですが、潔く穴を開けて通してるんですね(;´∀`)

170916 (7)
細い線は火災報知器の線、ねずみ色の線は100Vなどを運ぶVVF線です。

20年以上前に工業高校生だった頃、電気工事士の免許をとるために勉強していたのを思い出します。
当時は電線を素手やペンチでねじって接続していたけど、今はキャップにプスプス挿して簡単に繋げられるようになっていました。
そういう仕事に着いてたらどんな人生だったんだろう・・・

170916 (8)
脱衣所の分電盤位置。
沢山の電線が集まってきています。間違えて配線しなければいいけど(*´∀`*)

170916 (9)
こちらは太陽光パネルから降りてきて屋外のパワコンへ繋がる線です。
オレンジの配管は直流の高電圧ケーブルが入るのかな?最近だとハイブリッド車の配線でよく見かける色ですね。

170916 (10)
リビングは断熱材と石膏ボードで埋まっていました。
この日は石膏ボードを搬入していたのですが、たった一人で1枚10キロの石膏ボードを4枚づつ運んでいてさすが体力あるなーと思って見ていたのですが、運んでいた人の腕が自分の倍くらいの太さでビックリでした。

170916 (11)
タイガーボードって住宅の石膏ボードで有名みたいですね。
リビングの他にもダイニング、寝室、2階にも沢山積んでありました。
コレを一人で運ぶなんて、自分にはとてもできそうにありません(゚A゚;)

170916 (12)
屋根は営業Y氏のごりお・・イチオシでケイミューのプレミアムグラッサにしました。
継ぎ目がボロいなと思って調べたら、自然の質感をだすためにそうなってるみたいです(;´∀`)

170916 (13)
なかなか食器棚がこないなと思っていたら自宅から電話があって

「あんた届け先の住所間違えて今の家にしてたからこっちに来たよ」

Σ(゚Д゚)!?


ガ ━━━━(;´Д`)━━━━ ン !!


とりあえずヤマトの引越便のドライバーさんに謝って、こちらへ向かってもらったとの事。
き、きっとお店が間違えたんだよ!おおお俺が間違えたなんてそんな馬鹿なと思って注文履歴を見たんですが

しっかり間違ってました_| ̄|○
運送屋さんゴメンナサイ。

なんとか食器棚は届いたので無事受け取り。
一応梱包を開けて傷がないことを確認して、また戻しておきました。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

前のページ 次のページ

FC2Ad